柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2013年05月 ] 記事一覧

BLOSSOM

    今を遡ること17年前の1996年(平成8年)    甥1号となる子が誕生し 名実共に「おばさん」になった      なんの根拠もないけれど 自分は一生「母親」になることはないのだろうな    と 漠然と思っていた矢先のことだったので なんとも不思議な感覚に襲われた      その日 仕事から帰ると 母が「生まれたよ」と頬を紅潮させ    しごく興奮していたのを 昨日のことのように覚えている   ...

こもる

    5月に入ってからの週末は 柄にもなく毎週のように出かけていたので    この週末は庵にひきこもって 自分のこと 家のことをしようと前から決めていた      洗濯を何回もして 部屋のそうじはチェストの裏まできっちりと    初夏らしい汗ばむ陽気になってきたので 網戸も洗った      お昼ごはんには これからの季節の定番 鶏肉のフォーを作ったり    そんな合間には 歯医者さんへ行って歯の定期検診...

あほやねん

    5月4日の記事 でトイレの使い方を間違って 笑い者になったボクちん    ※お食事中の方 ごめんなさいね      だけど新しいトイレに砂を敷いたらば すぐに「トイレ」と認識したのは    賢いのか それともオツムがちょっとアレなのか・・・      用をたした後 床に豪快に砂を蒔き散らかすもんから    いろいろ考えて探して あえてフードつきのトイレに買い換えたのに    念入りに執拗にフードの外...

克服

  前回のつづき    ブログを通じて知り合った方との初対面に気合いが入りすぎて  早く着きすぎてしまった 猫の額 という猫好きにはたまらない雑貨屋さん    猫の額は ここだよ  うんうん キミのおかげですぐにわかったよ           ちょうど店内の小さなギャラリースペースでは 佐藤芳美さん という方の     アクリル絵画 「さっきまでいたやつ」展が催されていた    もう どの作品も猫バカに...

序章

    15日の水曜日は久しぶりに有給休暇をとっていた    奇遇にも 地方に住むブログ友だちであり猫友だちである方が    上京されるというので待ち合わせ場所のとある街まで出向いた      待ち合わせ時間より早く着いてしまったので 街をぶらぶら散策      今までにもライブや雑貨屋巡りで 何回か訪れたことがある街なのに    細い路地を気の向くままにすすんで行くと 新たな発見がいっぱい     ...

はっけよい

    小学3年と4年の時の担任は ベテランの女性の先生だった    体育や理科はちょっと苦手分野なのかな と子ども心にも感じていた         国語が得意だったようで 毎朝の朝礼の時には漢字の小テストが行われた    10題ある漢字のテストは1問1点の10点満点    その点数に応じて 壁に貼られた大相撲の番付表の名札が毎日入れ替わる      私に対してとても厳しかった母は 毎晩の漢字の練習を...

ふたたびのマカドハウス

    昨年の10月 には、ひとりでたずねた マカドハウス    今月は連休と重なったので、いつも多忙な友人たちを誘って    横浜の本牧間門というところまで電車とバスを乗り継いでおでかけ。      ちょうどお昼どきだったので、マカドハウス近くのカフェ ニルソンさん でランチ。      nanaさん、haruさん、santaママさんが迎えてくださるマカドハウス。      神奈川県の保護団体 KD...

おうごん

    巷はゴールデンウィークだというのに仕事がたまっているので今日も出勤      昨年の秋に首の右側がハゲてしまったボクちん(飼い猫の柊平)    皮膚病ではないとの診断だったけど、ずっとこのまんまかと心配した      が、3月に入ったころから徐々に毛がはえてきた    ハゲちらかしオヤジにならなくてよかったね      トイレは先代猫のおさがりで、かなりの年数がたっていたので新調した   ...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中