柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシの休日

    このブログに書いたかどうかも忘れてしまったのだけど
    実はワタクシ結構いい齢まで実家でずっとパラサイトな暮らしをしていた
  0621-m.jpg
    そしていろんなことが重なって 7年ほど前にここへ引っ越してきた
    初めてのひとり暮らしだけど 甘えさせてくれない厳しい母親に育てられたので
    大概のことは自分ひとりでできるようになっていた  
    0621-p.jpg
       でもまさか 襖紙の張替えを自らやることになるとは
       他人事のような顔してないで 後ろを振り返ってみてくれたまへ
       破れた襖紙を歯で食いちぎったもんだから
       板まで見えちゃってるじゃないいの・・・
  0621-c.jpg
    これは何!? ボクちんなりの前衛的アートかしら?
    とにもかくにも あまりにもみずぼらしいから
    おばちゃんは一念発起して 今日は襖紙を張り替えますから!
  0621-g.jpg
    なんで今からって時に乗るかな・・・
  0621-e.jpg
    マスキング用の紙でじゃれないでーーー!
  0621-f.jpg
    指の動く方向をじーーーっと監視してなくていいからッ!
  0621-h.jpg
    木枠に襖紙がはみ出さないように マスキングテープを貼る の図
    こういった細かい作業が大好き
    テレビも音楽もかかっていない静かな部屋で 茶髪の輩にガン見されながら
    ただ黙々とひたすらに四方をテープで囲む
  0621-j.jpg
    何度も 『 ゴラァーーッ! 』 と叱っていたら 今度は不貞寝をはじめたオトコ
    この襖紙はアイロンで貼れるとあって 作業は然程むずかしくないけれど
    ボクちんが寝ている間にちゃっちゃと貼ってしまわないと
    まっさらな紙まで破られかねない
  0621-k.jpg
    およそ一時間ほどで完成
    貼り終わったと思ったら のっそり起きてきたオトコ・・・
    自分がビリビリにした襖がきれいに生まれ変わったのを見て何を想ふ
    
    もう片方は来週やることにして 今日はこれでおしまい
    というか・・・
    この週末にやったことが襖の貼り替えって・・・



      0621-r.jpg
  0621-a.jpg
       今年も 日影茶屋のれんこん餅 が食べられる季節がやってきた
       冷たくした緑茶にとぅるんとしたノド越しと品のいい甘さが合うのよね



関連記事

Comment

NoTitle 

とうとう襖の張り替えに挑戦されたんですね。私も蔦とこうちゃんが小さいとき、毎週のように障子の張り替えをしていましたが、襖には手をつけることが出来ませんでした。難しいだろうと思うと勇気が出なくて。「やるな、おぬし」って感じです(^^)

邪魔してる柊平くんがかわいい♡ こういうお手伝いは大歓迎♪ 許せちゃうなー(*^_^*)

レンコン餅、美味しそうですね。食べたこと無いので、写真を見るだけで頭の中でぐるぐる味を想像している私。ぴかぴか光ってる♪ うー(*^_^*)

  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.06/23 20:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
わぁぁぁーーー!
毎週のように障子の張り替えってww
ちいさかった蔦ちゃんとこうちゃんが
ふたりで追いかけっこしてぶち抜いた障子と
ムンクの叫び状態のあにももさんを想像して
笑っちゃってごめんなさい~ (^m^)

この襖紙はアイロンで貼れるから楽なんですよ
表具屋さんに頼もうと思ってたんだけど
ネットで調べていたら見つけたんです

マスキング用に細長く切った紙を柊平がじゃれて
くしゃくしゃのベタベタにしちゃうもんだから
何度も何度もどかすほうが大変でした (-_-;)

れんこん餅 絶対好きな味だと思いますよん♪
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.06/23 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。