柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2017年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

命の値段

  今日は猫の日  なので  過去に撮りためた近所の地域猫さんたちの写真をば  お外の暮らしは自由気ままでいいかもしれないけれど  太陽の陽ざしがきつい真夏や寒風ふきすさぶ真冬  どうやって耐え忍んでいるんだろう・・・  経済的にも物理的にも なにもしてあげられないのがもどかしい  猫ブームだかなんだか知らないけれど  どんどん繁殖させて セリにかけて  ペットショップで値札がつけられて  福沢さんを...

あしぶみ

  先月に12年勤めた職場を退職しているので  通院や食材の買い物以外は あまり外出することはない  と言うよりも 毎日同じような時間を過ごして 薬も飲んでいるのに  なぜか なにかをする意欲や外出する気分がまったくない日もあるし  季節がひとつずつ彩りを増やしていけばいくほど気分が沈む時もある  つい数日前には職場に復職した夢を見た  上司が契約を切ると約束してくれたフシギちゃんが今もいて  6人の...

四季と黒目

  2017年 第16回東京国際キルトフェスティバル  今回のキルト大賞の作品(↓)  こちら(↓)は うろ覚えだけど和柄部門だったかな  部門第2位の作品  キルトフェスティバルを観るのは4回目だけど 毎回感心するのが  テーマの選択・構図の複雑さ・色彩の組み合わせの匠さ・縫い目の丁寧さ  気のせいかも知れないけれどいつもにも増して  海外からキルターが多く来場されて  みなさん 日本人の作品を熱心に...

マイクから針へ Vol.4

  柊庵の新年会と順序が逆になってしまったけど  2週間前のとある日  『 第16回東京国際キルトフェスティバル 』 へ行ってきた  今は失業中だし 折角だから空きはじめる夕方に作品をゆっくり観たいと思って  平日の3時すぎに東京ドームに着いたら まだまだ人でいっぱい  キルトフェスティバルを観させてもらうのも4回目ともなると  毎年 個性的なキルトを出展されている方の作風やお住まいの県や  お名前をな...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。