柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人によわい猫

     前回の記事にも書いた拙宅でのオフ会。
     ボクちん(飼い猫の柊平)目線だと、こんな感じ。
  0227-1.jpg
     下戸なのに、いつもオフ会では呑兵衛以上にご陽気になって
     場を楽しませてくれるH美嬢に抱かれる猫。
  0227-3.jpg
     きれいなお姉さんにゃ。
  0227-2.jpg
     いい香りがするにゃ。
  0227-0.jpg
     天真爛漫なムードメーカーなのに、大好きなワインを飲み過ぎると
     過去の想い出話しに涙する乙女なところのあるY里嬢と見つめあう猫。
  0227-5_2014022720102369d.jpg
     おばちゃんの前であからさまにイチャイチャするのはいかがなものか・・・
  0227-8.jpg
     挙句の果てには接吻までも・・・・・


      0227-9.jpg
        いや・・・ あの夜はただの接待にゃ・・・



        そんな取って付けたような言い訳されてもね・・・



関連記事

Comment

NoTitle 

な、なんだか、メラメラと燃える・・・
嫉妬の炎を感じるような、感じないような(笑)
  • posted by あめぶら 
  • URL 
  • 2014.02/28 14:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
美人に弱いのは男だけではないですね。
安心しました。(笑)
  • posted by ノリかめ 
  • URL 
  • 2014.02/28 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あら、やだ柊ちゃんたら(///∇///)
こんどおじゃまするときには、ご褒美もっていかにゃいとね♪
  • posted by ふく太郎 
  • URL 
  • 2014.02/28 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

やだ~、柊平君たら、目がとろんとしてるぢゃないの?このような集まりがちょくちょくあったらいいわね♪おばちゃんも柊平君に会いたいわぁ。美人じゃなくてもだっこさせていただけるかしら。太めだから良いクッションになると思うんだけど。どお?
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.02/28 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あめぶらさま
いえいえ、そんなヤキモチなんて妬いてないですよ。
ましてや ε=(=`・´=) こんな顔なんて・・・

□ノリかめさま
ニンゲンの殿方もネコの♂も基本構造は
同じようにできているってことでしょうか・・・(笑)

□ふく太郎さま
おばちゃんのような洗濯板じゃないところも
よかったみたいですww

□あにももさま
ボクちんは水道工事のおじさんも背後から
じーっと観察していたり
PC修理の見積もりにきた電器屋さんとの打ち合わせにも
間を割って入ってきます(^_^;)
あにももさんは優しさのオーラがにじみ出ている方だと思から
ボクちんきっと『あにももさん家のコになるにゃ~(=^・・^=)』
っていいますよ。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.03/01 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うししし。。。柊平くんもやっぱり男性だったのですね。。うへへへ、、、いつもより心なしか毛並みも顔つきも艶っぽくなってるようにゃ(笑)
  • posted by sakusaku 
  • URL 
  • 2014.03/02 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□sakusakuさま
ボクちん、れっきとしたオカマくんなのに。。。
うけけけ( ̄∀ ̄*)
今日は朝からコトちゃんのベビたん時代の写真に
萌え萌え~♥♥♥ でしたよ。
柊平の赤ちゃんの頃はどんなだったんだろうなぁ・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.03/02 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。