柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

湯布院への旅 2005年

このところ職場での業務の体制が変わって
あたふたな日々を送っているので過去の旅の日記をば。

金鱗湖-1
                               錦繍の金鱗湖。
遡ること、2005年の11月下旬に
某航空会社のバースディ割引を利用して湯布院を訪れた。

金鱗湖-2
                              金鱗湖の白サギ。

ムスタッシュ-1
お宿はこちら⇒ オーベルジュ・ムスタッシュ

ムスタッシュ-2
予約は友人まかせだったが、夕刻、ここに着いた瞬間
あ、この佇まい落ち着く、好きだな。 と直感的に思った。

ムスタッシュ-3
夕餉のフルコースをおしゃべりしながらゆったりとっていたら
オーナーさんが『デザートとコーヒーはお部屋におもちしましょうか?』と。

ムスタッシュ-4
いつも貧乏旅の安宿泊まりばかりなので、こんなきめ細やかなサービスに感激する。
お部屋は間接照明で、家具やインテリアにオーナーさんの
センスのよさを感じる。 もちろんテレビもなく、携帯は圏外。

ムスタッシュ-5
朝食はプリップリのソーセージをはさんだパンとシリアルを
トッピングしたヨーグルト、そして淹れたての珈琲。

由布岳-1
ゆっくり朝食をいただき、いざ由布岳へ。
といっても、ばりばり山女じゃない鳴兎でも2時間半くらいで登頂できるくらいの山。

由布岳-2
わんちゃんも飼い主さんと一緒に登頂。
小春日和の快晴のなか、最高に気持ちいい山登りだったのを覚えている。

Cafe無量塔
下山したのがちょうど3時すぎで、宿に戻るにはまだ早かったので
宿の真裏にある高級なお宿・無量塔(ムラタと読む)のなかにあり
宿泊客でなくても利用できる、Cafe Tan’s bar でひとやすみ。


パチパチと薪が燃える暖炉のある、ゆったり寛げる空間。

珈琲をいただいただけで、こんな極上な雰囲気を味わえるのだから
宿泊したらどんなにか、ゆったりした贅沢な時間をすごせるのか
想像するにたやすい。 

宿泊客とおぼしき方々の品の良さとオシャレな服装にひきかえ
登山スタイルで堂々と入店してしまったが。

まさに大人の休日。

こんなお宿にいつか泊まれるようになるために
一生懸命働こう、と強く心に誓った当時・・・。



                                    つづく。

   【予告】
   予告
    湯布院の猫。




関連記事

Comment

いい景色.. 

こんばんはー。
なんて素敵なお宿!
温泉が好きだけど、こんな大人旅いいですね
最近九州キテますわw行きたい!( ̄∇ ̄*)ノ
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.11/25 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

>もちこさま
キテますよねー九州!
ムスタッシュさん寛げますよ。
天蓋付きベッドなんて初めて寝ましたよw
一日目は外で山女魚のコース料理をいただきましたが
とっても風情ある古民家で、そこもよかったです♪
ぜひ、ダーリンと大人旅に行かれては(*^_^*)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.11/26 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中