柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘のあじさい

     そろそろ梅雨も終わりに向かっているのか
     それとリンクするように 紫陽花が日々少しずつ色あせてきた
  0626-e.jpg
     ちょうど昨年の今ごろに
     『 雨は蕭々と 』 という中学時代の国語の授業のことを書いたけれど
     小学4年生の時に書いた詩を 梅雨空の下でふと想い出した
  0626-l.jpg
     それは 急な坂道の途中に建つ古い家の二階の窓から
     同じ小学校に通う下校途中の生徒らをぼんやり眺めていたときに
     湧いてきた詩だった
  0626-b.jpg
     梅雨の雨降りの午後 こどもたちがさす色とりどりの傘が
     まるで植わっている土によって さまざまな色を咲かせる紫陽花のようで
     忘れないうちにと 自由帳に一気に書きとめたような記憶がある
  0626-d.jpg
     詩を書くことは特に宿題でもないし強制でもなかったけれど
     翌朝ホームルームの時間が終わると担任の先生に自由帳を提出した
  0626-a.jpg
     40半ばくらいの国語が得意だった先生は
     『詩ができた』 と言っては時々突拍子もなくノートを差し出す私のことを
     いつも褒めてくださった
  0626-j.jpg
     その詩の題は確か 『傘のあじさい 』 とつけたのだけど
     『 あじさいの傘 』 にしようか どうしようか
     と 詩の内容よりも時間をかけてなやんだように記憶している    
  0626-i.jpg
     そして あれからずいぶんの月日が経ったというのに
     ブログの文章よりも そのタイトルにこだわって時間を費やすのは
     10歳のころとなんら変わっていない
  0626-c.jpg
     そういえば 「 かきかた 」 のコンクールに出品するのに
     クラスの代表に選ばれたのもこのころだったか
     クラスメイトが帰って 静まり返った放課後の教室で
     その練習を一緒にした男子はいまごろどうしているだろうか

     背が高くて ひょろっとしていて 勉強がよくできて
     うちの齢のはなれた弟とも遊んでくれたことがあったなぁ
    
     「 花子とアン 」 の村岡印刷さんによく似ていたんだっけか
    
  0626-m.jpg
     雨上がりの草いきれが好きなのも 変わっていない



       【 お ま け 】
    0626-n.jpg
        よもぎ水大福とみそしょうがの入った細巻きが美味


  
関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございます。
素敵な思い出ですね。
村岡印刷さん似の男の子も鳴兎さんを
思い出しているかも。
担任だった先生も。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2014.06/27 07:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ノリかめさま
こんばんは。
村岡印刷さんは確か中学くらいで引っ越ししてしまったので
その後は一度もお逢いしていないのですが
今は暖かい家庭を築いて子どもの学費が大変だー
なんて言いながら一生懸命働いているのかな
と時々妄想しています。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/27 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

小さい時から文章を書くのが好きだったんですね。やっぱりそういうことって大人になっても変わらなかったりしますよね。

誰かのことを思い出す時、その人も自分のことを思い出しているんじゃないかって私も思います・・・それにしても、「よもぎ水大福」ですって??やっぱり東京には美味しそうなものが山ほどあるんですね・・・私の「おいしいもの、良い医者は街中ほど多い」という説は本当なのよ(^^)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.06/29 10:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございますー。
紫陽花綺麗ですね~
うちの庭の紫陽花、剪定で切りすぎてしまって
今年は咲いてくれないかもしれませんΣ(´ω`°)
いい先生ですね。いい生徒だからかな?w
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.06/29 11:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
言葉や体で自己表現するのがニガテだったので
家の中で絵を描いたり妄想に耽ったりしている
風変りな子どもでしたよ。

だから、村岡印刷さんにも可愛げなくて
素っ気ない態度をとってて・・・
大人になってから、もったいないことしたなと
後悔しても後の祭りww

今日の和菓子は「すあま」にしました~(*^。^*)b
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/29 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
こんにちはー。
紫陽花と雨ってなんでこんなにお似合いなんでしょうね。
丸友がいいレンズで撮った紫陽花をブログに載せてて
あまりにも綺麗な写真だからカメラ欲しくなっちゃったんですけど
それだけの問題じゃないですね、わかってますとも(^_^;)

母親がすごく恐かったので家庭訪問とか
通信簿の先生からの通信欄を気にしすぎて
「いい子」のふりをしていただけなんです。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/29 13:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

想い出がいっぱい

ぢゃね。


記憶力の凄さはよく知ってる!
昔のことも、ちょっと前の事もすっごい覚えてるナッキーさん
あたしなんって昨日のことも忘れるタチぢゃけ
尊敬するわ。
あたしのことも
あたしよりも知ってるしね。(爆)

あたしが忘れ過ぎなんよねぇ
病気ぢゃろうか。(▼∀▼)ニヤリッ

和菓子率高いねぇ
表参道でポップコーン食べながら歩くなんってことは
絶対に無さそうぢゃね。(笑)

上に同じく~~~~(´ω`*)
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.06/30 20:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
前の晩に食べたもの忘れたり
こってりしたものを好まなくなったり
和菓子がしみじみ美味しいとおもったり
植物を育てるのが楽しかったり

もうね、老人の境地www

西荻窪、毎日かよっちょるけん
いつでも案内するよん
アンティーク雑貨やら古本屋とか古着屋が多いのよ。
あと最近は小さな焼き菓子屋さんとかベーグル屋さん・・・
癒し系オーナーが営むカフェが小路にできたり
楽しいよ、西荻窪~(^_-)-☆
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/30 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。