柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はる・らんまん

   櫻も満開になって、お花見びよりだったこの週末
   ある方の舞台を拝見しにでかけてきた。

  櫻-7
   
   はにかんだような、何気ない笑顔の横顔はお父様に似ていたり。

  鳥-1

   せつない想いを唄い上げるその表情は、ゾクッとするほどお母様に似ている。
   
  櫻-2

   今までもいろいろいわれてきたのだろう。
    
  櫻-3

   これからも、ことあるごとにいわれるかもしれない。

  櫻-4

   それでも、乗り越えていってほしい。

  鳥-2

   そんなことは百も承知で選んだ道なのだから。

  櫻-1

   受け継がれた類い稀な才能を大切に
   ご自身の努力を惜しまずに進んでいってほしい。
   
  櫻-5
 
   あなたなら、きっと大丈夫。

   
   

   櫻-6

    毎年春が訪れると、あなたの誕生と この唄 を想いだす。

   
  
     みゅーじっく

     3月23日に放映されたミュージックフェア。
     押尾コータロー氏のギターでセッションした、松山千春氏の名曲『旅立ち』
     唄を聴いて鳥肌がたったのは、こんな齢にして初めてかもしれない。


 

関連記事

Comment

NoTitle 

ミュージックフェア―観たかったな。
旅立ちは思い出の曲です。
  • posted by c 
  • URL 
  • 2013.03/24 21:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは 

お花見ですか。いいですね。
自分の近くにはお花見をできる場所がないので無理なのですよね(・。・)
  • posted by よしお 
  • URL 
  • 2013.03/25 13:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

いいなー桜! 

こんばんはー。
中学の時千春が大好きで、足寄まで行きましたよw
つべで見ました。切なくていい声ですね(*´ω`*)
舞台では歌うシーンもあったんですか?
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.03/25 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/26 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□cさま
あの歌に近い経験は、女性なら一度はありますよね。
男性の唄うオンナゴコロは何故にあんなにも
心にひびくんでしょうか。
現実では全然わかってもらえないのに、ねw

□よしおさま
今回の写真は公園ではなく、みんな近所のお宅や施設なんです。
櫻の樹のある家っていいですよね。

□もちこさま
足寄まで追っかけ? さすがww
舞台ではラジオの公開放送とかコンサートの
シーンがあるんで5曲唄ってましたよ。
旅立ち、初恋、足寄より、オホーツクの海・・・
えーと、あと・・・ あ、銀の雨だ! 一番よかったのにど忘れw
それと、22歳の別れ をオーディションのシーンで。
そして今更ながらに、己のDNAにがっくり肩を落とす女、ひとりww

□鍵コメさま
コメント、ありがとうございました。
職場で読んでいて泣きそうになりました。
日にち薬というか、こればっかりは
ゆっくりと時間が心を穏やかにしてくれるのかもしれません。
どうぞ、ご無理をなさいませんように。

  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.03/26 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。