柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Music Festa 2012

9月だというのにものすごく暑くて青空に不思議な形の入道雲まで浮かんだ日曜日。
恵比寿ガーデンプレイスまでおでかけしてきた。

IMG_4784.jpg

今年で3回目を迎えたHappy Music Festa 2012という
音楽イベントを観に行くために。

HMF_poster90.jpg

どんなイベントなんだよ、と聞かれても説明がヘタなので下記をご参照をば。
【犬、猫好きアーティストが集結し、ペットの殺処分0を目指すミュージックイベント】
イベントの趣旨はこちらに。


会場を入ってロビーの正面には鳴兎が何年か前から
こっそり応援させてもらっているランコントレ・ミグノンさんのブースが。

IMG_4787.jpg



こちらはSORAさんという団体。

ミグノンパネル

IMG_4789.jpg

福島で置き去りにされた犬や猫を保護したときの様子や
雪深い冬の時季の給餌の様子がパネルで展示されている。

ボランティアさんにはほんとうにほんとうに頭が下がる思いでいっぱい。



こちらは出演アーティストの飼い犬くん、飼い猫ちゃんたち。

パネル2

左上:柴田理恵さんの愛犬        右上:うつみようこさんの愛猫
左下:持田香織さんの実家の猫さん  右下:トータス松本家の猫さんたち

他にもたくさんの保護団体さんのパネル展示があって紹介しきれないが
ライブではみなさん、歌の合間にそれぞれが動物たちへの思いを語ってくださった。

ライブの写真撮影がNGだったので画像はないが
BONNIE PINKさんもIMALUちゃんも持田香織さんも
みんな顔ちっちゃくて細くって目ぱっちりでかわいいことこの上なくて。

モリマンモリ夫とまちゃまちゃ(敬称略)のトークに
清水ミチコのライブはもうおかしくって笑いっぱなし。
普段、こういったライブとは全く縁遠い、音楽に疎い生活を送っているが
やっぱりプロってすごいなーと思った。(←ひどい感想)

しかし更にビックリしたのが、トリのトータス松本氏のライブ。
1曲目の前奏が始まるやいなや、鳴兎の前後左右の人々が総立ちで
しかも、曲に合わせてフリまでみんな合っててノリノリ。
自分の席がそんなことだったとは露知らず。

座ったままじゃステージが全然見えないので
立ちあがったはいいものの、こういうノリノリなライブは
慣れてないので棒立ちのままアウェー感満載なおばちゃん。

それにしても、さすがトータス氏。
なにがさすがかは貧困な語彙では書けないのが誠に残念なくらい
人を引き付ける魅力が曲にも唄にもMCにもいっぱいのお方。

でも個人的に一番ツボだったのはジョン・B氏の猫の唄かな。


全然レポになってない記事になってしまったけども、最後に。

IMG_4802.jpg

IMG_4807.jpg

IMG_4809.jpg

しおきち

会場に来てくれていたこのコたち。
愛護センターから引き出されたり、福島で保護された犬や猫。

大勢の人に囲まれても、撫でられても、写真撮られても
みんな、ぬいぐるみかと思うほどすっごく大人しくていいコたちばかり。
なんでこんないいコたちがつらい思いをしなくちゃいけなかったの?

ちなみに、このコたちを抱っこしているのは
ランコントレ・ミグノンさんの一時預かりボランティアさんたち。

鳴兎も今のボクちゃんを受け入れる前に
一時預かりボランティアをするっていうのも考えた。
だけど、里親さんが決まって手放す時のことを想像したら
もう、なんていうか、こう・・・
笑顔で送り出せないのがわかったから
それならば、一匹でもいいからちゃんと誰かの里親になろうって決心した。

ペットショップで何十万もする動物が売れるペット大国といわれながらも
その一方では、犬・猫が病気になったからとか、離婚するからとか
転勤で引っ越すからという理由で保健所に持ち込む人が
後を絶たないペット後進国というアンバランスな我が国。

偉そうなことはなんにも言えないけど
一度、飼ったならいかなる状況になろうとも最期まで面倒みようよね。

そして、飼うって決めたら、万が一飼えなくなった時のことや
自分にもしものことが起こった時のことも想像して
飼い犬、飼い猫を引き取ってくれる人を探しておくのも大事。




東京公演は終わりましたが、16日は大阪公演が行われます。
チケットはまだ若干あるようなので関心のあるかたはぜひに。

hmf-banner.gif

↑リンクの貼り方間違えたみたいで先方のサイトに飛ばないけども。
Happy Music Festa 2012 (代わりにこちらをクリック)
 


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.09/13 07:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。