柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日から。

台風一過の雲ひとつない空。

廃屋の庭の無花果も2日の間に大きくなって色味も増してきた。

IMG_4853.jpg

曼珠沙華も次々に咲きだした。

IMG_4856.jpg



長かったような、あっという間のような・・・。
あの日から3年経った。

IMG_0806.jpg


IMG_2334.jpg

IMG_2119.jpg

IMG_1886.jpg

IMG_1925.jpg




キミのことも3年前の今日のことも一生忘れないよ。





ちぃぷ

アンタさぁ、今年のアタシの命日忘れそうだったじゃないのよ!



関連記事

Comment

NoTitle 

穴澤さん若っw
もうなんてかわいいコ...
忘れられないですね
I miss you...T_______T
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.10/02 16:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

大切な想い出のお写真のupをありがとうございます。

この子のお顔を見ると今でも涙が出てきますよぉ。

鳴兎さんも大好きだったんですね~^^
モフモフしていらしたんですね~^^
強面なのに優しくて、ズッコケ感にも魅力のある子でしたよね・・・
皆さんに愛されて幸せだった富士丸は
今もお空でズッコケくんしてるかな?^^

愛猫ちゃんの命日。。。。
勿論忘れていませんよね?(汗
  • posted by めぐ 
  • URL 
  • 2012.10/03 11:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>もちこさま
よそのコなのになんでこんなに愛おしいんでしょうね。
たった3年前の動画なのに若いですか?w
モザイクが鬱陶しくてごめんなさいね。

>めぐさま
コメントありがとうございます。
3年経っても未だに突然涙がでてくることがあります。
あの日は一週間続いた心労で仕事を休んでしまいました。
猫の命日は一瞬忘れそうになりましたが大丈夫でした^^;
電動自転車、旦那様すごいですねー!
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.10/04 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。