柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

株とナミダ

     月一ペースではあるけれども 「アンの島へ」 という記事を書いているくらい
     赤毛のアンには思い入れがあるので ちょうど今 三越本店で催されている
     『 赤毛のアン展 』 を見に行ってきた
   0601-j.jpg
     日本橋ってうちからは乗り換えもあるしちょっと時間もかかるので
     ここしばらくは足が遠のいていた
   0601-f.jpg
     この日は5月にしてはとても暑かったけれど 久しぶりのこの街に
     急に懐かしさがよみがえってきたので ひとつ手前の駅で降りて
     街をぶらぶら歩きながら三越百貨店まで向かってみた   
   0601-d.jpg
     ○十年も前になるけれども ワタクシの通っていた大学は春も夏も
     他の大学より長い休暇があったので 日頃のお小遣いを捻出すべく
     日本橋へは肋骨が折れそうなくらいの満員の地下鉄にゆられ
     毎日通った想い出がある  
   0601-g.jpg
     大学生のバイトっていうとファストフード店なんかのサービス業が
     多かったけれども そういう接客の仕事が性分に合わないので
     もっぱら企業で事務の補助業務なんかをしていた
   0601-h.jpg
     日本橋の会社というのは誰もが知っている大手の証券会社で
     自分がどう逆立ちしても入社できないようなところだったし
     当時 他に比べて高かった時給650円というのも有り難くて
     何回かアルバイトして その度にいろんな経験をさせてもらった
   0601-i.jpg
     春と夏を合わせて数回のアルバイトはすべて違う部署だったけれど
     卒業間際の最後の春休みはことさら記憶に残っている
     同じフロアの新入社員の女性がみな明るくてチャーミングな方ばかりで
     社員食堂でのお昼ご飯の時には新人ならではのいろんな失敗とか
     社員旅行の宴会でのエピソードなんかを聞かせてもらって
     毎日大笑いしていた
   0601-e.jpg
     その業界の専門知識なんてなんにもないし たいした仕事もできない
     学生アルバイトは 会議のお茶出しも大事な仕事のひとつ
     ある日 そのお茶出しのために給湯室にいくと
     いつもお昼ご飯を一緒に食べてもらっている新人社員さんの一人が
     泣いていて 彼女の同期の二人が慰めているのに出くわしてしまった
   0601-a.jpg
     そんな場面を見られて 見てしまって お互いちょっと気まずかったけれども
     いつも忙しい仕事をこなしながらも 愚痴ひとつ聞いたことなかったから
     彼女たちも短大を出て一年も経たない 普通の21歳の女の子なんだなぁ
     と思ったものだ

     まさか それと同じことをその2カ月後に自分が経験するとも知らずに・・・

   0601-c.jpg  
       その節はたいへんお世話になりました
   

    0601-l.jpg
       0601-k.jpg
          気温33℃なのにだっこがいいのかね キミは・・・・


関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございますー。
日本橋は行って見たいところがいっぱいあります(隠語)
セクハラパワハラがまかり通ってた新人OL時代...
それがフツーだと思ってやり過ごすしかなかった(>_<)
しかし今やこっちが上からですのでわかならないものですw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.06/02 09:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

なぜその子は泣いていたんだろうね・・
あたし職場で泣いたことはないなぁ・・・
泣かせたことはあっても。(▼∀▼)ニヤリッ

柊君、暑くてもぬくもりが欲しいのよね
あーぼは最近寄って来ないよ
暑がりさんだもの。(´ω`*)
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.06/02 16:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

「赤毛のアン」と言えば村岡花子ですものね。我が家では今やお父ちゃんも村岡花子に興味を持っています(^^;)毎日泣きながらドラマを見てから出勤していく54歳男性。土曜日もちょっと目を離した隙にぼろぼろ泣いていました(-_-)

柊平君、やっぱお膝よね。お膝が良いよね。こうちゃんもそう言ってますが、おこたが無くなったことがお膝ライフには痛手だそうです。こたつ布団の上でだっこが何より好きなんだって。柊平君はこたつ布団はいらないのね。それでこそ正当派です。「正しい猫」ですよ。うん。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.06/02 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
日本橋の路地裏やコレド室町も見たかったのに
アン展で2時間も費やしてしまって慌てて帰宅したらば
腹ペコボクちんが案の定 大鳴きでお出迎えw
あの頃はチ○ンも含めて悔しい思いは数知れず・・・ (T^T)
今や通勤はチャリンコ、上司は年下ww

□7子さま
なんかね、あとで教えてくれたんだけど
男性社員からキツイこと言われちゃったんだってよ。
新入社員なのに
『はじめての冬のボーナスがパパよりも多かった』
て、チーちゃん(←自分のことをそう呼ぶ超お嬢)が
言ってたくらいだから、そのくらい仕事も大変だったんだろうね。

7子さんなら10倍返しでオトコども黙らせちゃってるよねww

□あにももさま
あら、あにももさんとお父ちゃんは齢がはなれてるんですね~

アン展でいろんなエピソードを知って
アンとモンゴメリと花子さんって似てるところが
たくさんあるんだな~ってつくづく思いました。

今やっと「小さいおうち」が200頁くらい読み進んだところなんで
そのうちに 「アンのゆりかご」 読んでみようかと。

拙宅は狭いし、こたつは自堕落まっしぐらになりそうで
危険なので置いてないんですよ (^_^;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/02 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あっら~、この茶色い建物は本社やないですか。。。
ワタクシ、ン十年前、営業研修で上京した折、ご挨拶に行きましたよ。
そうです、京都支店におりました。
んで、昨年ライブで上京した時にひとり「新参者」ロケ地巡りで久しぶりに行ってきました。
人様との繋がりって不思議ですね~。
  • posted by りこ 
  • URL 
  • 2014.06/07 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□りこさま
あっら~w
なんと、そうだったんですね~
どうりで・・・
学級委員とか優等生な感じがするなー
とは常々思ってたんですよ。

支店でも世のお父さんより多いボーナス
もらっていたんでしょうか・・・ 
て、下世話でしたね、ごめんなさい。
その業界だと上場企業のことはほとんど知ってるんですよね?
最後にお世話になった部署の部長さんが
『どこの会社に就職決まってるの?』
とおっしゃられたので、知らないだろうなとは思いつつ
南船場に本社がある繊維関係のメーカーを告げたところ
ものすっごい詳しい情報まで知っていたので
とても驚いたというか、さすがやな! 
と感心した記憶が今よみがえってきました。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.06/07 20:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中