柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十五の春

     姪の琴音は1999年1月20日に産声をあげた
  0119-9.jpg
     2歳半の甥っ子に続いて二人目もなんとなく男の子のような気がしていた
     女の子だったら ということを誰も口にはださないけれど
     私の両親も親戚も心の中では そう望んでいたようなところがあった
  0119-8.jpg
     なので 病院からの電話で女の子が産まれた と聞いたときには
     みんなほんとうに喜んで 何度も何度も新生児室に見に行った
  0119-1.jpg
     父ははじめての孫娘を見に訪ねてくる客人たちに
     私の産まれた頃の色あせたアルバムを一方的に見せては
     琴音と瓜二つなんだと言って 勝手に満足してご機嫌だった
  0119-10.jpg
     たった573日しか生きられなかった琴音
     もし生きていたら 15歳
     もし生きていたら どんな少女に成長していたんだろう
  0119-4.jpg
     想っても仕方のないことなのに 大きくなった彼女の姿を
     今年もまた 心の中に描いてしまう


    0119-3.jpg
           0119-2.jpg
             ことちゃん 15歳の誕生日 おめでとうね




関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/20 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□鍵コメさま
ほんとに自分が産んだとしか思えないくらい
そっくりな顔して出てきたので、みんな驚いていました。
なので残念ながら女の子なのに可哀相なくらいブサイクでしたよ。
鍵コメさまもどなたかの齢を毎年かぞえておられるのですね・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.01/21 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちはー。
冬の美瑛は美しさには心奪われますね。
住んでると過酷な寒さではありますが(´Д`;)
素敵なお花。いつも想ってくれてうれしいですねきっと。。
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2014.01/22 16:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
この美瑛の風景は、もちこさんとZENで
5時間ぶっ通しでしゃべくりまくったあの日の
翌々日でございますよw
まだ11月の2日なのに樹々が氷でコーティングされてて
現地の人も見たことないという『雨氷』という現象でした。
花は・・・ 実は今回買ったものではなく・・・
それは前に某所に載せているものであり・・・
父さん・・・ ぼくは・・・
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.01/22 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鳴兎さんと琴音ちゃんはそんなにそっくりだったんですね。琴音ちゃんもおばちゃんのことが大好きだったのではないかと思います。姿は見えないけれど、ずっとそばにいてくれているんじゃないかなぁ・・・。きっとそうなんだと思いたいですね・・・。

人の身体は魂の乗り物なんだそうです。乗り物が変わっても魂は生き続けるとか。中村元著「ブッダの言葉」で読みました。魂の世界は見たことないから分からないけど、2500年前に生きた人がそう言ったということが妙に心に沁みたのでした。

月並みなことを言うのはイヤなのですが、やっぱり琴音ちゃんは鳴兎さんのそばにいると思います。私の希望ですが・・・。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2014.01/22 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□あにももさま
『魂の乗り物』
そっかぁ・・・ そうなのかもしれませんね。

母は七人兄妹だったんですけど
祖母、母、ワタクシ、琴音
と、この4人は親戚中のなかでも顔がそっくりなんです。
で、今生きているのはワタクシだけ・・・。
決して信心深くはないのですが、こんな自分でもなにか
『生かされている』
というこという意味なのかなぁ・・・と
柄にもなく深く考えてしましました。

琴音がそばにいてくれるのなら、とっても嬉しいです。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.01/23 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。