柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとえの薔薇

    先週の土曜日のこと
    待ち合わせの時間までには余裕で着いてしまうことはわかっていたけれども
    朝から浮き足立つ心をおさえきれなくて 少し早目に家を出た   
  0515-g.jpg
    各停しか停まらない小さな駅から私鉄に乗って 本を読みながら着いた駅は
    いつもヒトでごった返している大きな街
    その地下街は何本もある通りに「〇丁目」なんて名前がついているほど広い
  0515-f.jpg
    そこからJRに乗り換えるには 地下街を右へ何回か曲がればよかったんだっけ
    はやる気持ちからか速足に 右方向ばかり気にして進んでいたら
    ばーん! と上半身に衝撃を感じて 一瞬頭が真っ白になった
  0515-m.jpg
    母親くらいの齢のご婦人と思いっきりぶつかってしまったのだ
    アッ!! ごめんなさい!!
    ふたり ほぼ同時に謝った
    いえ・・・ アタシ よそ見してたんです・・・ すみませんでした・・・
  0515-d.jpg
    わたしもよそ見して歩いてたのよ ごめんなさいねぇ・・・
    お体大丈夫でしたか?    
  0515-e.jpg
    自分のほうがご婦人を労わってあげなければいけなかったのに
    先に言われてしまった
    もし どちらかが転んでしまっていたら ケガをしていたかもしれないが
    どちらとも大事に至らなかったことを確認して その場を失礼した
  0515-h.jpg
    お互い よそ見して歩いていたのは不注意だったけれど
    物腰がひくくて 穏やかな語り口のかわいらしいヒトだったなぁ・・・
  0515-a.jpg
    世知辛い世の中 イライラしたり 腹の立つことも日々あるけれど
    ヒトのことをまず先に思いやれる こんなかわいいおばあちゃんになれたら
    と 毒舌で ひと言多くて 腹黒なワタクシは思ったのであった

  0515-b.jpg
      小柄で楚々としたその方は こんな白い一重の薔薇のようなヒト


関連記事

Comment

NoTitle 

同じ人にぶつかるんでも「チッ」とか言われたり、無視されたりということが多い中で、気持ちの良い方だったんですね。ちょっと嬉しくなるようなお話ですね・・・昔は人に少しでも当たったら謝ったものだったのに、今はそんな人の方が珍しい位になってしまって、なんだか時々情けなくなります。

かわいいおばあちゃんになるのは私も夢ですが、多分、「あにももさ~ん、ご飯はもう食べたんですよ~」っていわれることになると思います。認知症になったら、おそらく食べ物への執着がすごくて「このおばあちゃん、余程食べ物に苦労したのね」とケアワーカーに言われそうです。認知症でない場合は、そうなったふりをしてトコトン食べようとするのではないかと我ながら心配です(^^;)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.05/19 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

ほんとに ヒトとしてどうしてそんな態度とれるの?
て 哀しくなってしまうようなことありますもんね・・・

アタシも一日中ご飯ご飯言ってるやっかいな
おばあちゃんになってる に3000点 さらに倍ww

そのうえ
あのかわいい男の子(←もちろんMさん似)を担当にしてよッ!
て職員さんを困らせちゃうの~ (^m^)
うふふ♡
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.05/20 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。