柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1泊2食3千円

    前回の記事の最後に SDカードが破損したかも・・・ と書いたけれど
    ダメ元で溜まっていた大量の写真を数百枚ほど削除してみたらば
    なんということでしょう!
    すっかりゴキゲンが直って さくさくPCに取り込めましたとさ
  0717-r_20150716231308020.jpg
    と いうわけで 順序が逆になってしまったけれども
    土曜日に鎌倉と長谷をぶらり散策した時の写真と
    ウベノヒト(みーにゃんさん)との出逢いのエピソードなんぞを
  0717-s_20150716231310e18.jpg
    あれはワタクシが20代半ばの頃
    いろんなことが一気に押し寄せてきて なにもかもがイヤになってしまって
    ジブンのことを誰も知らない場所に身を置きたくて 3年勤めた会社を辞め
    JRの北海道周遊券(今はないよ)をにぎりしめ 荷物をまとめて旅に出た
  0717-c_20150716231207ad2.jpg
    上野から列車に乗って 函館を皮切りに道東をぐるっと巡って
    最後に大好きな富良野と美瑛の美しい風景を思う存分堪能したら
    少しは気も晴れるかもしれないし 体調が不安定なハハのことも心配だし
    周遊券が切れる日までには家に帰ろうと思っていた
  0717-g_20150716231213b02.jpg
    旅の終盤 7月も下旬のラベンダーが薄紫色のかほりを放っていた頃
    2泊した麓郷(北の国からの地)の宿は 運悪く賑やかしい女性が数名いて
    いささか気疲れしてしまったので そこを出て美瑛に向かおうと思っていたら
    そんな想いを知ってか知らずか 宿でヘルパーをしていた写真家のヒトが
    『 美瑛方面に行くなら 国道237号線沿いに1泊2食3千円の
      オンボロだけど面白いヒトたちがいる宿があるから泊まるといいよ 』
     と ワタクシの心を見透かすように勧めてくれた
  0717-e_20150716231212a4a.jpg
    でももう上富良野の峠の宿を予約してあるんですよ と伝えると
    『 あぁ・・・ あそこね・・・
     あそこは定員数が多いから 落ち着かないかもしれないよ
     おねえさんなら こっち宿の方が合うと思うし のんびりできると思うよ 』
  0717-f_20150716231211638.jpg
    と 押し付けるでもなく淡々と話してくれたので
    直感的になんだかそうしたほうがいいような気もして
    予約していた宿にはキャンセルの電話を入れて
    農家の廃屋を利用したという その小さな宿にお世話になることにした
  0717-h_201507162312385eb.jpg
    美馬牛(ビバウシ)という無人の駅で ひとりぽつんと迎えの車を待っていると
    『 鳴兎さんですか? 』 と 嵐山光三郎似の恰幅のいい男性が声をかけてきた

    宿に着いて なんだか妙に和む古い農家の和室で麦茶を飲みながら
    差し出された宿帳に名前やらいろいろ書き込んで寛いでいた
  0717-j_20150716231239e8b.jpg
    そしたらば さっき駅に迎えに来てくれた オーナーと思しき嵐山さんが
    『 ここのオーナーはね 昼間は別のところで仕事してるんですよ
     だから夜にならないと帰ってこないんですよ・・・ 』
    えぇー!! このヒト オーナーさんじゃなかったの!?

    そして 嵐山さんの他に 愛想のいい可愛らしい女のヒトと
    なんだか年齢不詳で不思議なオーラを放つ小柄な男性もいるではないか
  0717-d_20150716231210787.jpg
    その日に泊まる旅人はジブンの他には 大学生の男の子二人組がいたけど
    今が盛りだという深山峠のラベンダーを見に出かけてしまった

    愛想のいい女性はきっとオーナーの奥さんなんだろうと
    また勝手にそう思って聞きもせずにいたら 特に何もすることのないワタクシに
    個性豊かな居候の面々がいろいろ教えてくれる
  0717-m_2015071623124367c.jpg
    『 このユミさん(仮名)はね ヘルパーさんなんですよ
     京都から来て道内をひとり旅してて ここにお客さんとして来たんだけど
     ここ 男所帯で毎日晩ごはんのメニューはジンギスカンしか出せなくてね・・・ 』

    『 ユミさんと話してたら主婦だっていうから じゃあ料理できるし てんで
     旅の途中だったのに 頼んでヘルパーで居てもらうことになって
     でも もうすぐ仕事の休みが終わるから京都に帰っちゃうんですよ・・・ 』
  0717-k_201507162312419ac.jpg
    はぁ!? 毎日メニューがジンギスカンだけって?
    主婦がひとり旅? 旅を中断してヘルパーしてる?
    
    なんかしょっぱなから わけわかんないけど
    なんなんだろう 居心地のいい この場所は・・・
   
    と いふことで ここにしばらく居てみたくなったワタクシなのであった

    ウベノヒト(みーにゃんさん)は まだまだ登場しないくらい長くなりそうなので

    つづく

  
  0717-x.jpg
       台風一過の猛暑になりそうな今週末
            休養や水分をちゃんととって お体ご自愛くださいませ


関連記事

Comment

NoTitle 

つまり、SDカード様は・・・
過重労働をお怒りになり、ストライキを決行なさった、
ということに・・・?(笑)

あ~、期間限定の珈琲バニラ(笑)
  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2015.07/18 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
はい・・・
ブラック企業さながらの違法労働だと・・・

珈琲好きなので これ美味しかったです♪

今日も暑いですね~ (-_-;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.07/19 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
北海道周遊パスなんてあったんですね~
てか一人旅できるのがすごいです(ノ*°ᆺ°)ノ
シチリアレモンパイですと?珈琲バニラですと?
知らなかったー!コンビニ行ってきますww
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2015.07/19 20:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
おはよーござます ヽ(^o^)丿
朝から暑い三連休最終日っす

周遊券がなくなるってわかっていたら保管しておいたのに・・・
確かこの数年後に道内の廃線が増えて
このパスも廃止になったんですよ・・・
詳しい事は父上に伺ってみてくださいなw

シチリアレモンパイはもうないかもよーーー!
次からの期間限定は速攻でLINEするしww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.07/20 09:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。