柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Category [ボクのこと ] 記事一覧

スポンサーサイト

真昼の三日月

  前回のつづき  ペット霊園さんの玄関でワタクシの足にもたれかかる”ふぅちゃん”をなでながら  女性の職員さんとお話ししていると ほどなく車が到着   後部座席に座って手渡された骨壺を膝に乗せて  見送ってくださる職員さん達にお礼を述べていたら  『 あの~ もしご迷惑でなければ 犬も一緒に乗ってもいいですか?   このコ ドライブが大好きなんです 』 と   思いもよらない嬉しい申し出に どうぞどうぞ! ...

華奢な木漏れ日

  月日が経つのは早いもので 柊平を猫神様にお返しして  9月9日で3ケ月になる  17日には百ケ日の法要なのだとか      その間 ジブンはなにしていたのかというと  集中的にやろうと思っていた断捨離もせず あまり料理もする気がおこらず  職場では信じられないような大事件が勃発して それに巻き込まれたり・・・  夏がニガテなだけじゃなく やっぱり柊平がいなくなって  いろんなことに対して張り合いがなく...

秋の蝉

  前の記事から日をあけずに 柊平が旅立った日やその後で不思議だったことを  更新するはずが 7月の終わりから急に仕事が立て込んでしまって  新盆なのに なんにもしないで過ぎていってしまった  その間には 飼い主であるおばちゃんのことを想って  遠方の友だちがありがたい物を贈ってくださった  これは 【 白黒猫こうちゃんの白黒つかない話 】 のあにももさんから  羽曳野市は藤井農園さんの甘い甘い無花果  ...

泣かない鳴兎

  柊平の旅立ちに際し たくさんのあたたかいお言葉やご訪問  ほんとうにほんとうに ありがとうございました  このブログのテンプレートに描かれているのは春に咲くカモミール  それによく似た花 『 マトリカリア 』 が近所のお花屋さんにあったので  旅立ちの日には棺のなかに カリカリと焼きササミ  それとC師匠が編んでくださったマタタビ入りおもちゃと一緒に持たせました  ペットと飼い主は似るって よくいわ...

柊平。

   2009年9月の中旬 猫ボランティアの マリアさん が   東京都動物愛護センターから引き出してくださって   里親が決まるまでの一時預かりボランティア・Tさま宅に居候   12月19日にTさま宅で貧乏な独身オンナとお見合いをして   年の瀬もせまった12月26日 春のように暖かな日の午後   この小さな庵にやってきて その日から庵主となる   柊平と名付けられて   ひとりと一匹 貧乏ながらも...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。