柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Category [想い ] 記事一覧

スポンサーサイト

みずかがみ

    春・夏・秋・冬    両の手では数えきれないほど訪ねた場所    だれが名付けたのか 傾いて立つ姿を考え悩むヒトになぞらえて    いつしか 「哲学の木」 と呼ばれるようになった      2月のとある日    美瑛の人気観光名所である なだらかな丘に立つ一本の木が    その命を終えた      この写真は10年前の11月に訪れた時に撮った一枚    手前の菜の花に似た黄色い花は 畑の緑肥に...

人生の年輪

    前回は暑苦しいばかりの記事で失礼いたしました・・・    今年もその場で立ちくらみして倒れそうなくらいの    素晴らしい作品の数々が勢ぞろいしていたので 少しばかりご紹介をば      日本は南北に長くて 四季のめりはりがはっきりしているせいなのか    日本人独特の色彩感覚や季節感あふれるキルトがどれもこれも圧巻    わりと几帳面だったり生真面目 手先が器用で物を大切にする    という...

秋の桜

    仔猫は無条件にかわいい    若い雌猫も小悪魔のような魅力があって惹かれる      だから里親募集サイトや譲渡会で 里親希望者さんが重なることがある    人気猫ブロガーさんが保護した猫もおなじく 何人もの方が里親を申し出て    あっという間に新しいお家が決まる      同じような色柄の猫は他にもたくさんいるのに    一時預かりボランティアさんのお宅に何年も居候しているコもいる   ...

ころもがえ

           曼珠沙華からバトンを渡された金木犀が街中をその香りで包み込む季節               1日だって忘れたことはないけれど       いつもより もっとキミを想ふ               生まれてきてくれて ありがとう          アンタってひとは・・・                ボクは・・・ ボクが・・・...

Nobody knows

    せっかちなのと心配性な性格からか 職場へは同僚たちよりも早くに着く    自分より先に出社している男性ふたりが打つキーボードと    空調の羽がまわる音しかしない いつもと変わらない静かな部屋         席に着くと机の上に小さな紙包みが置かれていて    そこに貼られた付箋紙には    『 もしよかったら 使ってください 』    と見慣れた文字           毎日顔をあわせている...

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。