柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

大好きな街、吉祥寺。

最近なんだかんだで吉祥寺に用事がたて続いて、3週末連続で出向いた。

IMG_4760.jpg

この日は駅の近くでお祭りがあったようで
かっこいいお姉さんたちがお神輿や山車の出陣まえのミーティング?をしていた。

IMG_4779.jpg

お店のディスプレイはすっかりハロウィンなのに、まだまだ日中は真夏並みの暑さ。

汗をかきかき、ウロ覚えの地図を頭の中で思い出しながら
やっとたどり着いたのは小さなパン屋さん。

Fig-6

Figという名前のお店。Figはフランス語でイチジク。
こんなかわいらしいパン屋さんが2年前からあったなんて知らなかった。

FIg-2

お店はこの左端に映っている女性がひとりで切り盛りしている。
なので、品数は多くはないが、こぶりなパンはどれも丁寧に
作られているのがよくわかる。

パンをいくつか買って外に出たらば、もう2時を過ぎていた。
お腹ぺこぺこ。Figさんは駅から少しはなれているので
周りにはカフェとか飲食店が見当たらない。
商店街まで戻らないとお店が全然ないので、また汗をかきかき街中へ。

アムリタ-3


待つのが耐えられないほど空腹だったので
アムリタ食堂さんでオーダーしたらすぐでてくる屋台の汁めんを一気喰い。
両隣りのテーブルの人は、いきなり入店してきて
すごい勢いで麺をすするおばちゃんにドン引きだったろうな。

ここ、オープンキッチンで、中の人はあちらの方のようで
活気よく炒めものを作っている様や音が異国情緒あって好きなお店。

食後は再び街を散策。

中道通り

左上:千恵蔵さん            右上:高知県のアンテナショップ・高知屋さん
左下:週末に現る路上八百屋さん  右下:カエル雑貨のCaveさん

毎月通ってるけど、何度行っても楽しい中道通り

Fig-7

この日の夕ごはん?はもちろん、Figさんのパン。
左の画像の右上の黒イチジクのパンが赤ワインに合って美味しかった。
どれも、オーナーさんの柔らかなお人柄そのものの優しい味。

それにしても、今流行りのこういう癒し系のパン屋さんやカフェや雑貨屋で
働いてる女の子ってどうしてみんな見た目も話し方も爽やかでかわいいんだろう。
面接で選んでるんだろうか。



gougai-4.jpg
腹黒・毒舌なおばちゃんにはムリにゃ。
関連記事

Comment

NoTitle 

こんにちはー。
吉祥寺、好きです。まだ行ったことないのに確信w
パン屋さんや雑貨屋さん、探検しつつ街歩きしたいす(*´ω`*)
素敵パン屋オーナーの法則。絶対ありますね。
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2012.09/19 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>もちこさま
吉祥寺、これはほんの一部です。
一日じゃ回り切れないです。
大きなトートバッグも必須ですw
素敵パン屋オーナーの法則は全国共通なんでしょうかね。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2012.09/19 13:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中