柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄化粧

    土曜日 朝寝坊をしてゆっくりご飯を食べて
    もうこれ以上干せないっていうくらい 洗濯ものを干して
    11月とは思えないほどのあまりの暖かさにぼんやりしていた
  1115-h.jpg
    今日は15日か・・・  あ 七五三だ・・・
    急いで着替えて 買い物がてら近所の大きな神社をのぞいてみた
  1115-f.jpg
    おじいちゃんやおばあちゃんは元より
    叔父さん叔母さんと思しき人も連れ立っている家族もいて 華やぐ境内
  1115-j.jpg
    7歳の時に誂えてもらった 薄紅色に折り鶴が羽ばたいている振袖
    大切に保管していれば いずれ自分が女の子をもった時に
    着せてあげられるんじゃないか と思っていた
  1115-cc.jpg
    成人式の振袖同様 母は自分が気に入って勝手に買ったものなのに
    そんな娘の想いなんて察してもくれず 七五三の何年か後
    その年に七歳を迎えるお嬢のいる 仕出し弁当屋にあげてしまった
  1115-g.jpg
    そしてその年の七五三当日
    仕出し弁当屋は大人数で我が家を訪れ お嬢の晴れ姿を見せにきた
    でもそれは母が譲った薄紅色のそれではなく
    黒地に大人びた品の良い柄がいかにも高価そうな着物だった
  1115-e.jpg
    弁当屋一族が帰ったあとの母の落胆ぶりは子どもの自分からもあきらかで
    余計なお節介するから ほら見たことか! という気持ちと
    母が可哀相なのと もう手元には戻ってこない着物が哀しいのと
    いろんな気持ちが入り混じって なんだか泣きたくなってしまった
  1115-d.jpg
    おまけに 写真館で撮った台紙入りの写真までも
    その十年後くらいに どこかへ失くしてしまっている母
    そんなせつなくも哀しすぎるワタクシの七五三にまつわる想ひ出

  1115-k.jpg
    長髪のパパ=ミュージシャン という安易な図式

  1115-a.jpg
    四つめのご朱印

  1115-p.jpg
      小春日和の週末 寝たおす猫
    1115-n.jpg
          爪とぎとシンクロしてるよ ボクちん・・・


関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございますー。
その仕出し屋なんでわざわざ見せに来た?(`ω´;)
誂えるなら最初から受け取らなければいいのに..
そちらは今時期、着物で出かけるのにちょうどよいですね。
こっちは寒いので写真屋で晴れ着姿の写真だけ撮って、
お宮参りは防寒着に着替えるので情緒がないです北海道|ω・`)ノ

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.11/17 17:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
こんばんはー

ほんと! なぜわざわざ (`(エ)´)ノ
しかも従業員らしきヒトまで連れて大所帯でしたがな!
オカンもオカンで お節介で押しつけがましいから
こういうことになるんですよ毎回・・・

防寒着のお宮参りも可愛いじゃないですか
姪っ子さんの成人式の記事 覚えていますけど
普通に雪のなか 晴れ着きていましたよね?
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/17 20:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□鍵コメさま
そんな切ない想い出があったのですね・・・
かねてからいろいろ不思議に思うことがあったのですが
このコメントを読んで あぁ・・・ そうだったんだ・・・
と思いました

まるで ワタシだけに向けられたエッセイのようで
胸にこみ上げるものをこらえながら
読ませていただきました
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/17 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

七五三・・・
ワタシが子供の頃は、三歳と七歳が女の子、
五歳が男の子・・・だと思ってたんですが。
最近は、男の子も、三歳と五歳、の2回になってるみたい。
い、いつの間にそんなことに・・・?
少子化の影響でしょうかね(笑)
子供の数が少ないから、せめてお祝いの回数を増やす、と・・・(笑)
  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2014.11/18 13:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

七五三・・・うちの母は「そんなことはしなくていい」と言って、七五三も成人式も大学の卒業式も晴れ着と名の付くものは一切着せてもらえませんでした。結婚式も猛烈に反対されましたが(どうせ離婚するのに結婚式なんか恥ずかしい)、自分たちで無事挙げました。節目にささやかでもお祝いするのって大事かなって今は思ってます。

それにしても仕出し屋さんについては私ももちこさんの意見に賛成です。使わないのなら前もって返しに来るべきだし。おかしいです。

柊平君はいつもかわいい黄色のおべべ。黄色はあにももおばちゃんの大好きな色なのよ。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.11/18 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
ワタクシの子ども時代もそうでした
おそらく あめぶらさんと同年代ではないか と

それでもこの日に3歳の男の子は
ほとんど見かけませんでしたが
確かに少子化の影響なんでしょうね
5歳の男の子は袴姿が多かったですよ
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/19 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
母と娘っていろいろあったところが多いんだなって
自分だけじゃないんだな・・・ って
ブログを始めて改めて思った次第

ブログでしか存じ上げないけれど
こんなにお父ちゃんと仲良しさんのあにももさんなのに
そこまでお母様が反対したのには
それなりの想いがあったのかなぁ
せめて 母親からは祝福されて嫁ぎたかったですよね

ボクちんもニンゲンでいうならもうすぐ還暦w
お世辞にも黄色とは言い難い
黄土色に白髪がまざった残念色にゃー (=゚ρ゚=)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.11/19 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。