柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見猫で雪見酒

成人の日の大雪の日記は、すでにあちらこちらでアップされているというのに
今更ながらの雪の日記にお付き合いをば。

庭-1
  AM10:15


庭-2
  PM12:45


ベランダ
  水分を含んだ綿のような雪だったので、すぐにやんで溶けてしまうだろう
  と高を括っていた相変わらず読みの甘いおばちゃん。


庭-3
  ベランダの桟にも積もりだした雪。

雪見
  2時間も雪見をしていた まこちゃん ほどではないが、雪ガン見のボク。

もちカレー
  一方、飼い主は寒くてかなわんので、もちカレーチーズフォンデュ&雪見ビール。

翌朝-2
  翌朝。庵の近くの遊歩道。(昔は川だったらしいのでこの先は蛇行している)

翌朝-3
  この大きな足跡はラブラドールのあのコかな・・・
  それともウェーブした黒毛がきれいなフラット・コーテッドのあのコかな?

翌朝-1
  30分早く家を出て、バス停で20分待ってもバスは来ず
  タクシーをひろおうと思えど、当然のごとくひろえず。
  
  それ以前に、お財布を家に忘れてきていた。

  3キロの道のりを歩いて出勤し、遅刻して職場に着いた頃には
  すっかりクタクタで仕事する気ゼロ・・・。



  なんかついてないよね、2013年。



【今日のこぼれ話】
 帰路のバスで、真後ろに座られていた60代とおぼしき男女。
 どうやら家がお隣り同志か、すごく近所のもよう。

 しばらくぶりに偶然バスで会ったようで、お正月はどうしてただの
 他愛のない世間話しをされていたが、ふっと会話が途切れたと思いきや
 自然にお互いの飼い猫さんの話題に。

 やれ、うちのは帰ると3階から降りてきて出迎えてくれる、だの
 やれ、うちのは帰った時に足に顔をスリよせてくる、だの
 やれ、うちのは夜、私の布団に入ってくるのよ、だの
 挙句の果てには、うちのはね、もうね、孫より可愛いよ

 と、繰り広げられる親バカ対決。
 思わず、いやいや、拙宅のボクちんはですね・・・
 と、のど元まで出かかったのをあわてて飲みこむ。
  

 もっと続きを聞いていたかったが最寄りのバス停に着いてしまった。

 こんなことでもホッと和んだつかの間のひととき。



 あと一日がんばれば、また週末がやってくるよ。


関連記事

Comment

NoTitle 

こんばんはー。
柊ちゃん雪珍しいのね(*´∀`)
もちカレーチーズフォンデュ!
餅はいろいろやるけどそんな食べ方があったとはw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.01/18 20:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

>もちこさま
柊平は去年の雪もガン見してたのに、そこは猫。
記憶力がアレなんだと思われww
お正月の余った餅応用レシピは美容院で仕入れました。
これ、おすすめ♪ 明日のお昼もこれの予定w
ひとり分なのでレンチンしましたが
卓上コンロ&土鍋ならみんなで楽しめますよね。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.01/19 16:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ひゃあ。降りましたね~~。
もちカレーチーズフォンデュ??
美味しそう!今度やってみよう^^。
↓完成記念上映会行かれたんですね。
いいなぁ・・・。早くこっちにもこないかな。
  • posted by うらりー 
  • URL 
  • 2013.01/20 08:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ2。 

>うらりーさま
コメントありがとうございます。
今日のお昼も、もちカレーチーズフォンデュでしたw
レトルトカレーとスライスチーズをレンチンしただけの
ビンボーレシピです・・・
映画上映後に宍戸監督やプロデューサーの飯田さんや
希望の牧場の吉沢さんやアニマルクラブの阿部さんが
涙ぐみながらご挨拶していて、不覚にも鬼バ○ァ貰い泣きしました。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.01/20 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。