柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOSSOM

    今を遡ること17年前の1996年(平成8年)
    甥1号となる子が誕生し 名実共に「おばさん」になった
  はな-15
    なんの根拠もないけれど 自分は一生「母親」になることはないのだろうな
    と 漠然と思っていた矢先のことだったので なんとも不思議な感覚に襲われた
  はな-14
    その日 仕事から帰ると 母が「生まれたよ」と頬を紅潮させ
    しごく興奮していたのを 昨日のことのように覚えている
  はな-4
   病院の面会時間にはまだ間に合ったので 急いで駆け付けた
   「新生児室」のガラス窓を隔てた向こうには
   看護師さんに抱かれ 白い産着に包まれた 生まれたての赤ん坊がいた
  はな-9
   まぎれもなく我が一族だ
   親族のいろんな人の一部分をもらったかのような面立ちだった
  はな-5
   嬉しいとか 可愛いとか そういった言葉では表現できないような
   体の奥底から湧き上がる「何か」を生まれて初めて体感した
  はな-10
   彼は生まれながらに持ったオーラというか 魅力を持ち備えていたのか
   たくさんの人たちから愛されて育った
  はな-12
   5歳になるまでの年月を共に暮らしたが いろんな大人の事情で
   離れて暮らすことになってしまった
   それでも誕生日やクリスマスには 呼び寄せてプレゼントを贈り
   一緒に食事をしながら 近況報告を聞いたりした
  はな-6
   夏休みにはディズニー・オン・アイスを観にいったり
   当時 ペットブログでとても人気のあった 富士丸くんの
   書籍発売記念サイン会 というのにもでかけたりした
  はな-8
   クラスで好きな女の子はいるの?
   Fちゃんのことを好きな女の子は たくさんいるんじゃないの?
   と からかうと幼いながらもクールな表情で 毎回はぐらかされた
  はな-7
   学年で1,2を競う俊足だったから 運動会の徒競走はたいがい一等賞
   全学年対抗リレーでも 毎年 選手に選抜されていた
  はな-11
   もう4年も会っていないけれど 中学と高校ではサッカー部でがんばっていると
   風のたよりにきいている


   17歳のお誕生日おめでとう


   いつかまた会える日が訪れたならば あの頃と変わらずに
   まーちゃん て呼んでくれるかな






関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.05/30 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

自慢の甥っ子さんですね^^
17歳のお誕生日、おめでとうございます!
17歳かぁ~
まだまだ色んな可能性があって、
それに向かっていくパワーもあって。
これからも、甥っ子さんらしい日々を、元気に楽しく過ごせますように。。

その内、甥っ子さんと、美味しいもんデートとか出来ると、楽しいだろうな♪
  • posted by ほんなあほな 
  • URL 
  • 2013.05/31 04:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
大人の事情
辛い事情ですね。
甥っ子さんはすくすく育っているようで
いつか会えますように。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2013.05/31 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

甥っ子さん、今は思春期で、青春を謳歌するのに一生懸命な時期でしょうね。

私の母にも鳴兎さんのお話によく似た姪っ子(私にとっては従姉妹)がいました。彼女は結婚してから子どもを連れて何度も母に会いに来ていました。私には年の離れた従姉妹だったからあまり話をした記憶はないけれど、従姉妹にとっては母は大好きなおばちゃんであり続けたのでしょうね。母も本当に嬉しそうだったのを覚えています。

きっとまた「まーちゃん」を訪ねてやってくる時期が来ることと思います。

ん?鳴兎さんって「まーちゃん」なのですね。私は家では「まーまん」と呼ばれていました(あら、恥ずかしい^^)。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2013.05/31 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちはー。
甥っ子や姪っ子は格別に可愛いですよね。
俊足でサッカー部で17歳..うちの甥っ子とダブります。
見違えるほど男っぽくなってるでしょうね(*´ω`*)
今でも名前で呼んでくれますよw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.06/01 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

同じ誕生日やったのね。
あたしも、まーちゃんだし。
きっと、また逢えるよ。
よか、青年になった頃に。

あ、ブログで紹介させてもらってるよ。꒰*✪௰✪ૢ꒱美味しかった♪
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2013.06/01 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□鍵コメさま
あたたかいコメントありがとうございました。
ワタクシも家族や親せきとは希薄だと思います。
お母様、大切にしてくださいね。

□ほんなあほなさま
幼い時に寂しい想いをたくさんしてしまった甥なので
それを跳ね返すくらいの青春を謳歌してもらいたいです。
ワタクシは17歳の頃、ネクラーでヒキコモラーでしたw

□ノリかめさま
甥は幼い頃に大人の身勝手に振り回され
可哀相でしたが、変に捻くれることなく
スポーツ好きの少年に育ってくれて安心しました。
可愛いお孫さん、これからの成長が益々楽しみですね。

□あにももさま
声変わりして、スネ毛も生えて、可愛い彼女も
いたりするのかな、なんて時々おもっています。
子どもを見せに逢いにきてくれるなんて夢のようです。
お父ちゃんから「まーまん」って呼ばれてるんですね。
ご夫婦仲睦まじくて微笑ましいです。

□もちこさま
甥っ子さんはモテるんでしょうね~
うちの甥はクールで素っ気ないから、どうかな・・・
サイン会ではいつも素っ気ないあの方に
甥たちも両手でしっかりと握手してもらい
「がんばってね」って声かけてもらいました。
ほんとに、動物と子どもには優しいんだなと実感した次第ww

□7子さま
甥1号の誕生日は30日ではないのよ。
うちの母も甥2号も5月生まれなんだけど
母が、『5月生まれは天才なんだ』て常々豪語しててw
誕生石だって、高価で価値のあるエメラルドなんだって・・・
子どもの時からそんな風変りな母を見てるんで
冷めた可愛げのない娘に育ちましたとさ。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.06/02 11:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。