柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2015年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

le paradis

    前回のつづき    一番見たかったキルトを最初に見てしまったので     あとはとてつもなく広い東京ドームの中に    何千点と展示されている作品を ただひたすら見てまわった        しょっぱなに出迎えてくれたのがこちら      顔を思いっきり近づけて 目を凝らして見てたら若干めまいが・・・      素晴らしいキルトばかりで紹介しきれないのが残念    そして 帰宅して写真をパソコンに...

マイクから針へ Vol.2

     2015年が明けて早や3週間     指折り数えて心待ちにしていた祭典がやっと幕を開けたので     平日に有給休暇をもらって 東京ドームまででかけてきた       ちなみに昨年の様子の記事はこちら ⇒ 『 布と針と糸と 』        平日にもかかわらず この人ごみ    特に 正面の入り口から階段を降りて 少し右側の矢印を付けたあたりは    まさに奥さま方でごったがえすバーゲン会場の...

かざばな

    あたかも自分が産んだかのような とてつもなく愛おしい感情が    からだの内側の奥深くから湧き上がる・・・    という感覚を16年ほど前に 生まれて初めて味わった      どういう言葉で説明していいかわからない    少しのせつなさも含んでいるかのような あの想い      自分と目鼻立ちがそっくりなニンゲンがもうひとりここにいる    という 得も言われぬ不思議さ      1999年の1...

猫に濡れ衣

    昨年の暮れは大晦日まで仕事をしていたので    先週の三連休に大掃除的なことをしよう と思っていて    あえて外出の予定を入れていなかった      流しの下に眠っている使っていない物たちを捨てて    カーテンを洗って 窓ふきとサッシの溝と浴室の排水口を掃除して    余力があれば昔のアルバムに納めているくだらない写真を    捨ててしまうつもりだった      まず手始めに 排水口に溜...

かさねえり

    今年 新成人となられたみなさん おめでとうございます      近所に買い物がてら 八幡宮を覗いてみたら    振袖姿のお嬢さんがご家族やお友だちと写真を撮ったり 談笑したり    冬特有の雲一つない青空と陽ざしも相まって それはそれは華やいでいた        ワタクシの成人の日の想い出はあまりいいものではない    というのも    母が大晦日にお正月の準備をしていて 買い忘れた物を思い出...

泣かせ屋

    毎晩いつくもの夢を見る    多い時は4つくらい見る    その大概は ここには書けないような支離滅裂で突拍子もないような展開で    時には安っぽいドラマの主人公みたいに ハッと目が覚めることもある      二日くらい前に見た夢    場所は築40年くらいは経っているであろう木造アパートの一室    長方形のちゃぶ台をはさんで自分の目の前にひとりの男性が座っていて    やさしい眼差しを...

初雪

    去年は大晦日まで仕事をしていたから 大掃除も新年の準備もできなくて    今まで生きてきたなかで 一番お正月らしくない三が日をすごした      かろうじて お雑煮だけは作って食べたけれども    昼間っから黒霧島なんかをダラダラ呑んでるもんだから    夜は早い時間から睡魔におそわれて 育ちざかりの中坊かってくらいよく寝て    初夢すら覚えていない             はらはら舞う初雪...

きのとひつじ

                みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします          2015年は乙未(きのとひつじ、いつび)なのだとか         Wikipediaで調べてみたらば         干支の組み合わせの32番目で、前は甲午、次は丙申である。         陰陽五行では、十干の乙は陰の木、十二支の未は・・・以下略         と元旦から脳ミソが煮えそうなことが書いてあ...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。