柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の月

    日本では 旧暦6月を水無月(みなづき)と呼び
    現在では 新暦6月の別名としても用いる
    水無月の由来には諸説ある 
  あじさい-1    
    文字通り 梅雨が明けて水が涸れてなくなる月である
    と解釈されることが多いが 逆に田植が終わって
     田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」
    「水月(みなづき)」である とする説も有力である
  あじさい-2
    他に 田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説
    水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」である
    とする説などがある
  あじさい-4
    梅雨時の新暦6月の異称として用いられるようになってからは
    「梅雨で天の水がなくなる月」 「田植で水が必要になる月」
    といった解釈も行われるようになった
  あじさい5
    「水無月」という言葉の由来を不思議に思って
    ネットで検索してみたら ウィキペディアにそう書かれていた
    日本の言語って まだまだ知らないことがたくさんあって奥深い
  ぼく-1
    ところで柊平さんよ
    そんな「家政婦は見た」状態でおばちゃんのことを
    じっとりと のぞき見してないで こっちへ来てくださいな
  ぼく-2
    いやいや そんな微妙な位置でお座りしていないで
    ちゃんと部屋に入って おばちゃんのそばへ来てくださいよ
    大事なお話しがありますからね
      ぼく-3
        柊平さん宛に おたよりが届いていますよ
        そんなふうに おもちゃで遊んでごまかしてもムダですよ
        毎年6月はワクチン接種で 病院に行くんでしょう?
  ぼく-4
    そんなのしらないにゃー!

    でも この先も健康で長生きしてもらわないと おばちゃんだって困るんだから
    今月中には行きますから その心づもりでいてくださいよ





  ぼく-5
    肌寒かったり 蒸し暑かったりした 不安定な5月もすぎて
    6月の声を聞いたら すっかり初夏の陽気  
  ぼく-6
    なので 枝豆ご飯を炊いた
    ボクちん 何故だかいつも 枝豆のかほりに激しく喰いつく
  あじさい-6
    一時期 枯れかけて心配した イングリッシュゼラニウム
    無事に復活をとげて 今年も次々とかわいい花を咲かせてくれた
  あさがお-2
    昨年の秋口にたくさん採れた 朝顔の種を蒔いたら 芽がでて双葉になった
    双葉の先についたままの 種の皮?までも愛おしい

    一緒に蒔いたゴーヤの種が まったく発芽する気配をみせない・・・
    
    今年のグリーンカーテンは 朝顔さん たのみましたよ   




    
関連記事

Comment

NoTitle 

ほんと、色々な季節のお花の映像、癒されます。。。綺麗なお写真だなぁぁぁ
柊平君、呼ばれてお部屋に入ってご機嫌よくおもちゃであそんで誤魔化していたのにねぇ、やっぱりワクチン任務はしないとダメみたいだね、うふふ(笑)
枝豆の香りって何か猫を惹きつけるのがあるのかなぁ、、うちの猫は、出来合いの揚げたてコロッケの匂いが大好きで、うっかり出しておくとペロペロ舐めてます、、、熱いのに猫舌じゃないの??(笑)
  • posted by sakusaku 
  • URL 
  • 2013.06/03 04:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございますー。
紫陽花、咲き始めてるんですね。
今年は空梅雨ぽい?
柊ちゃんと同じー。枝豆大好き(*´∀`)
  • posted by もちこ 
  • URL 
  • 2013.06/04 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おいしそうな豆御飯!お茶碗も炊飯のお鍋も素敵!柊平君、私も豆御飯大好きだよ~。仲間だね~♪

水無月というと、京都にいた頃、6月になるとバイト先で「水無月」という小豆がいっぱい入った和菓子が出たことを思い出します。6月に水無月を食べると夏を健康に過ごせるとオーナーが言っていたような。京都に住んでいる頃に和菓子を食べる習慣がつきました。それまでは全然甘い物は口にしなかったんですけど。

柊平君、病院頑張ってね。にゃんこの仕事は「元気で長生き」だよ(^^)鳴兎さんのためにもよろしくね☆

朝顔、楽しみですね。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2013.06/04 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ。 

□sakusakuさま
飼い主の健康診断は怠っても これだけはやらねば
と いう毎年恒例の意気込み月間ですw
ボクちんは とうきびにも激しく喰いつきます
枝豆もとうきびも食べはしませんが
独特の香ばしい香りに 惹かれるのかもしれませんね

□もちこさま
紫陽花 そこかしこに ばんばか咲き誇ってますよw
もちこさんの夏はビール&枝豆ですもんねww
ワタクシ的には 加えて ナスとミョウガも外せない

□あにももさま
まだ枝豆の旬ではないので 今回はお惣菜売り場の
できあいのを買って済ませましたが 想像通り味が薄かったです
水無月という和菓子 聞いたことがありますよ
食べものの色彩や姿かたちや名前にまで
季節感を投影する 日本人の感性ってすてきですよね
最近洋菓子はめったに口にしなくなった代わりに
和菓子の美味しさに 唸るようになったのは
齢をとった証拠なのでしょうね
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.06/04 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ウィーンの旅、いいですね。一生に一度はウィーン楽友協会大ホールでの生ウィーンフィルを聴いてみたいと思っております。
  • posted by zataro50 
  • URL 
  • 2013.06/08 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

おへんじ2。 

□zataro50さま
ウィーンの街並み、趣があってとてもよかったですが
郊外の街が予想以上によくて、とっても癒されました。
ただひとつ残念なのが、当時あまり音楽に興味がなくて
クラシックコンサートやオペラを観なかったことです。
個人的にはお勧めの国、街です。
いつの日にか訪れることができたらいいですね。
  • posted by 鳴兎 
  • URL 
  • 2013.06/09 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。