柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2014年03月 ] 記事一覧

はやりもの

    コートがいらないくらい暖かい陽ざしがふりそそいだ昨日の土曜日    遊歩道の寒桜(たぶん)が更に花開いて青空とのコントラストが美しい。      このままお花見に行きたくなっちゃうような昼下がりに    電車を3本乗り継いで、このヒトの地元へお出かけしてきましたよ。      ヒャッハ~!!!    本物のふなっしーさんは多忙のようでどちらかへ出張中?         郊外の広い敷地にこの...

春しぐれ

     色のない凍てつく冬を見送って だれもが待ちこがれた春がおとずれた     東の都は桜のつぼみもほころびはじめて      街ゆく人は軽やかな服に身をつつみ 心なしか足取りもはずんで見える       子どもの頃からか 春がちかづくと気持ちが重くなるのを感じていた     そんな感覚を人に言ったら おかしい と思われそうで誰にも言えなかった       どうしてこんな気持ちになるんだろう    ...

イントロダクション

       はぁ・・・・・ やっと暖かくなってきたね       去年は一輪も咲かなかった5年越しのムスカリが今年は咲いたよ       うららかな陽ざしのお彼岸だね       ひさしぶりに遊歩道を散歩したよ       春の訪れを報せてくれる野菜たちはとってもおいしいね       ボクちんもいろいろとアレよ       満開の寒桜、きれいだね       珍しい色のムスカリも咲きはじめたよ  ...

おだやかな構図

     シュウちゃん、これ見て     いつもマタタビの粉入り編みぐるみを作ってくださる おばちゃんの姐御が     またまた可愛いおもちゃを編んでくださったのよ       考えちゅう・・・       マタタビのいい香りがするね       慎重にじっくり検品するボクちん          てしっ!     仕事から帰っても夜はやらなくちゃならないことがたくさんあって     ずっとボクちんと遊...

報われぬ想い・再び

     昨年の2月に購入した爪とぎ。       『報われぬ想い』 に書いた頃は日向ぼっこの時にこの上で寝そべっていて     完全に使い方を間違っていたけれども、その後、徐々に「爪をとぐ物」として     認識したボクちん。       高速ばりょばりょするくらいに愛用してくれて、一年後、こんなボロボロに。     ちょうど通販サイトで2月は「猫の月」てなこじつけで     猫グッズのセールを...

サヨナラノカワリニ

     柊平と出逢うずっとずっと前に、ペットブログで見つけて以来     心を鷲掴みされて毎日のように癒されていた 『チワワとトラ猫』       ゲーノージンとかアイドルとかに夢中になったことがないのに     正宗くん逢いたさに 『DVD発売記念サイン会』 なんてイベントにまで     出かけていったりもしていた。       ものすごく大勢のファンの前でも物怖じしない、猫並みはずれた猫さん。...

山笑う

    東京にはめずらしく、大雪が2回も降ったこの冬も日いちにちごとに    ほんの少しずつではあるけれども春めいていた今日この頃。      好きな花の3本指に入るムスカリ。    変わった色の球根を初めて買って昨年の晩秋に植えてみた。      それぞれの色を一列ずつ植えたのに、記録しておかないものだから    年が明けて、せっかく順調に芽が出てきたのに、どれがどれやらわからない。      ...

そいとげる

    忘れっぽい齢になってきたので、忘れないうちに書きとめておきたいことや    残しておきたい写真がいろいろあるのに、例によって探し物をしていたら    押し入れから懐かしいアルバムが出てきたので、久しぶりの旅の回想録を。      冬の屈斜路湖と白鳥    ストレスからなのか、現実逃避癖、放浪癖が甚だひどかったこの頃。    年末年始は家にいたくなかったので、摩周湖近くの常宿で年越しをした。...

the WALK

     ねぇシュウちゃん、今日は3月3日なんだけど、どういう日かわかる?       うーん お雛祭りの日にゃ     そうだね     だけど5年前のシュウちゃんにとっては『 大変なこと 』があった日なんだよ。       うーん、もうおぼえてないにゃ     うん、もう覚えてなくていいよ。       シュウちゃんはご飯をゆっくり食べるから     きっといつも飢えていたお外の猫さんじゃなかっ...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中