柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

ボクのおとうと Vol.3

  先月末のこと
  わたくしがフォスターペアレント(猫のあしながおじさん)をさせてもらっている
  猫のダンテくんの一時預かりボランティアDさまから
  微笑ましい近況がとどいたので可愛いお写真とともにメールより一部抜粋して
  その暮らしぶりをご紹介しますね
160210-b.jpg
  過去記事にも綴ったように お外暮らしだったダンテくんは
  保護された当時は全く人馴れしていなかったんだけど
  最近はDさまに「クー」みたいな甲高い声で
  「お腹空いた~」 「一人じゃヤダ~」 「ここ開けて~」
  と 自己主張するようになったんだそう
    160210-d.jpg
     ときには Dさまのベッドの上にあがってゴハンを要求したり
     ノドを撫でるとゴロゴロいうようになったのだとか
     左のキジトラさんは さららちゃん
160210-c.jpg
  ダンテくん!
  キミすごいよ~!
  毎日一緒に暮らしているDさまからみると 人馴れはまだまだだそうだけど
  もう少ししたら里親募集をするそうです
160210-e.jpg
   ステキな一枚
   窓の外の風景をながめながら なにを想っているんだろう
   お外でのつらかったことは もう忘れられたかな・・・
   それにしても 保護されたころとはまったくの別ねこさんみたいに
   すっかりおだやかな可愛らしい顔つきになってきたねぇ




     【 お ま け 】
160210-g.jpg
    これ 押し入れの段ボール箱のなかから発掘した懐かしの写真
    当時飼っていたサバトラのミーちゃんが産んだ黒猫
    抱っこされても ひっくり返されても なにされても おっとりさんの天然で
    甘えん坊だったから 食事中も会話のない家族の癒しだったタロウちゃん

    ダンテくんもきっとそんなデレデレ男子になりそうな気がするにゃ~
      
    ダンテくん がんばれ~!


160210-f.jpg
    カセットテープとかヒマワリがくねくねするやつ  ボクはみたこともないにゃ


関連記事

Comment

NoTitle 

ダンテ君、良いお顔ですね。前から男前でしたけどね(^^) 自己主張してくれるようになるとホント、嬉しいですよね。心を開いてくれている証拠だ~♪とか思って。

こうやってダンテ君が幸せそうにしてくれていることが鳴兎さんにとっても柊平君にとっても幸せなことで・・・にゃんこって本当にいろんな形で幸せをくれるんだなと思います。

そうそう、柊平君。そのおもちゃは大昔のものなのよ。おばちゃんもそのおもちゃがあったことをすっかり忘れていました。なんかね、見てるだけで楽しい気分になるものなの。今もあれば良いのにね。


  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2016.02/14 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
猫ってガマン強いところがあるから
自己主張してくれたりワガママ言ってくれると
ほんと ”心ひらいてくれた~” って嬉しいですよね~♪

この「踊るヒマワリ」の名前が想い出せなくて気持ち悪くて
ググったんですよ たった今
「フラワーロック」
そうだーぁぁぁーー!!
すっきりしたにゃ (= ̄ω ̄=)

今これがあったら 笑ちゃんは狂喜乱舞でしょうね~♡
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.02/14 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中