柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

心の休養⑦東北篇①

  休職生活44日目
  東北の旅1日目(11月19日)  

  奈良の旅を4回にも分けて もたもた綴っておりましたが
  ひと月経たないうちに 先週末は晩秋の青森と岩手を旅してまいったのだ
  夜行バスは前日にインターネットで予約し 宿は決めずに金曜日の夜に出発
  という なんとも無計画な旅
161123-4.jpg
  21時40分新宿発なのに 久しぶりのひとり旅に緊張して夕方には柊庵を出発
  高田馬場のサイゼリアで白ワインをダラダラ呑みながら2時間の暇つぶし
161123-5.jpg
  朝7時15分 定刻通りにJR八戸駅へ着くという運行にひとり感心するワタクシ
  ここからすぐに「青い森鉄道」に乗り換えればよかったのに
  暢気にモーニングコーヒーなんぞすすっていたら 乗りそびれてしまった
  その後の列車は1時間20分待たないと来ない
161123-1.jpg
  そしてやっと目的の下田駅に着いて バスに乗った
  降りるバス停は25分くらいで着くはずなのに なかなか着かない
  景色はどんどんのどかな田園風景になり 乗客は最後ふたり
  運転手さんが作物を刈り取った後の田畑しかないところで停めて終点だと告げる
161123-3.jpg
  ワタクシより前の座席に座っていた女性が運転手さんのそばへ寄って
  『 えぇっ!? イオンモール下田停まらないんですか!?
   行先表示に書いてありますよね!? イオンモール下田経由って! 』
  『 え・・・ あ・・・ それはねぇ 先に言ってもらわんと飛ばしちゃうんだよね・・・
   土日はね・・・ 言ってもらわんと飛ばしちゃう便あるの・・・ 』
  そこでワタクシも同じだと告げると 料金は要らないからと降ろされてしまった
  おまけに 下田駅に戻る逆経路のバスは一時間以上待たないと来ない
161123-e.jpg
  初対面だけどここはなんとかふたりで知恵を出し合うしかない
  しかも聞けば イオンモール下田へ行く目的もなんと同じ!
  これは運命共同体 あるいは戦友と呼ぶしかない!
  反対車線に「空車」のタクシーを見つけたので ワタクシが大きく手を振ると
  タクシーの運ちゃん「ダメダメ」のジェスチャーで笑いながら通過してしまった
  すると数分後に その運ちゃんがどこかでUターンして戻ってきてくれた
161123-2.jpg
  ドアを開けてくれたので てっきり乗せてくれるのかと思いきや
  『 これ 乗せらんないんだよねー 無線で聞いてみっから 』
  と 無線で会社に連絡とってみてくれるも 空きの車がないとのこと
  そしてドアを閉めてサーーーッと行ってしまった・・・
  なんで乗せられないのに「空車」の表示出してるんでしょうね・・・
161123-m.jpg
  グチグチ言ってても仕方ない
  でも どうしよう・・・ どうしよう・・・ 頭がまわらなくて焦りまくる
  その時 バスを一緒に降りた女性(=戦友)が
  104に電話して他のタクシー会社の電話番号を教えてもらいましょう
  と 冷静な判断をしてくださって 10分後に無事にタクシーが来てくれた
161123-p.jpg
  下田駅からここまでの顛末がどんなに大変だったかを運転手さんに熱く語りながら
  途中 バス路線とは違う田舎道をどんどん走るもんだから 不安になって
  『 この道で合ってます!? イオンモール十和田じゃなくて下田ですよ!? 』
  と 何度も確認してたら じいちゃん運転手に
  『 地元の人間だからわかってっから! バスとは違う道なの
    ちゃんとイオンモール下田行くから 大丈夫だから 』
  って 半ば呆れられながら笑われてしまった
161123-r.jpg
  そして30分後
  無事にイオンモール下田に到着
  朝7時15分にJR八戸駅に着いてから4時間・・・ すったもんだあったけど
  はるばる青森県まで また 祐さま に逢いにきてしまった
  しかも この日はご両親の結婚記念日
  その36年後にご子息のLIVEが観られるなんて感慨もひとしお
  この時点で既に第1回目のLIVEの椅子席は全部うまっていたけれど
  13時までに少し時間があったので お茶飲みながら お互いのこと話したり  
161123-s.jpg
  お昼に食べたラーメン
  山菜とかまぼこと天かすとひきわり納豆がのっていた
  バスとタクシーとLIVEまで一緒にすごすことになったその女性は
  岩手県の自宅から青森県の実家に帰る用事があって
  前から気になっていた三浦祐太朗くんのLIVEがあると知って
  実家に帰る途中の場所でちょうどいいと思って 初めて見にきたのだとか
  LIVEの間じゅう ずっと胸の前で両手を合わせて聴いていて
  CDで聴くのと生はやっぱり全然違う! といたく感動されていた
161123-6.jpg
  15時半からの2回目は早めに並んで最前列のセンター席ゲット!
  戦友の岩手の方は1回目のLIVEだけ観て実家へ帰る予定だったのだけど
  最前列の真ん中で好きなアーティストのLIVEなんて滅多に観られないですよ
  と なかば強引に引き止めたら それじゃ実家に電話してきます と
  帰る時間が遅なる旨と朝のバスのアクシデントをお姉さまに話したら
  笑って快諾してくれたそうな

  そして
  折角はじめて逢えたんだし 祐太朗さんと握手してもらったら? と言ったら
  『 いやいやいやいや むりむりむりむり・・・・・ 』 と 照れまくる乙女な戦友

161123-7.jpg
  でも 朝からハプニング続きで しかも ひとりで心細かったので
  夕方の列車までずっとふたりで一緒に行動できて心強かった
  詳しくは書けないけれど お互い心の底に抱えているものが似ている部分もあって
  『 私 人見知りするのに 初対面の方にこんなことまで話しちゃうなんて・・・ 』
  と 戦友は語り ワタクシもおなじことを感じていて なんか不思議だった

  お名前すら聞かなかったけれど また祐太朗くんのLIVEでお逢いできたらいいな
  
 
161123-c.jpg
  そしてワタクシはひとりで八戸へ戻り 観光案内所のお姉さんにあれこれ聞いて
  翌日の行程を考えたら 八戸に泊まるよりも今日のうちに南下した方が良い
  というアドバイスで 急遽新幹線で盛岡駅へ
  ホテルに泊まるのはもったいないから 少し郊外にある健康ランドで
  酒の肴4種と酎ハイがついて1,080円のオヤジ晩酌セットで晩ご飯
  広い銭湯にゆったりつかり 仮眠室の布団であっという間に爆睡したのだった


  旅はつづく


関連記事

Comment

NoTitle 

予想外の展開も捨てたもんじゃないですね。
結果として楽しめた気がします♪
普通に旅するよりずっと想い出になりますね。
  • posted by ピノホリママ 
  • URL 
  • 2016.11/23 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鳴兎さん おはようございます。

あらら、なんて度でしょう・・・・。笑)

次回が、楽しみです・・・。笑)

  • posted by ひげ 
  • URL 
  • 2016.11/24 06:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

同じ人を好きってだけで急接近出来ちゃいますよね!! 私も同じ様な経験をしましたよ^^

でも日本一人旅はした事ないです^^;
  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2016.11/24 08:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ピノホリママさま
まるで『人生の縮図』のような旅でありました(笑)

危険なめにも遭わなかったし
困った時に聞いた方々がみなさん良い方ばかりで
こんな時だからこそ 人の優しさが身に沁みました
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/24 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ひげさま
ひげさん こんにちは~

え!?

次回はなんにもありませんよ
ガッカリさせてごめんなさ~い(笑)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/24 11:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□HanaDaisyさま
お久しぶりですね~
コメントありがとうございます

晩秋のひとり旅
『自分を見つめ直す旅』
とか そんなくすぐったいもんじゃなくて
ふつうにゆったり楽しめましたよ
日本の秋は世界に誇れるほど美しいです
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/24 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ラーメンが美味しそう!(笑)
筋書のない出会いの旅。
羨ましくなる程素敵な時間でしたね。
  • posted by Feyfey 
  • URL 
  • 2016.11/24 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おいしいものを食べて、素敵な歌を聞いて、綺麗なものを見て、たくさん心に栄養を与えてくださいね(*^▽^*)
  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2016.11/24 16:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□Feyfeyさま
なんにもない超ド田舎のバス停で降ろされて
だぶん ひとりだったらパニックして泣いてたと思います(笑)

食べかけのラーメン画像でごめんなさい (^_^;)
このお店 お蕎麦屋さんなのに
微妙なトッピングのラーメンたのむところが
もうなんかおかしいですよねww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/24 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
ご両親の結婚記念日に ご子息のLIVEを観る
そんなこと36年前には想像もつかなかったから
なんかすんごく不思議で感慨深く感じました

当の本人は『忘れてた!あとでメールしときます』
って笑いながら言ってたけど
男の子なんてそんなもんなのかな~(笑)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/24 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いろんな男の子がいますからねえ。

我が家は、記念日あたりに写真撮影の日となってるので覚えていますが
もうそろそろ、写真も撮れなくなるかもねえ。

そうしたら、忘れてしまうかも(^^;)
  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2016.11/25 16:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
まぁ そうだよね・・・
自分の記念日にも疎い男子って多いもんね

さちよさんのご子息はふたりとも素直で優しそう
親孝行な青年に育ってよかったね (*^_^*)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/26 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まず初めに・・・お誕生日おめでとうございます。良いことが沢山ある一年になりますように。

それにしても、よくぞご無事で(^^;)同じ境遇の方がいらっしゃって良かったですね。力を合わせてたどり着いたライブ。思い出になりますね。その方にとってもきっと忘れられない出来事だっただろうと思います。また会えたら良いですね。

美しい紅葉。いつか行ってみたいです。風情ある景色だったのではないかと創造しています。祐太朗くんのお陰でいろんな所に行けますね。きっかけって大事ですもんね。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2016.11/27 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
お祝いありがとうございます
大殺界の2016年
元旦から高熱だして いろんなことがあった今年
来年は再生の年になることを祈っています

インターネットで列車とバスの時刻を調べていたのに
蓋をあければしくじりまくりの旅 (^_^;)
でも戦友が冷静な方で本当に助かりました

王子のお陰で美し国を再認識しています☆
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.11/28 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中