柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しづごころ

    吹く風は暖かくて 穏やかで 暑くもなく 寒くもなく
    そんな風にただよう雲はふうわりとやさしくて
  0415-h.jpg
                                           手鞠桜かな?
    花々は一斉に謳歌しはじめて まるで 『アタシを見て きれいでしょ? 』
    と 口々に囁いているかのような そんな色めきだった春
  0415-g.jpg
                                                山吹
    なのに 気分が晴れない
    具合が悪くて寝込む とかではないのだけれど
    思い起こせば 子どもの頃からずっと春がニガテだった
  0415-f.jpg
                                                花桃
    「 冬季うつ 」 という病気が 雪に閉ざされた北国に住まう方にあるというのは
    聞いたことがあるのだけれど どうやら 「 春季うつ 」 というのもあるらしい
  0415-e.jpg
                                          海棠(カイドウ)
    まぁ 自分は普通に生活して仕事にも行けているので
    そこまで深刻な症状ではないにしても 調べてみると
    そういった病気になりやすい環境や気質はいかばかりか持っているみたいだ
  0415-d.jpg
                                              ムスカリ
    ヒト関係でもあるでしょ
    悪いヒトじゃないけれど どうにもこうにも波長が合わない っていう・・・
    おそらく 自分の体質や気質に 春が合わないんだろうな・・・
  0415-c.jpg
                                   ムスカリ(ラティフォリウム)
    それでも この街へ移り住んで 猫と暮らし始めて
    ベランダで好きな花を育てて 電車通勤することもなくなったらば
    あんなに憂鬱だった春 がそんなに嫌でもなくなってきた
  0415-a.jpg
    自分で選んだわけではなく ほんの成り行きで住むことになったこの街
    部屋だって古くて 使い勝手が必ずしもいいわけじゃないけれど
    猫が暮らしやすい街は ヒトにもやさしいんだよね きっと

  0415-b.jpg
    毎日の暮らしのなかで 少々うんざりすることがあっても
    柊平がそばに居てくれて おいしいものを食べれば
    そのほとんどがどうでもよくなってくるから不思議な単細胞

    はじめて食べた能登大福
    もち米が半つぶしで歯ごたえがプチプチしていて 餡子も甘さひかえめで
    おいしかったなぁ

        それにしてもだよ
     0415-j.jpg      
        その マジシャンのように次から次へと出てくる抜け毛は
        いつになったら収まるのかね ボクちん・・・

        今朝の朝礼の時にコピー機に張り付いた柊毛を
        ヒョエーーー! と思いながらも 素知らぬ素振りの小芝居をして
        さりげなくぬぐいさるおばちゃんの身にも少しはなってくださいよ


関連記事

Comment

NoTitle 

確かに、苦手な季節ってありますね。私は仕事をしていて、一日中部屋の中にいたりして、日光を浴びる時間が少なくなるとだめみたいです。

深呼吸を心がけてくださいね。そういう時は呼吸が浅くなりがちですし、い~っぱい空気を吸ってください。その中に少々修平君の毛が混じっていても大丈夫です(^^)

私もよくコピー機の上にみーの毛が落ちているのを発見しては「ひー」ってなっていました。口の中にこうちゃんの毛がずっと入っていてどうしても取れないことも(^_^;)「幸せの味がする」。

ムスカリ、綺麗に咲いていますね。暖かい春にはしゃぐことなく静かに咲いているムスカリ。鳴兎さんがどうしてムスカリが好きなのか、分かるような気がします。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.04/19 18:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
冷房も暖房もいらないし お花は綺麗だし
鳥のさえずりは癒されるし いい季節なんですけどね
どうしてなんだろう・・・
秋よりももの悲しくなるんですよ・・・

あにももさんは4月がお誕生日ですよね
猫もそうだけど 自分の生まれた季節には強くないですか?
蔦ちゃんとこうちゃんは誕生日がわかってるんですよね?
いいなぁ~ 柊平はいつごろ生まれたんだろう
何匹の兄弟がいたのかなぁ

ムスカリの品のいい色や細い茎や
下向きの花が楚々としていて好きなんです
ないものねだり ともいふ (^m^;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.04/19 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。