柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねことわざ@猫的解釈

  ◆ たくらだ猫の隣歩き
   愚かな猫が隣近所を遊び回りながら鼠を捕まえるのに
   自分の家の鼠はさっぱり捕らないということ。
   よその家の事ばかりして自分の家の用をしないことのたとえ
160522-p.jpg
  【猫的解釈】
   隣のジジイは嫌いニャン
   だから隣のネズミも小憎らしくみえて追いかけちゃうにゃよ


  ◆ 虎を画きて猫に類す
   勇猛な虎の絵を描こうとしたのに 猫や犬のような絵になってしまったの意から
   豪快で男気のある人物を目指して かえって軽薄な人間になることのたとえ
   また 素質の無い者が優れた人物の真似をして失敗するたとえ
160522-n.jpg
  【猫的解釈】
   猫と虎は仲間にゃ だからそれで良いのにゃ


   ◆ 猫糞を決める(猫糞を決め込む)
   猫が糞をしたあと土や砂をかけることから
   自分の行為(特に悪い行為)を隠して そしらぬ顔をすること
   また 拾ったり預かったりした金品を自分の物にして知らん振りすること
160522-m.jpg
  【猫的解釈】
   猫はどんなに小さな子猫でも 誰に教わったわけではないのに
   ちゃんと猫トイレでウンチして 臭くないようにきちんと埋める
   猫の方がずっと賢くて偉いという意味にゃ


  ◆ 女の心は猫の眼
    女性の心理は猫の目のように変化しやすいというたとえ
160522-a.jpg
  【猫的解釈】
   女の心は猫の眼に見つめられるとめろめろになる
   猫の眼にはすごい力があるという意味にゃ
   

  ◆ 鼠捕らずが駆け歩く
   ろくな働きをしない者が忙しそうに走り回るたとえ
   また つまらない者に限って物事をするときに大騒ぎするものだということ
160522-t.jpg
  【猫的解釈】
   人間は鼠も捕らないくせに やたら忙しそうに走り回るにゃ
   そして 「 猫はノンキでいいなあ 」 なんてほざくんにゃ


  ◆ 猫の首に鈴
   計画の段階ではとても良い案に思えるのだが
   いざ実行しようとすると非常に難しいこと
   誰も実行できる人がいないこと
160522-i.jpg
  【猫的解釈】
   そうでなくても可愛い猫が鈴をつけるともっと可愛くなる という意味にゃ
   でも 鈴ってうるさいから本当は迷惑なんにゃ


  ◆ 酒の席には狆 猫 婆
    陽気であるべき酒を飲む席には 狆や猫・老婆といった
    華やかさに欠ける者は似つかわしくないということ
160522-b.jpg
  【猫的解釈】
   酒の肴は味付けが濃すぎたりで アタチたちの体に良くないものが多いから
   呼んでくれなくてけっこうにゃのよ


  ◆ 猫にもなれば虎にもなる
   同じ人が時と場合により または相手の態度によって
   おとなしくもなれば凶暴にもなること
160522-c.jpg
  【猫的解釈】
   どこからどうみてもトラにゃ

160522-r.jpg

  ※ 今回参照にしたのは ⇒ こちら
   (猫的解釈につかわれている画像が笑える)


  
関連記事

Comment

NoTitle 

結構いろいろな諺がありますね~!
猫的解釈、おもしろいです(笑)
猫に小判のイラスト、可愛かった~♪
  • posted by ピノホリママ 
  • URL 
  • 2016.05/23 08:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ホントホント、猫的解釈に100%同意です!
人間は勝手なことばかり言ってますね。

最後の一枚は柊平くんのお手て、とおヒゲ?
何やってもいい味出してくれますね(^^)
  • posted by Feyfey 
  • URL 
  • 2016.05/23 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ピノホリママさま
楽しんでもらえて嬉しいです♪
猫に小判も可愛いですけど
ワタクシ的には”傾城には猫がなる” のミケさんと
”猫の子の貰いがけ嫁の取りがけ” の
茶白くんがツボですにゃ(=^・・^=)b
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.05/23 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□Feyfeyさま
猫よりまし
だの
猫も杓子も
だの
そんな失礼千万な人間には ノヘ(=^‥^) 鰹節アタックにゃ!

はい 柊平の手とヒゲですよ~(=^・・^=)/
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.05/23 22:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

知らないことわざがいっぱいでした(^^;)「猫的解釈」
の方がわかりやすくていいな。

こんなにたくさんにゃんこの写真。さすが感度抜群の
レーダーをお持ちです♪でも、一番良いのは最後の
写真よね~(^_-)男前はお手々まで男前。ひげの先まで
男前♪ね。柊平くん♪
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2016.05/25 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる
とか
猫の鼻と女の尻は大暑三日の外は冷たい
なんて ワタクシも初めて聞いたことわざでしたよ
ほんと「猫的解釈」のほうがすんなり納得~ですw

他にもお外のにゃんこ写真あるんです (^m^;)
そして 近所に猫が出入りする居酒屋を発見っ!!
近いうちに行かねば ~~~ヽ(=^‥^=)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.05/26 06:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/02 07:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/05 07:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□鍵コメントをくださったおふたりの方へ
こんな細々と綴ってきたブログなのに
再開を楽しみにしてくださって
ほんとうに有り難くおもっています

いつになるか自分でもまだわかりませんが
またその時には遊びに来てくださいね
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.06/05 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
笑っちゃいながらも猫に教わることが多いなあと。。
心の赴くまま暮らすべし。と思いますね。
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2016.06/10 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
こんにちは~
ほんとほんと!
猫のようにまわりを気にせずに
我が道を行きたいのはやまやまですけど
そうもいかにゃいのが
ニンゲン界のメンドウなとこでww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.06/11 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。