柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十番目の月

    前回のつづき

    予想外の天満宮までの距離と雨にいささか疲れて
    帰り道に寄るはずの井の頭公園はとりやめた
  1205-j.jpg
    地元の最寄駅に着く頃には雨もあがったので
    そうだ あのお寺のもみじを見に行こう と急に思い立つ    
  1205-e.jpg
    どんどん傾く西陽を背負って漕ぐペダルも急く
  1205-d.jpg
    間に合った・・・
  1205-g.jpg
  1205-f.jpg
    雨に洗われて澄んだ空気と相まって 夕陽に照らされた錦のもみじ
  1205-k.jpg

  1205-c.jpg
    わずか15分ほど佇んでいただけのもみじがり
    もうこれだけで充分だと想った 2014年の晩秋

    【 こぼれ話 】
  1205-h.jpg
    今日のタイトルの「十番目の月」 (Wikipediaより引用)
    英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で
    ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している
    実際の月の番号とずれているのは紀元前46年まで使われていたローマ暦が
    3月起算で数えて10番目という意味である
    らしい・・・   


      【 きのうのふなっしーさん 】
    1205-a.jpg
        毎日帰宅すると殺人現場のごとき風景・・・

        みなさま よい週末をおすごしくださいませ


関連記事

Comment

NoTitle 

こんばんはー。
「14番目の月」を真っ先に思い浮かべた荒井由実世代の私ですが
英語の月名だったのですね~
にしてもまだまだ紅葉が見ごろとは..( ̄0 ̄;)
今日はしばれて空気が澄みきって、月がとても綺麗ですよん。
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.12/05 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
こんばんはー。
ご周知のとおり ワタクシも同じ世代ですが
その曲はさっき初めて某動画サイトで聴いて参りましたw

夕暮れ時 雨上がり 錦繍のもみじ・・・
いろんなタイミングに恵まれて
ほんっとに美しかったです
おまけに可愛いネコ3つ付き♡
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.12/05 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鮮やかな紅葉ですね。まだ綺麗な所があったんですね。お寺のひっそりした感じが伝わってきますが、写真の端々から「大きなお寺なのでは?」と思ったり。短い時間でも、「良い時間」ってありますよね。

ふなっしーが行き倒れてる!我が家でもピンクのうさちゃんがまるでとれとれのお魚のようにぶんぶん振られている時があります(^^;)かわいそうで半泣きです(T_T)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.12/07 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
ちょうど4時すぎくらいだったんですけど
雨が急に上がって 西陽がさーーーっと差して
なんか不思議な空間に誘われたような感覚でした
このお寺 街中にあるんですけど
ものすごい広い敷地の中に幼稚園も併設されていて
住職さんのお家は竹やぶの向こうで玄関が見えません@@

ぶんぶん振り回しているのは お嬢ちゃんですね~ww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.12/07 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。