柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまえ

     ちょうど4年前の12月26日
     小春日和の暖かな日に柊平(シュウヘイ)はワタクシの元へやってきた。
  1226-10.jpg
     2009年3月3日、元飼い主に保健所へ持ち込まれたにもかかわらず
     いろんな方々に助けられて、見守られて、この小さな家へやってきた。
     これまでの経緯は下のリンク先に。
     柊平を預かってくださっていた方のブログ ⇒ 『テンチャ時代のブログ
     去年の12月26日の記事 ⇒ 『ヒイラギ
     今年の3月3日の記事 ⇒ 『きおく』         
  1226-8.jpg
     里親会、お見合い、ととんとん拍子に話しが進んで
     26日にここへ来ることになって、それまでに
     猫砂(トイレの砂)に始まり、ベッドやおもちゃを用意しなくちゃ、と
     先代猫を亡くしてから一年半ぶりに猫グッズをネット通販サイトで
     選ぶ日々に心躍ったのを昨日のことのように想い出す。    
  1226-3.jpg
     ただひとつ、悩んだのが名前。
     『居候時代』につけてもらった「テンチャ」のままでもいいかなとも思ったけれど
     大人の猫を迎えることを心から喜んでくれた姐御友だち数人に委ねてみた。  
  1226-4.jpg
     その際に、自分の希望も少し伝えていた。
     その中のひとつが 『和名(漢字)がいい』 と。
     みんな素敵な方だし尊敬してるし、なによりも犬猫が大好きな人たちだから
     名前の候補のメールが来るのを心待ちにした。
  1226-5.jpg
     まもなくして返信が次々と届いた。
     楽しみにメールを開いてみると
  1226-6.jpg
     伊平、軍司、三太、源平・・・ 
     ほかにも、○助とか○作とか○蔵とか似たり寄ったり・・・。
     確かに和名だけども、これじゃ大正生まれのおじいちゃんみたいだ。
     そのなかでも一番笑ったのが
     馬路村亭ポンズ
     これじゃまるで大学の落研サークルの学生みたいな名前だし
     それより、病院の受付で呼ばれるおばちゃんの身にもなってもらいたい。
 
     しかも。
     『冬の季節感が感じられて、しいていえば樹木の名前が一字でも
     入っているといいかな』 という希望は全くスルーされている。
  1226-2.jpg
     なので。
     時間もないし、いたしかたなく自分で考えた。
     クリスマスには全く関心がないけれど、12月の樹木といえば
     真っ先に浮かんだのが『柊』の葉の形と漢字。
     「木へん」に「冬」という成り立ちもなかなか美しいではないか。
     古くからは邪鬼の侵入を防ぐと信じられて魔除けにも使われていたらしいし。
     そして今まで哀しい想いをした分、平穏に暮らしてほしいという願いを込めて
     「平」を下につけた。

     そんなこんなでボクちんは『柊平』としての猫生を生きはじめた、のだ。

  
   091226-1.jpg
     前にも載せたけれど、やはり今日はこの一枚を。
     ボランティアさんのお宅では飼い猫さんに遠慮してか
     あまり甘えることもなく、クールを装っていたボクちんなのに
     拙宅に着いて4時間後にはお膝に乗ってきてノドをゴロゴロならしながら
     そのうちに眠ってしまった。

    

    1226-12-2.jpg
          今日から5年目。
          シュウちゃん、せっかく奇跡的に救われた命なんだから
          助けてくださった方々のご恩返しのためにも長生きしようね。



関連記事

Comment

NoTitle 

ご友人達の素晴らしいセンスに大笑いしました(笑)
特に「馬路村」は傑作!(≧▽≦)
もし、そのまま採用されていたら、今頃ボクちんは「ポンちゃん」と呼ばれていたのかなぁ(爆)

柊君は幸せな子ですね…♪
名付けられる事は、それだけで素晴らしい思いを貰う事。
預かりさんが呼んでくれた名前…
ご友人が考えて下さった名前…
そして、柊平と言う素敵な名前…

生まれてきて決して楽な事ばかりじゃなかったでしょうが、今こうして5度目のうちの子記念日を迎えられるのは、やっぱり幸せ!
それを、こうして拝見させて頂けるのも。。。♪

5年目の君も、ずっと見させて下さいね。
ずっとずっと…ね♪
  • posted by 八朔かーさん 
  • URL 
  • 2013.12/27 00:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

柊平さん、お家の子記念日、おめでとうございます!
そうかそうか、初日にお膝もお布団も整復したんですね@@/

いろんな運と縁とタイミングと思いと情熱と頑張りが絡み合って、でも、一言で片付けると縁・・・やね^^v

ふふふ、名前の話は、前にも聴いたんだけど、
やっぱり、「 馬路村亭ポンズ」は、捨てがたいなwww
ほら、ポン酢は、冬の季語で、なんとなく、柚子とか酢橘も連想させる・・・ってことだったのよww

ボクちん、もう、な~んも、考えんと、ブィブィ今をエンジョイしちゃってね~~
それが、きっと、おばちゃんの望みだよ~^^/
  • posted by ほんなあほな 
  • URL 
  • 2013.12/27 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんはー。
イケメンな名前よね柊平くん。よく来てくれたね。
ゴンはうちに来る前は白クマくんて呼ばれてた。
私は龍馬がいいと言ったけど、多数決で権之助になりました。
飼い始めてすぐの年賀状で家族の名前に入れたところ
ご長男生まれたんですねと言われたのも懐かしい思い出ww
ほんと..とにかく元気で長生きしてほしいそれだけヽ( ´ω`)人(´ω` )ノ
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.12/27 19:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鳴兎さん、柊平君、お家記念日おめでとうございます☆
やっぱり柊平君は鳴兎さんの所に来るべくして来たんですね(^^)「テンチャ時代のブログ」を読んで、なんだか胸が一杯になってしまいました。大変なことも多かったでしょうけど、今は鳴兎さんのそばで穏やかに暮らせて、柊平君にとっては幸せな毎日だと思います。

名前を公募するなんて!やっぱ鳴兎さんはただ者ではないわ!そして、渋めのお名前を持ち寄ったお友達もただ者じゃない感じ(^^)柊平君のお名前には素敵な意味があったんだなぁ・・・。柊。花も良いですよね。私は柊の花はとても好きです。そして、「しゅうへい」は私のたった一人「恩師」と呼べる人の名前。やっぱご縁ですね~(^^)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2013.12/28 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□八朔かーさんさま
いえいえ、とんでもないです。
八朔ちゃんと小夏ちゃんの名前の由来ほど
深い想いや愛情を感じたことはありませんよ。
柊平の本当の年齢はわかりませんが
もし元飼い主の申告が正しければ来春で10歳のはず。
飼い主の齢を超えられてしまうのはとっても切ない想いがよぎりますが
せっかく救われた命なので、一緒に精一杯生きてみたいと思います。
来年は更に更新頻度が少なくなるかもしれませんが
これからも生暖かい目で見守ってくださいね。

□ほんなあほなさま
忙しい毎日を送られているのに以前に書いた
名前の事を憶えているなんて、さすがほんな様です!
ボクちん、拙宅に来たころはほんと大人しくて
もっとワガママいってもいいんだよ、と思っていたら
どうやら通じてしまったらしくww
今では『おばちゃんなんてチョロイぜ』
といわんばかりの殿様っぷりでブイブイいわせすぎの日々で
当のおばちゃんはまるで詐欺に遭ったような気分です(^_^;)

□もちこさま
10年前に長男出産てww
元同僚は女ばかりの家庭だったので
防犯の意味で表札を雄猫の名前にしていたら
その猫ちゃん宛てにDMなんかの郵便物が
届くようになってしまったとかで
現物のハガキを見せてもらって大笑いしたことがあります。

□あにももさま
テンチャの仮母さまがこうして預かり時代の記録を
細かく丁寧に綴っていてくださったことを
今更ながらに感謝しています。
本来ならば、とっくにこの世に存在しないことを想うと
今、すぐそばで寝息をたてている柊平の存在が
愛おしくてたまらないです。
恩師の方と同じ名前なんですねー。
なんか色々な偶然がまだまだありそうな予感がしますね!
柊の花、未だ見たことがないのでいつか見てみたいし
いい苗木があったらベランダで育ててみるのが夢です。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.12/28 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

結局自分でつけたんね!(笑)
あたしには依頼無かったなぁ(笑)

柊君これからもおばちゃんと仲良くね。
^_−☆

もちらいはるててね!


もちろん行くから、来年春待っててね!
の略(≖ლ≖๑ )
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2013.12/30 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
えぇーーーそんなぁーーー

だってぇ、人生の先輩方に依頼したからさぁー
当時27歳(て言い張るw)の7子しゃんには
とてもぢゃないけん頼めなかったとよーwww

近頃の若者の言葉はいちいち通訳が要ってめんどうぢゃのぉ(^_^;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.12/30 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.12/30 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あ~ ごめんなさいね、今頃。
ごめんなさいね~、馬路村で。
季節感あふれ、よき日本の景色が浮かんできたんですけどねぇ^^

もう5年目ですか、、よかったね 柊君。
今年は海水浴においで!
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.01/07 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□名無しの姐御さま
いえいえ~ こちらこそ今頃ですが
今年も柊平共々、よろしくお願いいたします。
馬路村亭ポンズ、みなさん絶賛してるのを読んだら
なんか今更ですけど、馬路村亭ポンズの方が
よかったかなぁ、なんて・・・ww

海水浴かぁ・・・
海はちょっとトラウマがあってニガテなんですけど・・・
左右の耳の立ち方がちがう山芋色のわんこに
もしかして逢えるんならばいってもいいかなーw
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2014.01/08 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。