柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューポラのある街

    毎年今ぐらいの時季になると「ク」のつくイベントやら
    新しい年を迎える準備やらで華やぐ街が苦手で
    週末はほぼ引き籠るのがいつものこと
  1214-k.jpg
    でも昨日ばかりはそうもいっていられず
    朝から掃除して洗濯して選挙行って電車乗り継いで
    あたふたそわそわどきどき・・・
  1214-m.jpg
    ひとりで池袋に行くときはきまって 西の字がつくのに東口にある
    デパートの屋上で手早くお昼ご飯を済ませるのがたいがいのこと
    410円という安さのわりに 結構美味しい
    1214-z.jpg
    恋人や友だち同士で賑わう男性ものの洋服やら小物を売るフロアーで
    同じ店を何度も出たり入ったりするおばちゃんひとり・・・
    一刻も早くこのアウェイな空間から逃げ出したくて
    血眼になりながらやっとのことでなんとか ある物を選ぶも
    「ご自宅用ですか? 」
    「 い・・・ いえ・・・ プレゼントで・・・す・・・ 」
    と 消え入るような声が いかにも緊張しているのがあからさまで
    それを見透かされているようで なんでか挙動不審になるワタクシ・・・
  1214-s.jpg
    そしてまた電車に揺られ辿り着いたところは キューポラのある街
    待ち合わせていた友人ふたりと合流して やっとホッと落ち着く
    新年早々発売になる新曲を心をこめて熱唱する 朗らかさん
    偶然通りがかって立ち止まってステージを観ていた方たちも思わず
    『 カッコいい・・・ 』 『 (唄) すごいねー! 』 ともらしていたほど
    でしょ でしょう? 素敵でしょ? 唄うまいでしょ?
  1214-v.jpg
    瞳がハートマーク状態のライブが終わったかとおもいきや
    次に向かうは昭和なかほりがぷんぷん漂うレトロな居酒屋へ
    カンパーイ!
  1214-t.jpg
    ついさっきまで乙女だった3人が選んだとは到底思えない
    完全オヤジなラインナップの肴の数々
  1214-b.jpg
    壁いっぱいに貼られたメニューも一見うるさそうなんだけど
    なんだろうこの落ち着く感じ
    素敵なライブに癒された後は こじゃれたワインバーで
    余韻に浸りながら しっとりとグラス傾けて・・・
    とならないのがこの三人組
    1214-p.jpg
    それでも唯一 乙女度数の高かったのが
    下戸のkinoちゃんが〆に頼んだ自家製プリン
    一口もらったらば これが意外や意外 そこらへんのパティスリーのよりも
    コクがあって美味しくてびっくり
    編みぐるみの巨匠:c姐御も20代からこのお店に通いつめているのに
    初めて食べたプリンの美味しさに驚いていた
    
  1214-w.jpg
    ニガテとは言いつつも この季節の街はやっぱりきれいだ


  1214-f.jpg
     このところ ふなっしー先生が増えつつある我が庵
     kinoちゃんが 朗らかさん にこのお守りを渡す時に
     船橋ロフトにある梨神神社の画像を見せたらば
     ウケて手を合わせていた笑顔が可愛かったなぁ
     1214-g.jpg
         またしても ふなっしー先生受難・・・・・


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。