柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Archive [2012年09月 ] 記事一覧

廃屋の庭

この週末は夏が戻ってきたかのような暑さだった。それでも秋は確実にそこかしこに訪れている。ご近所の廃屋に無花果の樹。路地に枝が伸びているので、人の手の届く高さの無花果の実はいつの間にかなくなっているがこの樹の上のほうの実はこれから色づくもよう。何年も人の手が入れられていない荒れ放題の庭に毎年咲く曼珠沙華。今年は夏の気温が高く、降水量が少なかったので彼岸の時季に咲く花が今ごろ咲き始めた。ミケかーさんと...

エビアンに猫ふせんのおまけ

なんだか最近、あちらこちらの猫ブログで見かけて至極気になっていたこのキャンペーン。なんでも、全国のコンビニや鉄道売店で売られている330mlのエビアンにこんなかわいらしい付箋がついているらしい。くわしくはこちらのサイトをクリック。ふだんは滅多にコンビニには立ち寄らないがおまけとか限定によわいおばちゃん代表。今日は帰路の突然の雨にもめげずに某コンビニに寄ってきた。付箋は全部で6種類あるが、今日立ち寄...

猫にマタタビ?

猫にマタタビ(←クリックでサイトに飛びます)とは誰でも一度は聞いたことがあることわざだと思われる。姐御友からいただいた秋田産のマタタビ。我が家の愚息、しばしガン見。おばちゃん、これなに?先日おでかけしたHappy Music Festaで「これが一番マタタビたくさん入ってますよ」とキレイなお姉さんに言われお留守番してるボクちんへのお土産に買ってみた黄色いおもちゃ。なのに、ごらんの通り・・・。動画も撮っ...

秋の足音

9月も中旬になり、来週末は秋分の日だというのに未だに日中は30度超えの毎日。それでも秋の足音は着実に大きくなっている。『秋』といえば、芋、栗、南京、葡萄、梨、秋刀魚、鮭・・・海や山の恵みが次から次へと店頭に並ぶ季節。鳴兎の『秋の足音』といえば、これ。『好きな果物ってなに?』と問われたら普通は、イチゴとかモモとかメロンって答えるのかもしれないが鳴兎はなんといっても無花果が大好き。これは無花果のなかの”バ...

大好きな街、吉祥寺。

最近なんだかんだで吉祥寺に用事がたて続いて、3週末連続で出向いた。この日は駅の近くでお祭りがあったようでかっこいいお姉さんたちがお神輿や山車の出陣まえのミーティング?をしていた。お店のディスプレイはすっかりハロウィンなのに、まだまだ日中は真夏並みの暑さ。汗をかきかき、ウロ覚えの地図を頭の中で思い出しながらやっとたどり着いたのは小さなパン屋さん。Figという名前のお店。Figはフランス語でイチジク。...

Happy Music Festa 2012

9月だというのにものすごく暑くて青空に不思議な形の入道雲まで浮かんだ日曜日。恵比寿ガーデンプレイスまでおでかけしてきた。今年で3回目を迎えたHappy Music Festa 2012という音楽イベントを観に行くために。どんなイベントなんだよ、と聞かれても説明がヘタなので下記をご参照をば。【犬、猫好きアーティストが集結し、ペットの殺処分0を目指すミュージックイベント】イベントの趣旨はこちらに。会場...

わらしべ長者

最近、お届け物が多い鳴兎家。数日前もこんなにすごい物が。北海道は南幌町産のピュアホワイトというとうもろこし。段ボール箱を開けて、ブログのための写真を撮っていると・・・夕ご飯後の惰眠をむさぼっていた愚息が慌てて起きてくる。そしてご多分にもれず首を突っ込んできて、お届けものチェック。うわさには聞いていたし、柊庵地方のスーパーにも売っているがほんとに”ありえな~い甘さ”!ほんの些細なことをさせていただいただ...

続・雨の日のおでかけ

おかしいな・・・ずっと晴天つづきだったのに、またしても”おでかけ”しようとしたら雨。画像ではわかりづらいかもしれないが、この日よりもひどいザンザン降り。おまけに風も強くて、遠くからは雷鳴も聞こえてくる。この方は『雨男じゃない、絶対』と言い張っているが。雨もひとしきり降ったら気が済んだのか、お昼を過ぎでかける頃にはあがりいそいそとジュンク堂吉祥寺店へ向かう。『明日もいっしょにおきようね』の3回目の読み聞...

夏雲とニガウリ

昨夏は初めての試みだったからかうまく育たなかったニガウリ。大きくならないまま黄色くなって、はじけてしまった。その中に3つ種ができていたので今年の春に蒔いた。なかなか芽がでないから今年はダメかと諦めていたら6月に入ってから、ひとつだけ発芽した。よそのお宅が見事なグリーンカーテンになっても我が庵のニガウリはひょろひょろで花が咲いても次々に落ちてしまい、実のなる気配が全くなかった。8月に入り、洗濯ものを...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中