柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Category [回想録 ] 記事一覧

門出

  明日で3月も終わり  社会人生活のなかで 経理とか人事は一度も携わったことがないので  年度末だからといって 忙しかった部署の経験はないけれど  一月に退職した職場のワタクシの担当は毎年3月中旬がとても忙しかった  なぜか気になって時々 某・派遣会社の求人サイトを覗き見すると  まさしく ジブンのポジションではあるまいか!?  と思わせる求人が一月からずっと掲載されている  適任のヒトが決まらずに...

卒業写真

    近所の大きなお寺さんが経営している幼稚園の庭の桜    数日前まで蕾だったのに今朝 通勤の時に通りかかったら    花びらがもうこんなに開いてしまっている枝もあった      「 桜 」 といえば 4月や入学式って思っていたのに    温暖化の影響なのだろうか 入学式の写真のバックに    桜も一緒に写ることはもうないんだろうか      ここの幼稚園は歴史をうかがわせるかのように    園庭に...

旅のたより

    二日経ってしまったけれども 一昨日は7月23日    文月(旧暦の7月)のふみの日だったので    手紙にまつわることなんかを ちょっとだけ書いてみようかとおもう      あ・・・    これは前回の記事に載せ忘れた 友人が買ってくれたマカロン    ちなみに左側の緑のが ベルベーヌ(河口湖の無農薬のバーベナを    生クリームで煮だして どうだのこうだの・・・したもの)    右側が ルバーブピス...

傘のあじさい

     そろそろ梅雨も終わりに向かっているのか     それとリンクするように 紫陽花が日々少しずつ色あせてきた       ちょうど昨年の今ごろに     『 雨は蕭々と 』 という中学時代の国語の授業のことを書いたけれど     小学4年生の時に書いた詩を 梅雨空の下でふと想い出した       それは 急な坂道の途中に建つ古い家の二階の窓から     同じ小学校に通う下校途中の生徒らをぼんやり...

株とナミダ

     月一ペースではあるけれども 「アンの島へ」 という記事を書いているくらい     赤毛のアンには思い入れがあるので ちょうど今 三越本店で催されている     『 赤毛のアン展 』 を見に行ってきた        日本橋ってうちからは乗り換えもあるしちょっと時間もかかるので     ここしばらくは足が遠のいていた        この日は5月にしてはとても暑かったけれど 久しぶりのこの街に   ...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中