柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2013年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ぬくもふぬく

     晩秋のやわらかな陽ざしがそろそろ終わりそうな今日このごろ。       お外の猫さんには厳しい季節がやってくる。       発泡スチロールの上で一緒に寄り添っていたら少しは温かいね。       もっふもふのあにゃたは心配なさそうだわね。       陽向が時間の経過と共に移動するとボクちんもすかさず後を追う。     ねえねえシュウちゃん、この可愛らしい猫さんたち見て。       ...

こんな小春日和の

     今年は秋が短くて冬の訪れが早いのだとか       言われてみれば 近所の公園もあっという間に秋が深まっていた       西陽に映える黄葉がうつくしい           落葉の音を楽しみながらそぞろ歩く秋の散歩             すこやかに うつくしくあれ       生まれ変われるのなら あなたみたいな美人さんになりたいわ       こんなに艶やかでなくてもいいから      ...

オンナ5人寄ればの弐

    横浜・馬車道オフ会のつづき。      お昼の12時過ぎにお店に入って、飲んでしゃべって笑いまくって    ブログにはとても書けないような毒吐いたり(←主にワタクシ)していたらば    他に2組いたグループがいつの間にかいなくなっていて    気がつけば4時、気がつけばうちらだけ・・・        名残り惜しいけれど、夕方から始まる麗しき王子のライブに備えて    気もそぞろな友人を会場の横...

オンナ5人寄れば

    ハロウィンってなんなのよ!?    と、ひとり勝手に毒づいていたらば・・・      街のショーウィンドウはすっかりクリスマスに変わっていた。      美しいこの方(左の麗しき王子)に逢いに    はるばる北の国から大好きな友人がハマに上陸したこの週末。    王子もマダムもようこそ横浜へ。      コインロッカーを探して右往左往する家出人のような大荷物の北のマダム。    いやいや、お...

ふぇすたの弐

    前回のつづき。      広い会場内ではさまざまなイベントが催されていたというのに    それらには一切目もくれず、ただひたすら食い気にのみ走る。      言わずと知れた富士宮やきそば。    う宮! て・・・      彫の深い顔したイケメンのお兄さんが売っていたドネルケバブ。    HOT(辛口)とビールなんて最高の組み合わせなんだろうな。      一番並んでいたのがこれ。    初...

ふぇすた

     この週末、近所の公園で区内の農産物や産業を紹介するイベントが     催されていたのでいろいろ買い込むのを前提に大きなエコバッグを持って     寒空のなか、自転車漕ぎ漕ぎ行ってきた。       人気のあるブースはお昼前の時間なのにすでに行列ができていた。       ゆるキャラの方々は子どもたちに大人気。       犬に洋服を着せるのはどうかな・・・と思ってるけど     こんなに似...

冬支度

     朝晩めっきり肌寒くなってきた今日この頃。     仕事が忙しくなる年末の前にカーテンを洗っておきたし     ベランダの掃除もしなくちゃいけないし     サッシの溝に溜まった細かいゴミもなんとかしたい。          あ、そうだ。     4月にたくさん蒔いたトウガラシの種から、たったひとつだけ     芽が生えて、ひょろひょろ大きくなって、10月にやっと花が咲いて     つい最...

軌跡と奇跡

          『10月24日の記事』の冒頭 で少しふれた旧古河庭園で     秋の薔薇を堪能してきたのでその時の写真を少しご紹介。       明治時代に陸奥宗光氏の邸宅だったお屋敷が後に古河家に所有が移って     洋館と西洋庭園ができたのは古河家三代目当主の時代で     ジョサイア・コンドル氏によって設計されたのだとか。     庭園は斜面に作られているので高台に建つ洋館から薔薇園を見...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。