柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は蕭々と

    梅雨入りの発表があったにもかかわらず 汗ばむ陽気がつづいて
    なかなか雨の降る気配は 感じられなかったが
    今週に入って 急に梅雨らしくなってきた
  つゆ-1
    6月の雨の音を聞いていると いつも思い出す詩がある
    あれはたしか中学2年の 国語の時間だったとおもう
  つゆ-3
    三好達治氏の『大阿蘇』 という詩について 解釈する回だった
  つゆ-4
    「この詩は『雨は蕭々と降っている』という言葉が 繰り返し何度もでてくるけど
     最後から2行目だけは『雨が降っている 雨が降っている』
     に変わってるよね で また最後に『雨は蕭々と降っている』にもどってるよね
     はい じゃあ どうしてだか 端の前の人から順番に答えてみて」
    
  つゆ-2
    と 先生は珍しく いつもとは違う授業の仕方をした
    ベランダ側の一番前の生徒から 後ろの席の生徒へと順番に答えていく
    わからなかったり 答えが違っていたら そのまま立っていて と先生が言う
  つゆ-5 
    わかりません という生徒がほとんどの中 数人の生徒が自信なさげに答える
    先生は「うーん おしいな」「なかなか おもしろいね」などと言いながらも
    はい次の人 はい次の人 と促す。
  つゆ-11 
    たしか私は ベランダ側から数えて5、6列目 やや後半寄りの順番だった
    考える時間がわりとあったので 詩を何回も読み返してみた
  つゆ-6
    山から濛々とあがる噴煙
    蕭々と降りつづける雨
    阿蘇の草千里浜の丘
    たてがみをぐっしょり濡らしながらも草を食む馬
  つゆ-12  
    見たことのない そんな風景を思い浮かべてみた
  つゆ-7
    とうとう 自分の順番がまわってきた
    自信は全くなかったけれど 自分なりの言葉で答えてみた
つゆ-8
    「うん、そうですね 立ってる人 座って」
    それまで立っていた生徒も これから順番が廻ってくる生徒も
    安堵のため息をもらしていた
  つゆ-10
    今朝 朝食後に食器を洗いながら ふと この時を想い出した
    そして しばらく雨の音を聞いていた
  つゆ-9



    雨降りは 嫌いじゃない





      【朗報】
        朝顔と一緒に蒔いた種が おくればせながらも発芽した
    つゆ-13
        左上:トウガラシ           右上:フウセンカズラ        
        左下:朝顔              右下:ゴーヤ




関連記事

Comment

NoTitle 

わぁ!芽が出ましたね^^
この雨が恵みの雨になるねー。

『雨は蕭々と降っている』と思うと
今日の雨も違った気持ちでながめられます♪
  • posted by c 
  • URL 
  • 2013.06/14 09:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

紫陽花、きれいですね。雨に濡れた紫陽花はひときわ良いですね。いろんな種類があって・・・ガクアジサイもとても好きです。日本人が一番好きな花は紫陽花だと聞いたことがあって、桜じゃないんだ、実はみんな紫陽花が好きなんだと思って驚いた記憶があります。

「蕭々と降る雨」・・・そんな雨を家の中から眺めていたいな。猫みたいにベッドの上から見ていたいです(^^)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2013.06/14 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございますー。
やっぱりブルー系がいいな。
紫陽花は雨が大好きでしょうね。
数々の思い出が雨とともに甦る雨女としましては以下略w
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.06/15 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□cさま
朝顔以外は諦めていたので、みんなとっても愛おしいです。
ほんとに恵みの雨ですね。
荒れ狂う風や、かんかん照りに比べたら
雨はなんだかしっぽり落ち着くので昔から好きなんです。

□あにももさま
雨上がりの雫をまとった紫陽花は格別きれいですよね。
日本人は桜より紫陽花なんですか?
はじめて知りましたが、なんとなく納得できます。
梅雨の時季のボクちんは惰眠むさぼりまくりです。
猫になりたい・・・

□もちこさま
ネクラー代表としては色鮮やかな原色の花よりも
寒色系の花にしごく心惹かれますw
忘れえぬ数々のおもひでがあるというのは
雨女ゆえに・・・以下略ww
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.06/15 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ルビふってくれないとタイトル、ヨメナイし。(笑)

雨は悪くないよね
恵みの雨
災害に繋がるのは困るばってん
我が家の野菜たちも、少しの雨出てる生き生きしてきたよ。
  • posted by 7子 
  • URL 
  • 2013.06/16 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/16 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ2。 

□7子さま
「蕭々と」 は 「ショウショウと」て読むみたいよ。
たとえヨメテもカケナイよねww
夏野菜の収穫、楽しみだね~
11歳の時の大渇水はもう経験したくないよね^m^

□鍵コメさま
画像のアジサイは近所の遊歩道やお寺の駐車場
高校の敷地内で咲いているのをフェンス越しに撮りました。
種類によっては、もう枯れかけているのもありますが
まだまだ、眼を楽しませてくれるお花ですよね。
件の銭湯は熱いので長湯はできません。
が、湯上りのビールがひときわ美味しく感じますよ。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.06/16 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。