柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智惠子抄

  0511-5.jpg
     チエコさんはバレーボールと卓球が得意な活発で明るい少女だった
     17歳の時に母親がすい臓癌で亡くなったので
     家族のために高校を2年で退学せざるをえなかった
  0511-3.jpg
     父親から 『 女は勉強なんてしなくてもいい 』 と言われ
     和裁と花道と茶道を習って 22歳の若さで嫁いだ  
  0511-4.jpg
     喜怒哀楽が激しいから思ったことをすぐ口にしてしまう性分
     そのうえ世話好きなので ともするとお節介がすぎてご近所の方から
     『 そこまでしていただかなくて結構です 』 と言われたくらいなほど
  0511-1.jpg
     確かワタクシが大学3年の時 わずかなアルバイト代から捻出して
     母の日に白のリーガーベコニアの鉢植えを贈ったら
     『 お母さん この花好きじゃないの! 』
     と言い放ったこともあった
  0511-6.jpg
     小柄で地味な顔立ちの娘なのにもかかわらず
     自分好みの派手な牡丹の花が描かれた成人式の振袖を
     ひとりでいそいそと呉服屋に出かけ 勝手に買ってきてしまって
     その後しばらく口をきかなかったこともあったっけな

     そんなことも今となっては笑い話

  0511-b.jpg
     まぁ チエコさんとのことはここには書けないような事も
     いろいろあったけれども・・・
     たくさんの花の名前と漢字を覚えること 文字をきちんと書くことを
     教えてくれたことは感謝している
     お母さんならこの花の名前 たぶん全部ソラで言えたよね

  0511-i.jpg
     貴女の好きなテッセンの花が今年もきれいに咲きましたよ

  0511-0.jpg
     11年前 遺品を整理していたら 母の文箱にしまわれていた
     懐紙に書かれたと思われる短歌のようなもの


  0511-j0.jpg
     今日はアサガオとフウセンカズラの種を蒔いた

     0511-2.jpg
         シュウちゃんのおかあさんに逢ってみたかったな



関連記事

Comment

NoTitle 

お母さん、ちえこさんというお名前だったんですね。美しい字。文学的なお母さんだったんですね。鳴兎さんもしっかり血を引かれたんだなぁと思います。

テッセンがお好きだったというのも、なんだか鳴兎さんに通じるものが。やっぱり親子なんですね。

親子の難しさは骨身にしみてきた私だけど、それでもどこかでやっぱり親の血を引いていることを思い知らされることがあり・・・私の場合はちょっと複雑な気分です(^^;)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.05/12 21:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
いえいえ、母は学歴もないし読書家でもなかったので
全然文学的じゃないんですよ。
短歌も習っていた記憶がないし、この懐紙を見つけた時は
とっても驚いたくらいです。

あにももさんとお母様がいろいろあったのは感じていましたよ。
私もブログにはオブラードで包んだ表現をしていますが
それって娘に対してすること? 言っていいこと?
というエピソードは本が書けるくらいたくさんあります(^_^;)

どなたかに声も顔もお母さんにそっくりだね
と言われとても複雑だったしショックでしたよ・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.05/12 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

母との関係が良好ではなかった人って実は少なくないんだよね
うちの母は弟を溺愛してたし。
歪んだ愛情だなって冷ややかに見てたあたし。
でもさ、自分を産み落としてくれたのは母なんだよね。
感謝しかないね
お互いもう母が居ないから今は想う。しかできないね。
柊君のママはどこかで逞しく生きてるかも。
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.05/14 09:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
きっと似合うと選ばれた、素敵な振袖だったと思います。
親だって完璧じゃないし、いつも正しいわけじゃない..
わかってるんですけどね。。
あまりに雑すぎてこっちが姑みたいになるのもうやめたいw
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.05/14 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
こんなコメントしづらい記事にありがとうねん。
7子さんことみたいな仲良しファミリー
すごく羨ましいよん。
アタシ、子ども持つのがすごく怖かったし・・・

てか
それ以前の問題ぢゃろ! 
てツッコミたいでしょ?ww

□もちこさま
そうそう、わかってるんですけど
一番長い時間一緒にいる同性だから
もうね、THE☆反面教師!
性格も水と油だったし。

同級生の男子からは
『鳴兎ん家のかーちゃん怖ぇーからな』
て何度か言われてたくらいっすww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.05/14 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。