柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

八つ橋たこ焼き地方の旅*弐

    さてさて いつもより少しだけペースをあげて 旅日記更新しますよ

    進々堂さんで充電完了して 次はこれまたワタクシのたっての希望というか
    今回の京都の旅で一番楽しみにしていたお店へ
  1018-h.jpg
    京都大学を通り過ぎて 哲学の道へ向かう雑貨屋さんやCafeの並ぶ道
    そのちょうど真ん中くらいにある 『 ごはんcafe たまゆらんさん
    えっ・・・ さっきお昼ご飯食べたばかりなのに またご飯食べるのか! て?
  1018-m_2015102109420846f.jpg
    いやいや たまゆらんさんはご飯も美味しいと評判の
    猫カフェじゃない 猫がいるカフェ
    だから 入店料はもちろんない代わりに 必ずや猫に逢えるとも限らない
    いろいろネットで情報収集したら お昼は猫さんたちの遭遇率が低いかも  
  1021-f.jpg
    とのことで あえてお昼は別の場所ですませて お茶の時間に訪ねてみたら・・・
    ちょうど席に案内されて メニューを見ていたら
    あらま あらま~ オルガンの上やらカフェの奥やら二階から
    お猫さまたちがわらわらいらっしゃって あっという間に猫カフェ状態に
  1021-g.jpg
    後ろを向けば保護されたばかりの まだ250グラムの仔猫ちゃんも2ついて
    おばちゃん ハニャ~~~と目じり下がりっぱなしの写真撮りまくりで
    チョコレートブラウニーに添えられたバニラアイスも溶けてしまう有り様
    なんでも この仔猫ちゃん(おにちゃん&ぎりちゃん)は心無い輩が
    段ボール箱に入れてガムテープで貼っているところを店主さんのご友人が
    偶然目撃して 「なにやってんのーっ!(←京都弁に各自変換をば)」
    と 保護してくださったのだとか
    幸いこれまた すぐに里親希望者さんも決まって 11月下旬にお輿入れ予定
    たくさんたくさん倖せになるんにゃよ~
  1018-k.jpg
    そして ワタクシ達が入店した時にひとりの男性がいらっしゃって
    お昼ご飯を食べ終わったからお帰りになるのかな?
    と 思っていたら 急に店主さんとワタクシ達の会話に入ってらして
    うちのコは350グラムで来てね~ 今 2、5キロでね~
    ほらこんなに! デジカメん中 猫の写真ばっかり! とデレデレの笑顔で
    愛猫ちゃんの可愛いお写真をこれでもかとばかりにたくさん見せてくださった
    猫飼いの溺愛っぷりは古今東西どこもおんなじ
  1018-j.jpg
    お店の壁には里親募集中の猫さんの写真もたくさん貼ってある
    犬猫はペットショップで買う ということしか知らない方々に
    こういうところでもほんとうのお家を待っている可愛いコたちがいることを
    ひとりでも多く知ってもらいたいな
  1021-d.jpg
    今や8キロの堂々たる猫店長・サボンくんも保護された時は
    手のひらに乗るくらいの小ささだったのだとか・・・
    ねぇキミ ベッドがサボンくんの重みで傾いちゃってるよ
    そしてね お手手を突っ込んてるとこはフォークやスプーンを入れるとこなんだよ
    自由で愛らしすぎるサボンくん また逢いに行くから長生きするんにゃよ
     リュックに入れて連れて帰りたーいっ! て叫んでたkinoちゃん
    わかるよその気持ち・・・ 家に帰ればいるのにね猫・・・
    でも よそ様の猫は別腹にゃんです
  1018-g_20151021093922a15.jpg
    開店から閉店までずっと居られるくらい萌え萌えなたまゆらんさんだけど
    そういうわけにもいかず 後ろ髪ひかれる想いで 次に向かうは近所の銀閣寺
    みなさん薄々お気づきでしょうけれど 京都へ来たのに金閣寺や清水寺という
    王道へは一切立ち寄らず この銀閣寺もたまゆらんさんの近くだったから
    という「ついで感満載」な空気が思いっきり出ているでしょ?
  1021-b.jpg
    人ごみがニガテなうえに寝不足だったので ちょっと不安要素があったんだけど
    案の定 哲学の道を抜けて銀閣寺へ向かうゆるい坂道は
    四国とか遠方から来た修学旅行生や府内の小学生の遠足で
    ごったがえしていて まぁ賑やかなこと賑やかなこと
    絶対務まらない職業に看護師・学校・幼稚園の先生があるんだけど
    テンションの上がっている子どもたちに 大声張り上げて注意している先生の
    疲れ切った姿を見て やっぱりムリ! どう考えたってムリ! て思ってしまった
  1021-c.jpg
    銀閣寺の庭の紅葉はうっすら彩りはじめておますえぇぇ~
  1021-a.jpg
    ふぅ・・・
    早朝の3時半から行動していると 夕方にはすっかり一日が終わった気分に
    でもお楽しみの晩ご飯が終わっていないじゃないか
    マキちゃんが3週間くらい前に予約しておいてくれた『 おばんざい料理の店
    ※ 手前の暖簾がかかっているとこじゃなくて 右側の細いとこを入っていく
      まさしく THE☆京都 な町屋造りの呑み屋さん
 1021-t.jpg
    今日はよく歩いたねー おつかれさまー かんぱーい!
    ちなみに マキちゃんの万歩計は23,000歩以上のカウント数
    写真右上の料理は 京赤地鶏のせせりと九条ネギの塩焼き
  1021-p.jpg
    たしか・・・ イカと九条ネギのてっぱえ
    てっぱえ とは酢味噌和えのことなのだとか
    その奥にひそやかに写りこんでいるのは 秋刀魚の南蛮漬け
  1021-h.jpg
    下戸のkinoちゃんは 〆に人気のTKGを最初からお召し上がりに
  1021-k.jpg
    生麩と生湯葉の個人的ゴールデンコンビ
  1021-j.jpg
    豚の西京漬けのなんとか・・・

    ほかにもいろいろ食べたけど
    一番美味しかったとうもろこしの天ぷらは色があまりにも地味すぎて写真なし

    一見 お高そうな佇まいのお店だけど ひとり3,000円でおつりがくるくらいの
    リーズナボーなお値段
    
    盛りだくさんの京都の一日もやっとすべての予定をこなして
    まだ呑み足りなさはあるものの ここは翌日のメインイベントに備えて
    あとはホテルへ帰って お風呂に入って寝ましょうかね
    
     
                                     まだまだつづくよ

関連記事

Comment

NoTitle 

京都の言葉に変換すると・・・
何してはりますのやっっっ!
・・・って感じになる・・・かな(笑)
大阪弁だと、そのものズバリ、
何やっとんねんっっっ!
です、はい(笑)

  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2015.10/21 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

ここは! 

匙の西側(奥)になるんですね。メモメモ。
場所も駅近なんで夜ごはんのリストに入れておきます!

京大猫サークルさん、他の大学ともコラボしてHAPPY MUSIC FESTA のイベント等でも活動されてますね。
会場で学生さんと話すことあって、気負いの感じさせない楽しい子達でしたよ。
鳴兎さんもKINOさんも絶対彼らと話合うと思います!
  • posted by りこ 
  • URL 
  • 2015.10/21 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
お忙しいなか連日のコメント感謝です ~(=^‥^)ノ☆

こんなどうしょーもない輩には河内弁あたりで
『なにしとんじゃぁーーーワレーーーッ!!』
ヽ(∴`┏Д┓´)ノ
と百発ほど ぶん殴ってやりたいっす!
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.10/21 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□りこさま
りこさんも連日のコメ ありがとうございます~☆

猫サークルとHMFは繋がりがあったんですね!
若い学生さんたちの活動は頼もしくもあり 嬉しいですね
恵まれた聡明さや知力を発揮して
動物たちのためにがんばってもらいたいです
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.10/21 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまゆらんさんは絶対に行かなくちゃ!

それにしても「大人の旅」って感じ(^^)所謂観光地に行かなくてもこんなに楽しそう♪こういう旅行が一緒にできるお友達っていいですね。

生麩と生湯葉美味しそうです。これだけでも食べに行きたいくらいです♪

  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.10/22 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
たまゆらんさん 来月中にゃらば
おにちゃん&ぎりちゃんがいるみたいなので
是非 手のひらサイズを堪能してくださいにゃ (=^・・^=)v
そして ついでに銀閣寺の紅葉も愛でるとかww

やっぱり あにももさんとは胃袋の相性も合うみたい~♪
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.10/22 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中