柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

神来月。

11月になった。
今年があと8週しかないなんて驚きだ。

IMG_0108_20121103190748.jpg
                      おそらくは熟す前のアケビの実。
11月は前月の神無月に対して、出雲大社に集まった神々が
帰って来る月なので神来月(または、かみかえりづき)というらしい。
日本語って難しくて、こんな齢になっても知らないことが多いけど
季節にまつわる言葉がたくさんあって、美しい。

IMG_0106.jpg
                    あわや惣兵衛さんのネコまんじゅう。
お正月休みにぼんやりとお酒を呑みながら
今年は今まで以上に、もっと本をたくさん読もう
なんて、目標っぽいものをたてたのに全くもって達成せず。



最近のいただきもの。

IMG_0116.jpg

でかお皿。そっくりでかわいい。
陶芸をしている友人作。
鳴兎も4年前まで陶芸を習っていたので友人のこういう作品を見ると
また、あのなんともいえない感触の土を菊練りして
ロクロをひいてみたくなる。

IMG_0113.jpg

京都の緑寿庵清水さんの金平糖。
宮内庁御用達で、こちらの金平糖は明治の頃より現在まで
慶事の際には引き出物に使われているという老舗の専門店。

IMG_0119.jpg

いただいたのは季節ものの巨峰。写真がヘタで申し訳ないが
実物はとても自然な色でお味も上品このうえない。
お店のサイトは⇒ こちら

日本の伝統的なものを作っておられる職人さんの手仕事を収めた
ドキュメンタリー番組が子どもの頃より好きで
こちらのお店のドキュメンタリーも確か、2回ほど観た記憶があるが
その、金平糖の”ツノ”ができるまでの工程たるや
まさしく職人芸で画面に食い入るようにして観たものだ。

まさか、いただけるとは思ってもおらず。




【おまけ】

ねこキッチングッズ
左:スポンジ              右:煮込み料理の際ふきこぼれを防ぐもの。
こちらは自分で買ったキッチングッズ。
もちろん、ねこ。



耳をカプッ!
油断してたら、ネコまんじゅうの耳をかじろうとする愚息。
(※すぐに気づいたので食べてはいません。)




関連記事

Comment

NoTitle 

こんにちはー。
神来月...存じませんでした。
職人芸や匠の技とか美意識とか深みとか侘び寂びとか..年々憧れますが、年を取れば身につくってものじゃないんですね( -ω-)...
実は私も猫グッズが多いw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.11/06 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>もちこさま
神来月、お嬢さんの生まれ月ですよ♪
この国に生まれ育っても、侘び寂びの境地は
奥深くてなかなか身につくまでには至らないですよね。
でも、言葉とか文化とか、世界に誇れるほど
美しいものがたくさんあるので
大切に継承していきたいです。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.11/06 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中