柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲願の花

  0918-c.jpg

    涙にならない悲しみのある事を知ったのは つい この頃
  0918-e.jpg
    形にならない幸福がなぜかしら重いのも そう この頃
  0918-d.jpg
    あなたへの手紙 最後の一行 思いつかない
  0918-r.jpg
    どこでけじめをつけましょ
  0918-p.jpg
    窓辺の花が咲いた時
  0918-n.jpg
    はかなく花が散った時
  0918-s.jpg
    いいえ あなたに愛された時
  0918-m.jpg
    マンジューシャカ 恋する女は
  0918-g.jpg
    マンジュ―シャカ 罪作り
  0918-b.jpg
    白い花さえ 真紅に染める
  0918-f.jpg
    ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata)
  0918-a.jpg
    曼珠沙華
    (マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)
  0918-k.jpg
    花言葉 「悲しい思い出」 「想うはあなた一人」
  0918-j.jpg
    写真:埼玉県日高市 巾着田(曼珠沙華の里)






関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございます。
北海道では見れない花ですので、憧れますね。
百恵さんの歌、素敵過ぎます。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2014.09/19 09:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

夏の天候にかかわらず、毎年、必ず、
彼岸の季節に咲くから、ヒガンバナ・・・
らしいですね~。
地域によっては、地獄花、なんて気の毒な名前も(汗)
お寺や墓地で、よく見られるせいもありますが、
その茎に毒があるからだ、とも・・・。
でもワタシ、この花、大好きなんですよ♪
  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2014.09/19 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

「我もまた 毒持て咲ける 曼珠沙華
  内なる緋色 今なお褪せず」


この歌ね、とても好きで、よくギター一本で弾き語りしていました。
考えたら、百恵さんって当時のあの若さで、よくこの情念を謳いきっておられましたね…
やっぱり天才なのだと改めて思います。

そろそろお散歩の道すがらに、この花の蕾を見掛ける様になりましたよ。
もうすぐ…咲き誇りますね。
  • posted by 八朔かーさん 
  • URL 
  • 2014.09/19 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ノリかめさま
曼珠沙華は北海道では咲かないんですね
はじめて知りました
この巾着田という所は毎年どんどん球根が増えて
今では500万株くらいあるそうなんですよ
けっこう広いので満開になると「圧巻」です
娘さんに逢いにいらっしゃるときには
ぜひこの時季にいらしてみてくださいね
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/20 12:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
私も大好きな花のひとつです
決して「赤」ではないこの色
緋色・・・ 紅・・・
なんとも言葉であらわせない美しさです
ピンク色や黄色も咲いていましたけど
やはりこの色がいいですよね~
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/20 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□八朔かーさんさま
すてきな短歌ですね
詠み人 かーさん
でしょうか・・・?

かーさん ギター弾けるんですね
聴いてみたいな~ 曼珠沙華

この歌はB面の名曲ですよね
ご子息が唄われた「秋桜」は聴いたことありますが
曼珠沙華もいつの日にか唄ってほしいです
ワタクシがボケてしまわないうちに・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/20 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
この表現力..とても二十歳そこそことは思えないですね。
美しいなあ百恵ちゃん。。今聞いてもグッときます。
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.09/20 20:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
こんばんはー。
ほんとに妖艶で美しいですよね
もうこんなすごいヒトはでてこない気がします
1980年10月15日 引退の日のこの特番
わーわー泣きながら観たはずなのに・・・
おかしいな・・・ 記憶が ( ̄ρ ̄)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/20 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

百恵ちゃん世代のお父ちゃんは百恵ちゃんの歌はなんでも歌えます(音程は別です)。今の子は22歳・23歳っていうと本当に子どもですけど、この頃はちゃんと大人だったなーと思いますね。

彼岸花、こっちでも咲いてきましたよ。私も大好きな花です。彼岸花は茎から出る汁を触るとかぶれるとか言いますが、かぶれたことないです。心臓にも毛が生えてるし、皮膚も強いみたい(^^;)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.09/21 07:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

ワタクシも10代の頃は歌姫の歌
フルコーラス唄えました
TVで姫が歌詞を間違えると全部わかりましたよ
姫がこの歌をレコーディングしたのは19歳
引退 結婚されたのが21歳なんです

可愛いだけのアイドルも世の殿方のためにはいたほうがいいけど
集団で唄っている女の子たちには全くない魅力が
姫にはたくさんありますよね~

結婚して3年半も子宝に恵まれなくて
諦めかけていたころに授かった王子が
来週 大阪の曽根崎でライヴをするんですよ
行きたかったな・・・ (T^T)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/21 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あたしも見に行きたくなった
棚田と、彼岸花が絵になる場所があるとばってん
あれやこれやしてると
見逃す^^;

あっちゅうまに、終わるんだもの

百恵ちゃんもあっちゅうまに引退したよね
当時は、友和さんを恨んだものよ。
1度も生百恵ちゃん、見られなかったんだもの

未だに百恵




だね。(笑)
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.09/21 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
棚田と彼岸花は絵になるよね~
奇遇にも7子さんのひとつ前にコメントくださった
あにももさんが明日香村の棚田と彼岸花を
ブログにアップしてくださってるよ
   ↓
■ http://maruniemomonee.blog98.fc2.com/

花の命は短くて~

早くしないと~ 急げ~ww

アタシは百恵ちゃんに3度ばかり逢ったことあるよ♪
コンサート行くお金ないしチケットの取り方なんて知らないから
テレビの公開収録で見たの
カックラキン大放送とホリプロタレントスカウトキャラバン
32歳の7子さんは知らないよね~ (^m^)

後者のホリプロ~ は頑張って早くから並んだから
結構前の席で見られたの
引退する年(1980年)の百恵ちゃん
不死鳥伝説 熱唱する百恵ちゃん
もう オーラと美しさがはんぱなくて圧倒されたよ

姫は幼い頃にいろいろ苦労したお母様を見て育ってるから
芸能界はすっぱり引退して倖せな家庭を築きたかったんだよ
自分で決めたんだから 友さん恨んじゃ
ダメよ~ ダメダメ~ (▼・ェ・▼)_×
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/22 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/22 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□鍵コメさま
わざわざ丁寧な説明ありがとうございました

自分はいつも「ついっぷる」「HootSuite」
というところで読んだり 書き込んだりしていて
単純に初期設定の登録をした「Twitter」を
日頃まったく覗いていなかったのが原因のようです

こんなヘタな説明じゃわからないか・・・
新人さんへ仕事を教えるのも日々こんな有り様で
毎日落ち込んでいます・・・

赤毛のアンとアンのゆりかごとNのために を
この半年の間に読みたかったのにまったく時間がなくて・・・

 ↑の7子さんへのおへんじにも書いたけど
ホリプロの番組 夏休みに中野サンプラザに
観にいったよね~
急に懐かしさが込み上げてきちゃった

京ちゃんのサイン会があればぜひ行きたいので
その時は誘ってくださいね~ (*^。^*)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/23 08:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

コメントを書き込んだまま、こちらにお邪魔して無くてすみません。見るときは1日に何度も、見ないと全く見ないという私です。
ネットサーフィンが好きだから、仕事の前の集中できない時に、ちょっとだけと、見始めてずーとだったりしてしまうのよねv-12
ブログチェックは週に1回にしようなどと思ったりもするのですがなかなか。。。

百恵ちゃんの行った!!その時の百恵ちゃんの衣装が、記憶違い出なかったら、新宿の紀伊国屋書店の入ってたビルの、ブティックみたいなところで売ってたような気がするんだよね。外に出てたマネキンが着てたような。おんなじだよね~~としゃべった気が。
でも、なんか、今考えるとありえないような気がするから夢かな?歌手の衣装が、売ってるものなんて。

京ちゃんのサイン会があった時はもちろん一緒に行きましょうv-22


  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2014.09/26 09:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
お返事遅くなってごめんなさいね
アタシなんて毎日がネットサーフィン&YouTube三昧よw

そうそう!
白のジャンプスーツだよね
赤と青のストールがついてて!

アルタの並びのビルということも会話も覚えているのに
「誰と」 が想い出せなかったの・・・

衣装は専門のデザイナーさんが作ったものと
既製品にスパンコールなんかでアレンジしたものと
両方あったんだって
だから あのパンツスーツはお店で買ったものだと思うよ

こういうレアな情報はコアな百恵ちゃんファンが毎日集う
  ↓こちらのブログで想い出したり収集したり (^m^)
■ http://ameblo.jp/fkearth/
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/28 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そうそう、白いジャンプスーツに赤と青のストール。
ここで売ってるんだよと教えてくれたのよ。

そんなこと、すっかり忘れてたのにこのブログを読んでで思い出しました。

教えてもらった百恵ちゃん情報ブログ拝見しました。

若いねえ。百恵ちゃん。

あのころはすごい年上に見えたけど
今じゃあ、年齢的には同じ感じだよねえ。

中島京子さん泉鏡花賞というのも受賞したそうです。
http://news.goo.ne.jp/article/hokkoku/region/hokkoku-29583381.html

さっそく、図書館でリクエストしました。




  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2014.09/30 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
まじで!?
『ここで売っているんだよ』
と? ワタクシが言ったのね・・・
てことは それ以前に誰かとそのブティックの前を
歩いていて 姫とおんなじ服を見ているってことだよね?

ミステリーだわww

てか 唯一の取り柄の記憶力がこんなにも
ダメダメになっているなんて・・・ ( ̄Д ̄;)

姫がやっとおなじくらいに見えるってことは
それだけの歳月をかけて やっと「普通のヒト」
に見えるようになったんだろうね
電車に乗っていても誰にも気づかれないらしいよ
てか たとえ気付いたとしても
フリーズしちゃって逆にガン見とかできないしw

京ちゃんは誇りだね
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.09/30 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

京ちゃんのことは、子供に結構自慢してます。

さて、鳴兎さんが、私に言ったのは間違えないです。

私も、昔の変なことは覚えてる方ですが
この件は、すっかり忘れてて急に思い出してきたんですが(笑)
私が知ってるはずないしねえ。偶然通りかかって見つけたっていう感じではなかったんだ。

まあ、これからあと何十年お付き合いが続くかわかりませんが
これからも、お互いの記憶を補いながら楽し会話しましょうねv-238

末永くよろしくお願いします。


  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2014.10/01 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
昨日 忙しい仕事中ながらも
さちよさんのコメントを反芻しながら記憶の糸を
たぐりよせていましたw

おそらくは・・・ の範囲なのですが
当時は若干引きこもりな生活を送っていたので
新宿のような大都会に何度も出かけてはいないはずなのです

なので この時の会話は
『この服 テレビで来ているの何度も観たことある!』
というような会話ではなかったか と

でもどうして 靖国通りを歩いていたのでしょうか・・・?
そこがまだ想い出せないww
中野サンプラザへ行く途中に食事でもしたのか・・・
いや そんなわけはないよね

当時は一緒に出掛けても写真を撮らなかったのが悔やまれるね
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.10/02 06:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

中野サンプラザの前には見てないのは確かです。

あ、スカウトキャラバンの衣装だ。って、納得したのは覚えてます。

このころのカメラなんて、大きいし、フィルムだし気楽に持ち歩くものではなかったね。旅行の時ぐらいしか持ち歩かなかったわね。
  • posted by さちよ 
  • URL 
  • 2014.10/03 11:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□さちよさま
そうか・・・ そうなんだね・・・
スカウトキャラバンが夏休み中の収録だから
その後で ふたりで新宿へ行っているんだね

ますます当時の自分の事が知りたくなってきたw
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.10/03 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。