柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業写真

    近所の大きなお寺さんが経営している幼稚園の庭の桜
    数日前まで蕾だったのに今朝 通勤の時に通りかかったら
    花びらがもうこんなに開いてしまっている枝もあった
  0327-a.jpg
    「 桜 」 といえば 4月や入学式って思っていたのに
    温暖化の影響なのだろうか 入学式の写真のバックに
    桜も一緒に写ることはもうないんだろうか
  0327-c.jpg
    ここの幼稚園は歴史をうかがわせるかのように
    園庭には桜を含めて 大きな樹が何本も植えられているのに
  0327-d.jpg
    まだぶかぶかの制服が頼りなくも微笑ましい園児たちが入園する頃には
    その時季にお決まりの 花散らしの雨にうたれてしまうんだろうなぁ
  0327-b.jpg
    満開の桜並木は 言葉にならないほど圧倒される美しさがあるけれども
    蕾が深呼吸しているかのような このくらいの咲き加減が
    はんなり 健気で 愛おしい

  0327-e.jpg
    母と二人だけで写っている貴重な一枚
    クラスメイトはお父様が医師とか なかには某有名企業の会長だなんていう
    お嬢様がわりと多かったから みんな良家にお嫁にいって
    倖せな家庭を築いてるんだろうな・・・

  0327-f.jpg
    謝恩会にて
    写真左:後の名誉教授と腕を組むワタクシ


    0327-g.jpg
       ちなみに
       泣くほどの想い出がないからなんだろう
       幼稚園から大学を通して 卒業式で泣いたことはただの一度もない
       
       だから
       哀しいことがあっても 卒業アルバムは開かない
   

       
関連記事

Comment

NoTitle 

大阪も桜が咲いてきましたよ~♪ 随分暖かくなってきましたから、桜もきっとあっという間ですね。

卒業式で袴!いいな~。私は前日になけなしの1000円でグレーのチェックのシャツを買い、着古したジーンズで卒業式に出ました。例によってうちはほら、母がああいう人なので(^^;)なので、卒業式に袴で出るのは今も憧れです。若い人が袴で歩いているのを見ると見とれちゃいますね。

青い振り袖もとてもきれいです。教授と腕組めるのはこんな時くらいですもんね!
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2015.03/29 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
TOKIOの桜もほぼ満開ですよ~♪
明日じゅうに愛でないと 水曜日以降はお天気下り坂のようで・・・

絵に描いたような
「花曇り」⇒「花冷え」⇒「花散らしの雨」
の予報がでています

母との関係はここには書けないことが
たくさんあったけれども・・・
こうして 振袖や袴を用意してくれていただけでも
感謝しないといけないですね・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2015.03/30 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。