柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2016年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

蒼き踏む

    2016年3月も終わりを迎えようとし    我が国のドンは理解不能レベルだったり    職場のヒトビトは相変わらずで    ワタクシを不可解な世界へと誘うけれども      それでも季節はめぐり こんな小市民の足元にも平等に春はやってくる    3月25日の桜は まだ儚げだけど      2日後には こんなに自信ありげに咲き誇る      「陽光 ( ヨウコウ ) 」 という早咲きの桜    こ...

春泥

   毎日まいにち これでもかってくらい いろんなことがあって   写真もネタもそれなりにそこそこあるんだけど なかなか時間がとれなくて   気がつけば 10日ぶりの更新   その間にも覗きにきてくださった方々には なんと感謝していいものやら     そうそう   前回の記事に書いたように ココロがささくれだつことが立て続けにあって   そのまま迎えた週末に 久しぶりにとある方にお逢いした   その日は...

マズ ボクハ コワス

   だてに長く生きてはいないのだから   世の中にいろんなヒトがいるのはわかってる   考え方や価値観 それに好き嫌いもみんなそれぞれちがう        1をいえば10わかってくれるヒトがいれば   20も30もいわないとわからないヒトもいて   そのくせ口は達者で 1をいうと10くらい返ってくる    一週間交代の当番の仕事が今週はカノジョの番で   少し量が多くてたいへんそうかな と思って手...

みずかがみ

    春・夏・秋・冬    両の手では数えきれないほど訪ねた場所    だれが名付けたのか 傾いて立つ姿を考え悩むヒトになぞらえて    いつしか 「哲学の木」 と呼ばれるようになった      2月のとある日    美瑛の人気観光名所である なだらかな丘に立つ一本の木が    その命を終えた      この写真は10年前の11月に訪れた時に撮った一枚    手前の菜の花に似た黄色い花は 畑の緑肥に...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。