柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

大人の遠足@2013年秋の弐

     前回のつづき。

     JRの成田駅、もしくは京成線の京成成田駅で降りて5、6分歩くと
     成田山新勝寺へと続く参道が見えてくる。
  1204-1.jpg
     新しく建てられたお店に挟まれながらも今も尚健在の古い木造の家々。
  1204-2.jpg
     なんとも渋い佇まいの刃物屋さん。商い中ですよ。
  1204-3.jpg
     二軒並ぶ竹細工のお店。     
  1204-4.jpg
     お弁当箱や鬼おろし、お蕎麦の湯切りに使う振りざる(水嚢というらしい)に
     心揺さぶられながらも、帰りにお菓子や漬け物なんかを買い込んで
     行商人のような大荷物になりそうなことは想像するにたやすいので
     ここはぐっとこらえて先を急ぐ。
  1204-5.jpg
     左奥は『川豊』という有名な鰻屋さん。
     店頭で鰻をさばいたり焼いたりしているので人だかりができている。
     お昼前なのに炭火で焼く鰻のタレの香ばしい香りに行き倒れそうになる。
  1204-6.jpg
     ゆるやかにカーブしながら新勝寺の山門につながる下り坂の両脇には
     名物の鉄砲漬けを売る漬け物屋や鰻屋、旅館が軒を連ねる。
  1204-7.jpg
     そのなかでもひと際目立っていたのがこの黒い蔵造りのお店。
  1204-8.jpg
     創業350年の漢方薬屋で登録有形文化財の建物なのだとか。
     こんなガラスの引き戸は子どもの頃は当たり前に近所にあったんだよね。
     『血止め』『切り傷』の薬は遠方から成田山詣でに来た旅人の
     傷ついた足の応急手当てに役立ったんだろうな。
  1204-9.jpg
     『八ツ目鰻キモの油』
     こんな方におすすめ!! って書いてありますよ。どれどれ・・・

     ・仕事(勉強)で目を使うことが多い方
     ・字がぼやけて見にくくなる
     ・目のちらつきが気になる
     ・目が乾燥して痛くなる
     ・視力が最近落ちてきた



      1204-0.jpg
          おばちゃんにぜんぶあてはまるんにゃ・・・・・



関連記事

Comment

NoTitle 

あら、ピーナッツ地方へ行ったんぢゃね。
風情がある町だねー
写真撮りたくなる。

最後の、あたしも当てはまるー
哀しいほどに。^_−☆
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2013.12/06 07:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

素敵な街並み。
紅葉とレトロと最高♪

最後の、わたくしもぜーんぶ当てはまります。
無念ヾ(´ε`*)ゝ
  • posted by c 
  • URL 
  • 2013.12/06 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□7子さま
落花生地方のお嬢さんに案内してもらったのー。
想像してた以上に風情ある街で歩いてて楽しかったよ。

ほんとにねーあっちゃこっちゃガタがくるお年頃ー(ー_ー)
えっ・・・ 7子しゃん31歳なのにwww

□cさま
雲ひとつない小春日和で歩いていて楽しかったです。
紅葉も綺麗でした。
次はうまうま篇ですよー。
(まだ続くのかって?ww)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.12/07 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちはー。
えーいいところですね!
素通りなんて無理。ここで半日必要www
八ツ目鰻キモの油買わないといけないし(´ω` )
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.12/07 15:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□もちこさま
成田山、ゆっくり散策したのは今回が初めてでしたが
観る食べる買う・・・
予想以上に楽しい街歩きでした。
どれもこれも、kinoちゃんの名案内のおかげ~(^_-)-☆
八ツ目鰻キモの油、買ってこなかったのを
今更ながらに激しく後悔中(^_^;)
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.12/07 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中