柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報われぬ想い

   ちょくちょくこの拙ブログをご訪問くださっている方々は
   うすうす感じておられると思うが、謙遜でもなんでもなく
   ワタクシは薄給な身分なので、日々慎ましく暮らしている。
  割引
   ある日の買い物。ほとんどが割引シールの貼られた食材。
   真ん中のミニトマトもシールは貼られてないが半額。
  豆苗
   豆苗の根っこも水栽培にすれば、あと2回分くらいは食べられる。
  爪とぎ-4
   それなのに、ボクちんの物にはついつい財布のヒモが緩んでしまう。
   これは、2年くらい前に購入した爪とぎ。
   確か、おばちゃんの一日の食費の倍以上はしたと思う。
  爪とぎ-2
   が、これで爪をといでいるのを見たのはごくわずか。
   そのほとんどは、こうして上にどっかりと乗ってまったり昼寝している。
   完全に使い方を間違っている。
  爪とぎ-1
   こちらは、よそ様の猫ブログで見て可愛かったので、これはうちのボクちんにも♪
   と、酔った勢いでネットでポチって、届いたばかりの爪とぎ。
   ・・・・・。 ながめてるだけ。

   これだってね、おばちゃんの洋服の値段よりはるかに高かったんだよ。
   (ちなみに洋服はほとんどヤフオクで800円とかで落札したもの。)
  爪とぎ-3
   で、結局一番お気に入りの爪とぎは100円のを2枚貼りあわせたこちら。
   (高速バリョバリョ中につき写真ぶれぶれ) 
   もうずっと使っているからボロボロ。
   
   あぁ・・・ 
   「親の心子知らず」 をこんな齢になって身を以て体感するなんて・・・




    mmm.jpg
     くだらないもんばっか買わないでボクが好きなのだけ買えばいいんにゃ。


   【今日のおまけ】

     雪-0

    肩すかしだった昨日(2月6日)の雪。それでも出勤時間はけっこう降った。
    相変わらず、雪ガン見の猫。
    職場への道すがら、今が満開の山茶花と雪とのコントラストがきれいだったな。




関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございますー。
葉物野菜高いですね。
レタスなんてまともに買う気がしません(>_<)
湯水のごとく貢ぐ対象が他におりまして..
犬には貢ぎませんww
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.02/09 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/09 19:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

>もちこさま
葉物、今年はほんと高いですよねー!
こちらでは、ここ数日でホウレンソウなんかは
少し落ち着いてきたようですが。
湯水のごとく貢ぐ対象がいるから
毎日、元気に楽しく暮らせるんですもんね~(^_-)-☆
生きがいは大切です。

>鍵コメさま
わざわざご連絡ありがとうございました。
あらためて、こちらからまたお返事させて
いただきますね。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.02/10 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは 

半額で買えるって事はその分お金の節約で他に使えるって事だからいい事じゃないですか。

買ってあげた物を使われないのってちょっと悲しいですね。でもきっと安い100円の爪とぎは飼い主の鳴兎さんの事を思って、少しでも安い物ですませてあげたいって思ってるのかもしれないですよ♪
  • posted by よしお 
  • URL 
  • 2013.02/10 11:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ2。 

>よしおさま
コメントありがとうございます。
不出来な親を持つとコの方がしっかりするっていうのは
ほんとうなんですねw
新しい猫型爪とぎは夜中にこっそりバリョバリョしてるみたいです笑
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.02/11 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。