柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春しぐれ

     色のない凍てつく冬を見送って だれもが待ちこがれた春がおとずれた
     東の都は桜のつぼみもほころびはじめて
     街ゆく人は軽やかな服に身をつつみ 心なしか足取りもはずんで見える
  0327-7-0.jpg
     子どもの頃からか 春がちかづくと気持ちが重くなるのを感じていた
     そんな感覚を人に言ったら おかしい と思われそうで誰にも言えなかった
  0327-1.jpg
     どうしてこんな気持ちになるんだろう
     だいぶ大人になってから気づいた
  0327-2.jpg
     クラスメイトの転校 クラス替え 先生の異動 卒業 入学 
     いっせいに咲き出す花々 色づく街 華やぐ人・・・
     その どれもこれも 慣れるのに人一倍の時間がかかった
  0327-4.jpg
     そして 今年の春
     毎年 暮れになると手塩にかけた干し柿や奈良漬けを
     八重桜が散る頃には掘りたてのたくさんの筍を米ぬかでゆでて
     送ってくれていた伯母が突然亡くなった
  0327-3.jpg
     いつも明るくて元気で頭の回転が速くて 料理上手だった伯母
     父親の 5人いる兄弟のなかで一番長生きするだろうと思っていたのに
     ずっとずっと 長生きしてほしかったのに・・・
  0327-5.jpg
     うちの家族がしょっちゅう迷惑や心配ばかりかけていて
     結局なにひとつ恩返しできないままだった
  0327-6-0.jpg
     春が またひとつ せつない

        
      0327-8.jpg
            ボクもないている・・・



関連記事

Comment

NoTitle 

伯母さまのご冥福をお祈りします。

なっきーさん寂しくなったね
突然ってことは、お別れはできんやったとかな?
心の準備があるのとないのぢゃ違うよね。


あたしはナッキーさんと真逆ぢゃわ
クラス替えとかウキウキしすぎて眠れなかったよ
(●´ω`●)ゞエヘヘ
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2014.03/29 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
伯母とはかれこれ10年くらい逢ってなかったかも・・・
父が無口で説明下手なもんで
伯母がそんなに悪いだなんて知らなくてね。

クラス替えがウキウキだなんて!
7子さんの爪の垢煎じて飲んだら
前向きで明るい性格になれるぢゃろ~か~ww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.03/30 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

奈良漬けの伯母様ですね。仲良しの伯母様なんだなぁと思っていました。人は誰でもいつかはこの世から去らなければならないと分かっていても辛いですよね。ご冥福をお祈りします。

春は、花粉さえなければ良いんですけどね。花に見とれている間に終わってしまって。ここ最近は春だからって変化もなくて。クラス替えとかちょっと懐かしいかなぁ。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.03/30 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
そうなんです・・・
以前に2回記事にした奈良漬けの伯母です。
もうあの、どこのよりも美味しい奈良漬けが
食べられなくなってしまいました。
父親が冠婚葬祭がないと田舎に帰らない人なので
何年かごとにしか会えなくて、仲良しとはまた違うんですけど
可愛がってもらいました。

今年はいつもに比べて私は全然楽だったけど
花粉症、重症の方はほんと辛そうで気の毒ですよね。
こちらはあと数日で桜が満開になりそうです。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.03/30 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。