柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2012年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ヒイラギ

昨日、12月26日はボクちんこと柊平(シュウヘイ)がこの庵にやってきてちょうど3年目にあたる日だった。3年前の夏くらいから、身寄りのない猫の里親になりたいと思っていた。いつでも里親募集中 というサイトを仕事の合間に時々見ていたのだがなぜかわからないが、そこに載っていた柊平が妙に気になりお見合いを申し込んだ。当時、保護猫の一時預かりボランティアをされていた くるんママさん 宅でテンチャと名付けてもら...

いつもの月曜日。

今日は世間的には天皇誕生日の振替とクリスマスイヴが重なった休日ということもあって家族や仲間たちとパーティーなんかが賑々しく繰り広げられているのだろう。ま、我が家にとってはいたっていつもと変わらない普通の日なのだが一応クリスマスカード的なものをば、訪れてくださったみなさまへ。※どちらもおおきな音がでますのでPCの音量にご注意を。【Holiday Disco】Personalize funny videos and birthday eCard...

師馳す。

師走も早や3分の2をすぎ今年も残すところあと10日。師走はかつては「師馳す」とも書いたそうでその由来は僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ(平安後期編『色葉字類抄』)からという平安期からの説がある。とWikiったら載っていた。この日は急に仕事が休みになったので、吉祥寺にヤボ用を済ませに出向いた。くまさんのトレードマークがかわいくて、前から気になっていたくまもり食堂さんで初ランチ。 くまモン...

ゴッドハンド。

12月とは思えないほどの陽気だったこの日曜日。 板橋にある 瑞玉ギャラリー へでかけてきた。 以前習っていた陶芸の師匠、林妙子先生の個展が 今日(12月16日)から22日まで催されている。 今回は12月の個展ということで、暖かい楽しい『家』をイメージして制作されたとのこと。 クリスマスを特別意識したわけではないと先生はおっしゃっていたが 異国の静かで暖かな聖夜の印象を受けた素敵な作品の数々。 片口と...

類友。

 食い意地がはっている。 都合の悪いことは聞こえない。 病院がきらい。 外面がいい。 夏と大きな音と大きな声がニガテ。 団体行動はもっとニガテ。 空気なんてもちろん読めない。 熱しやすく・・・ 冷めやすい。 おだてに弱いお調子者。 ツンデレ。 そんな似た者同士のひとりと一匹。 類が友を呼んだのか・・・ 一緒に暮らしてもうすぐ3年。   ...

大地の恵み

庵の巨木もすっかり黄葉し、細長くて大きな葉が日々ベランダに大量に吹き寄せるのはこの季節の風物詩。櫟(クヌギ)の樹なのだろうか。ボクちんの影も長く伸びる。この土日はカラッとした晴天だったので特売で買った大根を干す。そんな午後、クロネコさんから大地の恵みが届く。8月18日の日記 にも書いた北海道中富良野町の布施農園で今年の秋に収穫された無農薬の人参、じゃがいも、玉ねぎ、かぼちゃなどがぎっしり入っていた...

神来月のとある日

この日はまだ11月半ばだというのに街はもうクリスマス一色。クリスマス、ずいぶん前からどうでもいいんだけど今年はブログ始めたし、日記にでも載せるかなーと一応写真撮ってみたツリー。長崎を旅してきた、たこ焼き地方のTHE☆良妻賢母からいただいた壱岐の塩。佐世保の美人マダームからは素敵なモフモフマフラー。パリとモンサンミッシェルに行ってきたという羨ましすぎる全国制覇の友からは異国のお菓子やジャムを。大人の...

大人の遠足@紅葉狩り篇2012

    天気予報は「晴れ時々曇り」だったはずの土曜日。    待ち合わせの時間が近づくにつれて、風が強くなり雨までも降りだした。    この日 もご一緒した姐御と井の頭公園へ紅葉狩りにでかけた。      まず、その前に腹ごしらえ。 かんぱーい♪      バケット、きのこのマリネ、パスタ(この日はジェノベーゼソース)。    メイン料理は魚、鶏肉、豚肉、牛肉の4種から選択。    姐御はサーモン...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。