柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のおでかけ

土曜日はずっと前から心待ちにしていたおでかけ
天気予報はくもりじゃなかったかな。
身支度を整えて外に出てみると、雨。ザンザン降りの雨。

雨

週末なのに人っこ一人歩いてない。
鳴兎は雨女じゃない。きっとあの人が雨男だからだ。


気を取り直して電車に乗り込み、向かった先は。

LIBRO


4月に草思社から出版された絵本『明日もいっしょにおきようね』
原画展を兼ねた読み聞かせとサイン会が行われる。

雨の中、勢い込んで向かった会場はまだ準備の真っただ中。
友人たちはそれぞれの事情で遅れる、とのメールが。
ひとり寂しく待つなか、定刻の2時になり読み聞かせ会がはじまる。


読み聞かせ


この絵本のイラストを描かれたイラストレーターの竹脇さんは、なんと浴衣姿。
とってもほっそりした容姿に紺地の浴衣とシニョンにまとめた髪が色っぽい。
声もきれいで透明感があって、絵本の読み聞かせにぴったり。

絵本の進行に合わせての紙芝居風なパネル担当は
この絵本の著者の穴澤さん 

デザイン担当の岡さん
ご両人とも犬・猫飼いさんには知る人ぞ知る有名な方。
この日は、黒子に徹して任務を全う。


無事に読み聞かせ会が終わり、次はサイン会へ。
定員100名中、鳴兎の番号は53番と54番(二冊分)

整理券


054-moza.jpg



左側にいらっしゃるイラストレーターの竹脇さんが
でかおのイラストとご自身のサイン、為書きを
来場者一人ひとりに丁寧に書いてくださる。


サイン会3


サインとイラストだけでもありがたいのに
竹脇さんからは手作りの栞、
岡さんからは愛猫・まこちゃんの写真をいただく。


しおり


鳴兎はこの日のために用意した、ねこひげスタンドを先生方にお渡しする。
猫飼いの竹脇さんと岡さんには喜んでいただけたもよう。


犬ってひげ抜けないのね。
犬飼いさんの反応が薄く見受けられたのは
気のせい、ということにしておこう。うん。


サイン会4

サプライズで、尊敬する姐御友へも3先生方からサインをいただく。
鬼才・A画伯のイラスト入り。
右の写真のジャーマンシェパードちゃんを描いてもらう。
その様子を覗きこんでた友人たちが
「わー今日のはうまいー!」「犬に見えるじゃんww」
と画伯につっこみを入れる。
画伯、代わりに謝ります。どうもすいません。

Rさん、この貴重なイラスト入り絵本はそのうち送りますので待っててください)


そんなこんなで、約100名の来場者へのサイン会が
つつがなく終わり、司会の方の
『これから先生方との写真撮影会を行います』のアナウンス。

遅れて来た友人たちと合流できて無事に先生方と記念撮影。

IMG_4424-moza.jpg




その後、友人たちと呑みにでかけて
積もり積もった話に花が咲き、気が付けば8時をまわる。

sakebi


ボクはおばちゃんが帰ってくるまでゴハンおあずけだったにゃー!




                                           つづく。
関連記事

Comment

No title 

読み聞かせはぐっときちゃって涙が出た。
いいなぁイラスト。
  • posted by c 
  • URL 
  • 2012.07/23 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

遅くなりました! 

こんにちはー。
氏の雨男スキルは異常ww
あ、犬はヒゲは抜けないと思います(゚Д゚)ノ
逆にねこってひげ抜けるの?と思ってた犬飼いです笑
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.07/24 16:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

コメントありがとうございました。
いやー改めてBlogって大変だと痛感した次第。
でも、楽しみながら続けていきたいです。

Cさま
私も最後のページが近くなったら泣くだろうな、
と思ったので動画撮影に集中して気を紛らわせました。
次回こそは画伯にケンちゃんを描いてもらってくださいね。

もちこさま
またもや、まさかまさかの雨ですよ。
毎回、靴とプレゼントがびしょ濡れになります。
犬、抜けないんですってね。画伯も言ってましたw
猫は爪とひげが根元からキレイにポロっと抜けます。
ひげは結構硬くてピンッと張ってるので
集めてとってある猫飼いさんいますよ。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.07/24 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。