柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

ネコレクション

    ここでも過去に何度か紹介させていただいている
    京都の陶芸家 かいとうひろみさん(sakusakuさん)作の 「 ねこひげスタンド 」

    いつだったか 柊平(飼い猫)のたまったヒゲをさして写真を送ったらば
    かいとうさんのブログ 「 ねこひげスタンド日記 」 に載せてくださったことがある
  1120-k.jpg
    自分とこの猫がよそ様のブログに載るということだけでも
    なんか こそばゆい嬉しさなのに 存じ上げない方からコメントをいただいたり
    更には このたび記念品までいただいてしまった
  1120-c.jpg
      ずいぶんチビっこい新入りだわね・・・
  1120-b.jpg
      キミは手乗りねこなのかい?
  1120-f.jpg
      みんなsakusaku作  ある意味 「 同じ窯 」
  1120-a.jpg
      またひとつ増えた ネコレクション
  1120-e.jpg
      sakusakuさんが折角 ボクちんに似せて作ってくださったのに
      撮影に非協力的なオトコ(もうすぐ還暦)
  1120-h.jpg
      器やねこボタンも可愛い sakusakuさんのWEBショップは ⇒ こちら

      飼い猫にそっくりな模様のコを見つけると ついほくそ笑んでしまうし
      笑ったり 怒ったり 唄ったり ・・・ 
      いろんな表情のコの中から お気に入りを見つけるのも楽しい

      拙ブログでの 「 ねこひげスタンド 」 の記事 ⇒


  1120-g.jpg
      東の都の紅葉はもうひと息ってとこかな

      京の都はもう少し進んでいるのでしょうか・・・
      sakusakuさん 寿くん このたびはありがとうございました


関連記事

Comment

おはようございます! 

はい、京の都は紅葉のピークで、この3連休、早々とすべて晴れマークが付いたため、ものすごい人・人・人です。(渋谷には負けるかもですがwww)

長年住んではいても行ったことない場所も多く。
ワタシも御朱印帳、始めてみようか・・・と思っています。
  • posted by りこ 
  • URL 
  • 2014.11/22 10:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは!いつもごひいきにしていただいてありがとうございますm(__)m ねこひげスタンド日記に掲載させていただいてありがとうございました。
遅くなってすみません、、、ちびねこ、鳴兎さんのコレクションのお仲間に入れてもらえて嬉しそう、、にゃはは〜♡
柊平くん還暦!?見えない見えない〜最近はよくお膝でぬくぬくシーンが多い気が、、、(笑)
猫飼いには嬉しい季節ですね!柊平くんに乗せてもらってちびねこ、遊んでるみたい!
ありがちうございました。
またお写真送ってくださーい(笑)
  • posted by sakusaku 
  • URL 
  • 2014.11/23 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□りこさま
おはようございます

もうかれこれ15年も前になりますけど
この時季の連休をはさんで京都と奈良の紅葉を
見に行ったことがありますよ

三千院や金閣寺 いろいろ廻りました
それはそれはみごとな美しさで
乏しい語彙では言い現せないです

京都ならご朱印帳すぐに一冊終わりますね
神社よりもお寺のご朱印がそれぞれ趣きがあって
全く信心深くないワタクシでもいただく時に
ありがたい気持ちになって深々とお礼をしてしまいます
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/23 10:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□sakusakuさま
おはようございます

いえいえ 拙いご紹介で申し訳ないです (^_^;)
こちらこそいろいろ要望を叶えていただいて
ありがとうございました

ちびねこは先輩にゃんこたちに囲まれて
にゃはは~♡ とご機嫌さんにしていますよ (=^・^=)b

いい齢したおっさんは日増しに甘甘になってきて
隙あらば膝に割り込んできたり
夜はおばちゃんの肩に頭を乗せて寝るので
なんかもう体中がコリコリでこっちの方が年寄みたいです (~_~;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/23 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中