柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の年輪

    前回は暑苦しいばかりの記事で失礼いたしました・・・

    今年もその場で立ちくらみして倒れそうなくらいの
    素晴らしい作品の数々が勢ぞろいしていたので 少しばかりご紹介をば
  160202-d.jpg
    日本は南北に長くて 四季のめりはりがはっきりしているせいなのか
    日本人独特の色彩感覚や季節感あふれるキルトがどれもこれも圧巻
    わりと几帳面だったり生真面目 手先が器用で物を大切にする
    という気質がもしかしたらキルト作りに向いているのだろうか
  160202-e.jpg
    異国のキルターの方々もたくさん来場されていたんだけど
    『 見て見てー!すごいでしょー!? 』
    と 大声で自慢したい衝動をグッと抑えたのですよ
    ジブン作ったんちゃうし・・・

  160202-c.jpg
    ジュニア部門 準優勝作品
  160202-b.jpg
    ジュニア部門 大賞作品
    
    こういう感性と集中力と根気強さを大切にして ずっと作り続けていってほしい

    160202-v.jpg
    ビタミンカラーでポップなデザインのも元気をもらえていいけれど
    こういうのがやっぱり落ち着くし好き

  160202-m.jpg
     毎年たのしみにしている方がたくさんおられるようで
     『 あっ! あったあった! ここよー! 』
     と 嬉しそうに近寄ってくるご婦人方
     ふふふ ワタクシもそのひとり
  160202-p.jpg
     今年は仔猫ちゃんたちがそりゃもうわらわらわらわら
  160202-n.jpg
     子に乳を与えるかーさん
     愛おしいよのぉ・・・

  160202-r.jpg
     今回の日本キルト大賞を受賞したのは ⇒ こちら の作品なんだけど
     ワタクシ的な 『 キルト大賞オブ2016 』 はこれ
     ちなみに 食い入るように観ているのは c姐御
  160202-t.jpg
  160202-s.jpg
     80歳ということは 金婚式はゆうに越えられているのかと・・・
     永い歳月のあいだには 穏やかではいられないことも多々あっただろうけれど
     夫婦愛溢れる小林氏のコメントは 鬼の目にもナミダ
     胸がいっぱいになった
     

関連記事

Comment

NoTitle 

すごいですよね~。こういうのは根気の塊みたいな人じゃないと絶対ムリだと思います。数学的なセンスもいるだろうし、私には絶対ムリ。すごいです。

今年もにゃんずが登場だったんですね。かわいい♪こういうのが作れるんだったらちょっとやってみたいけど、ちょっとだけかな・・・ムリだと分かっているので。

もう完全に芸術ですよね。趣味の世界は通り越しちゃってると思います。う~ん。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2016.02/06 10:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
ほんとうにすごいですよね~
たとえ 感性が優れていたとしても
それを形にする構成力や技量がいるわけだし
なによりも制作にそそがれる膨大な時間は
作品への情熱や根気に比例していますよね

”数学的なセンス”
そうか! そうだ!
キルトは右脳だけじゃダメなんだ!
益々 キルターさんへの尊敬の念がやみません
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2016.02/06 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。