柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒイラギ

昨日、12月26日はボクちんこと柊平(シュウヘイ)が
この庵にやってきてちょうど3年目にあたる日だった。

お見合い-4

3年前の夏くらいから、身寄りのない猫の里親になりたいと思っていた。
いつでも里親募集中 というサイトを仕事の合間に時々見ていたのだが
なぜかわからないが、そこに載っていた柊平が妙に気になり
お見合いを申し込んだ。

お見合い-3

当時、保護猫の一時預かりボランティアをされていた くるんママさん 宅で
テンチャと名付けてもらい居候していたボクちん。

お見合い-1

こちらのお宅の飼い猫さん2匹とはなじめずとも
人間にはフレンドリーで、初対面にもかかわらず隠れずに
リビングにずっといてくれた。

お見合い-2

右側に写っている方(モザイクかけてますが)が柊平を動物愛護センターから
引き出してくださった命の恩人・マリアさん
『ほら、テンくんのことで来てくださったのよー』と話しかけているところ。

大人しくて落ち着いていたので、これなら日中お留守番してもらっても
安心して外で働けるな、と思ったので里親になることを決めた。

お届け

お見合いの翌週、12月にしてはとても暖かな26日の土曜日
マリアさん、くるんママさん、そのお嬢さん、の三人で
柊平をお届けに来てくださった。

ボクの作品-1

あれから早や3年の月日がたった。
お見合いの時はあんなに大人しかったのにね。
壁紙も襖もビリビリ。

ボクの作品-2

おばちゃんが旅先で買って少しずつ集めていたガラスの器も
陶芸教室のお友達が作ってくれたワイングラスも・・・あぁ・・・

デレデレ

柊平に逢いに来てくれた初対面の友人にもこんなにデレデレ。



マリアさんくるんママさん
その節はほんとうにお世話になりありがとうございました。
これからも生暖かい目で見守っていてくださいね。


柊平がおばちゃんの元へ来るまでの経緯は⇒ こちら に綴られています。


本当は、この記事は昨日書きたかったのだけれど
実は当のボクちん、25日の夜から26日の夜まで
歯の治療のために病院にお泊りだったので丸一日いなかった。

ヒイラギ

麻酔をかけて行われた歯の処置も無事に終わって帰宅。
そうとう緊張して疲れたのか、おばちゃんにしがみ付くようにして眠るボク。

今日から4年目に入ったけど、これからものんびり穏やかに暮らしていこうね。

そして、奇跡的に救われた命なんだから、哀しい想いをした仲間の分まで
すえこちゃんのように長生きしてくださいよ。

関連記事

Comment

NoTitle 

柊平くんは猫被ってたにゃ。
どーしても、おはちゃんちのこになりたかっただよ。
良かった良かった♪
  • posted by c 
  • URL 
  • 2012.12/29 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

やっぱり縁ですね...
よかったね柊ちゃん。
でもワイングラスはちょっともったいなかったなぁw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.12/30 15:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

>cさま
はい、だまされましたー。
まさか猫が猫被ってたなんてw
リンクに貼らせてもらった、すえこちゃん。
号外メーカーを教えてくれた猫さんなんですよ・・・

>もちこさま
ここは登らないだろう、と思っていたのですが・・・
読みの甘いおばちゃんが悪いのです。
友人作のグラスは陶器用接着剤で修復したので
お花のアレンジ用に使っています。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.12/30 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
いつも訪問いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良い年をお迎えください。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2012.12/31 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ2。 

>ノリかめさま
お忙しい大晦日にコメントありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。
いつも以上に厳しい寒さのようですが
どうぞお体ご自愛ください。
2013年が素敵な年でありますように。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.12/31 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。