柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

三度の飯より

     長袖のシャツでは少し汗ばむくらいの陽気だった先週のとある日
     途中、住宅街で道に迷いながらも自転車を30分漕いで
  0515-0.jpg
     日本の植物学の権威といわれた 牧野富太郎博士の記念庭園を
     十数年ぶりに再訪してみた
  0511-c.jpg
     牧野博士のことは知らない人がほとんどだと思われるが
     12歳で小学校を中退しているのにもかかわらず
     幼少のころから興味をもっていた植物のことを独学で勉強し
     のちに理学博士の学位をとったというすごい方
  0511-a.jpg
     新種の植物をいくつも発見したり 植物図鑑を刊行したりと
     その偉業は数しれない
     研究生活を送った自宅でもあったこの庭園では
     今でも四季折々 約300種ほどの植物が見られる
  0515-2.jpg
     奥さまが54歳で亡くなられたあとに 博士の身の回りのお世話をしていた
     お嬢さんの話しによると 寝食も忘れて研究に没頭するあまりに
     書斎から何日もでてこなかったこともあったとか
  0511-f.jpg
     94歳で亡くなるまで まさにその生涯をすべて植物学にささげた方
     庭園の奥にはこうして博士の描画道具なども展示されている資料館がある
  0511-g.jpg
     ボタニカルアートさながらの観察力と画力の精密さに
     思わず息をのんで見入ってしまう
  0511-h.jpg
     こんなふうに細部にいたるまで描写したものを海外の研究者に送って
     新種として認めてもらっていたらしい
  0511-e.jpg
     博士の故郷である高知県佐川町と研究生活を送った練馬区東大泉の土
     そして高知県の商家で発見したセンダイヤザクラなどを漉き込んだ
     和紙の中央は愛おしそうに庭の植物を見つめる晩年の牧野博士のお写真
  0511-l.jpg
     【 花在ればこそ 吾れも在り 】

     博士が研究に没頭するあまり 困窮を余儀なくされながらも
     ずっと夫を支え続けた妻の壽衛(スエ)さんから名をとった
     スエコザサが顕彰碑を見守るように植えられている

    

     0515-5.jpg
          ボクのおばちゃんには三度の飯をこえるものはないんにゃ

           
     (独り言)
     いやはや・・・ 
     バレエ、ピアノ、習字、そろばん、琴、機織り、テニス、スキー、登山・・・
     どれもこれも長続きしなかったしな・・・

     ご飯を食べないってのは二日酔いの朝くらいだしな・・・


関連記事

Comment

NoTitle 

おはようございます。
私の年代の人は牧野博士は知っていますよ。(笑)
細部に渡る描写が素晴らしいですね。
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2014.05/17 09:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございますー。
牧野博士..存じませんでした。
植物の描写が素晴らしい~アートですね。
いろいろされてたんですね~
趣味は長続きするんですけど、仕事と恋愛は3年周期でしてww
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.05/17 09:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□ノリかめさま
牧野博士のことご存じでしたか。
ご本人が素晴らしい方なのはもちろんですが
食べるものにも事欠きながらも
ずっと陰で支えられた奥さまがご立派です。
ワタクシならばきっと貧乏に耐えられずに
ブチ切れていたとおもいます。(笑)

□もちこさま
前半の4つは母親が勝手に申し込んで
明日から○○に行くんだよ
と突然言われて非常に困惑した子ども時代でしたw
そもそもバレエだなんて・・・
一体、娘をどうしたかったんでしょうかねぇ(-"-)

仕事を2日で辞めたことあるダメ人間がここに居ますよ。
今の職場は最高記録、10周年です~☆
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.05/17 13:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

近所の牧野さんは知ってるけど?
(≖ლ≖๑ )

ナッキーさん、お嬢だったのね。
お母さんはナッキーさんに夢持ってた証拠だよ。
愛されてたんだね。
(^_−)−☆
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.05/17 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

やっぱり夢中になるものがあるのは幸せですね。牧野さんのことは知りませんでしたが「花あればこそ・・・」という言葉はなんだか何だか沁みるなぁ。

ご飯は1日3度以上食べたいけど、そんなに食べちゃいけないとガマンしてるくらいで・・・3度の飯より好きってなると私の場合、よっぽど・・・飯を超えるものはない(^^;)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.05/17 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
あは!
ぢゃぁ、ご近所の牧野さんは博士と遠ーい遠ーい親戚かもねん。

いんにゃ・・・ お嬢ではないよ、オンボロな家に住んでたしさ。
オカンは自分のようになってほしくないから
アタシにいろいろ習い事させたんだろうけどね
なにが習いたいか事前に聞いてほしかったよね。
ピアノなんて苦痛以外のなにものでもなくて
3か月で辞めたよww

□あにももさま
少し前に関口宏さん司会の『知ってるつもり』っていう
日テレ系列の番組があったんですけど
そこで牧野博士のこと紹介されてたんですよ。
あにももさん、もしかしたらその番組観ていたのかもしれないですね。

ワタクシもご飯はなんで一日3度なのかが納得いきませんw
職場ではお昼休憩までガマンできなくて
11時半になると、ひとり饅頭をむしゃむしゃ頬張っていますよ (^m^)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.05/18 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中