柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代MTO集結

    えーと・・・・・
    どこまでお話ししたんだっけか・・・
    あ そうそう
    国道237号線沿の宿に居場所を見つけたところまで書いたんだった
  0725-j.jpg
    そんなこんなで 翌日は大学生の男の子2人組と看護師の女性とで
    美馬牛(ビバウシ)の駅前で自転車を借りて 一日中 美瑛の丘めぐりをした
    懐かしいアルバムを見返していたら この日は7月24日だったらしい
    夕方 自転車を返す前にお店の前で記念に撮った一枚
    それにしても どこもかしこもポッチャリしとるね・・・・・
  0725-h.jpg
    7月25日
    少しずつ旅人が増えてきて 楽しくなりそうな予感がビシバシしていた頃
    大学生のコ達が写っていないところを見ると この日に別の所へ移動して
    ワタクシの後ろに写っている看護師のヒトも この後に発った

    その女性とは帰宅後も写真を交換したり 手紙のやりとりをしたんだけども
    ある日 厚い熱いお手紙と共に自己啓発のパンフレットが届いたのを最後に
    彼女との縁は終わったのでしたよ・・・
  0725-g.jpg
    7月26日
    主婦なのにヘルパーをしていたユミさんも京都に帰ってしまって
    宿の旅人も一気に総入れ替えしたこの日
    特にどこかへ行く予定もなかったんだけど
    少し前にこの宿に泊まっていた京都のケンちゃん(仮名)が他の所を廻って
    再びここへ戻ってきたので 女子大生3人組と一緒に嵐山氏の車に便乗して
    天人峡まで足を伸ばしたのを この写真を見て想い出した
  0726-p.jpg
    車だと思いのほかたくさん廻れるもので 午後はまだ時間が余っていたので
    日暮れ前の美瑛の丘をひとっ走り
    セブンスターの樹を遠目に 女子大生にまじって若気の至りのポーズ
  0726-s.jpg
    7月27日
    これも 若気が至りすぎの一コマ
    県庁くんから交換してもらった周遊券もあと残りの日数がわずかになってきた
    こんな時に限って 先の有効期限まである周遊券を持っている旅人は来ない
    もう いっそのこと 周遊券はムダになっても ここに居ようかな・・・
    と 思っていたらば オーナーから ユミさんの後釜でヘルパーやってくれないか
    帰りの航空券代は出すから という 青天の霹靂 と 棚からぼた餅 が
    一緒くたになったような申し出があったのが確かこの日
  0726-m.jpg
    いったいなんなんだよオマエは・・・ もう若気の至りどころではない一枚
    写真左が嵐山氏 真ん中が京都のケンちゃん
    
    お客さんの相手はニガテだけども 三食昼寝ドライブ付きならいいですよ
    と 本当は嬉しかったのに アマノジャクにぶっきらぼうに答えて
    その日の夜から 二代目MTO(=メシ炊きオンナ) に就任と相成りまして
  0726-x.jpg

    7月28日
    この日の写真からスヌーピーのエプロンをしているMTOのワタクシ
    左端の小学生のお嬢さんとその隣りのお母さんと
    そのまた隣りで女性の膝にだっこされている2歳の女の子
    3人で道内を旅しているとかで 詳しい事は聞かなかったんだけど
    こんな小さなコと旅しているのに 駅までの送迎を頑なに断って
    来た日と同じように決して近くはない美馬牛駅までの道を歩くというので
    みんなでこの庭先で手を振って見送ったのを昨日のことのように憶えている
  0726-u.jpg
    そして 来る日も来る日も個性豊かな旅人は後を絶たず
    この3人はそれぞれにひとり旅をしていたんだけども
    この日 富良野でへそ祭りがあると知って 現地でペイントしてもらって
    飛び入りで祭りに参加して興奮状態で帰ってきたところ
    後ろの壁には旅人から贈られた写真や手紙がたくさん貼られていて
    インターネットなんてない古き良き時代の想い出の一枚
  0726-j.jpg
    7月も下旬となると夏休みも本番で 学生さんや会社員がどんどん増えてきた
    とりわけ 男性ならば 郵便局員さんやJRの駅員さん
    女性では 看護師さんや保育士さん 学校の先生
    赤いジャンパーの女性たちみたいに バイクで道内を廻っているというヒトも
    めずらしくないくらいたくさん泊まりに来てくださった
  
    でも一番多かったのは ジブンも含めてだけどいかにも
    会社の歯車のひとつとなって働くには辛抱しがたいっす!!
    的なかんじで退職してしまった風来坊さんたち

    そんなヒトたちのおかげで たのしい日々はあっという間に過ぎて・・・

    8月の10日に実家のチチから ハハの様子がおかしいから帰ってこい
    と 電話がはいって事情をオーナーに話して急遽翌日の飛行機で帰ることに

    またもや男所帯となる宿が心配で その日は一番大きなお鍋に
    肉じゃがをいっぱい作り置きしたんだっけ

    そして
    午後一番の飛行機で帰るジブンを旭川空港で見送ってくれたみんな・・・
    飛行機に乗るまで泣くのはガマンしていたけれど
    空港の屋上で手を振るみんなの姿を窓際の席から見つけた時には
    堰を切ったように涙がとめどなく溢れてしかたがなかった



   0726-v
     実家に帰っても 毎日毎日 男所帯の宿のことが心配でならなかったけれど
     それから一週間後にオーナーから電話がかかってきて
     7月の上旬に泊まりに来てくれたウベのみーにゃんさんが
     またひょっこりここに泊まりに来てくれたから 今 ヘルパーしてもらってる
     と

     で
     それからさらに3ヶ月の月日が経ち

     オーナーと婚約者が奈良と京都に旅行で来ている というので
     集まれるヒトたちで奈良の民宿に集結した
     この写真はその翌日に京都の鞍馬神社で撮った一枚
     一番前の右端が三代目MTOのウベノヒト=みーにゃんさん
     その後ろが一代目MTOのユミさん
     最後列が二代目MTOのワタクシ

     Be-1のヤマモトさんも千葉のアカイさんもみんな若いなぁ・・・
     あれから長い歳月が経って みーにゃんさん以外は疎遠になってしまった
     みんな達者で暮らしているんだろうか・・・


  0716-a.jpg
    長くなってしまったけれど ウベノヒト=みーにゃんさん との出逢いは
    北海道ではなく 実は奈良の民宿だったという
    でも その後なんども東京へ旅行に来てくれるたびにお逢いしているので
    ヒトの縁とはなんとも不思議なもの

     0726-t.jpg
        おばちゃんの わかげのいたりにゃんて みたくなかったんにゃ・・・


関連記事

Comment

NoTitle 

MTO・・・何の略語かと、真剣に悩みましたわ(笑)
NPOの同義語か何かかと思って~(笑)
  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2015.07/27 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
あらまぁ 真剣に悩ませちゃいましたか~w
某国営放送局とか通信事業会社のような
立派なところじゃなくて すみません・・・(笑)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.07/28 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
いい旅でしたね。
若かりし頃の思い出としては最高だと思います。
羨ましいほどですよ。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2015.07/29 18:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あれぇ?スマホからコメント投稿したのに、届いていないみたい・・・(T_T)ガラケー(携帯電話のお店の人は「ぱかぱか携帯」と言っていました)から、この度ようやくスマホデビューしたんです。で、喜んで出先から投稿したのに、おかしいなぁ。

こういう旅行やこういう人間関係って本当に憧れます。どうして若いときにムリしてでも旅行しなかったのか、今になって悔やまれます。激しい貧困で、生きていくのに精一杯で旅行まで手が回らなかったことを忘れて、今、と~っても後悔。思い出の中でも「宝物」レベルじゃないでしょうか。

そして、今も訪ねてくれる人がいるなんて、本当に良いですね。うん(^^)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.07/29 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ノリかめさま
こんばんは。
この頃は心身共にボロボロの状態だったので
こんな拙い記事で そう言っていただけて
とっても嬉しいです

そして 美瑛や富良野が大好きになったお陰で
こうしてノリかめさんの素敵なブログにも辿り着いたので
これも大切なご縁と思っております
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.07/29 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
スマホデビューおめでとうですー └@(・ェ・)@┐
慣れるまでは文章の途中でメールやコメントを送ってしまって
キィィィィーーー! ヽ(∴`┏Д┓´)ノ
てなっちゃうこともしばしばだけど
慣れたらこっちのもんですww

この当時 ひとり暮らししていたら
きっと旅には出ていなかったと思うんです・・・
会社にも実家にも居場所がなくて
心から笑うなんてことなかったから・・・

でも 実家に戻ったら再びドンヨリ灰色の日々が始まったし
資格なんて持っていなかったからハケンで働くしかなくて
特になんの変わり映えもない人生だけど
ブログを始めて あにもも家と知り合えたのは
こんな齢になって大きな宝物をいただいたんですよ☆
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.07/29 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
なるほど、どうりでここら界隈に詳しくていらっしゃるんですね~
若気の至りはやれるときにやってこそですよねw
というかさすがの記憶力です!
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2015.08/04 20:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
おはよーございますー

某7階のトイレで順番待ちしてた時
札幌に住んでるんですか~?
て尋ねたら
いえ 旭川なんですよ~
て仰るから急にテンションあがっちゃって
えぇーーー! 旭川ですか!?
アタシ 美瑛が大好きで若い頃から何回も行ってるんですよ~
て一方的にペラペラしゃべったこと よく覚えてます
その時 もちこさんが首にストール巻いてたのも覚えてます

でも 洗濯洗剤買わないといけないのは先週から忘れてます
今日こそは買って帰らないと洗濯できないww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.08/06 06:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。