柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

桜note 2018-壱

   桜花爛漫
0324-1.jpg


0324-4.jpg


0324-5.jpg


0324-3.jpg


0324-2.jpg

   『 美しい 』 のほかに言の葉がみつからない



   居候猫も開く。。。

0324-6.jpg

   どんな寝相でもいいけれども 眼も開いて寝るのは怖いからやめてね。。。


   
*CommentList

白い日

    今日は3月14日
    ちまたでは『 ホワイトデー 』
    さっき通院の帰りにスーパーマーケットに寄ったけど
    特設コーナーもなく通常営業だったから忘れていた

    それもそのはず
    昨年 退職した職場で男性陣に義理チョコ贈るのやめない?
    と ワタクシが言い出して 女性陣の満場一致で義理チョコ廃止になったので
    もう10年くらいホワイトデーとは全く縁のない生活を送っている

180314-1.jpg
    
    居候生活7カ月目に突入したタケル
    先日 伺った猫ボラ仲間のDさんからお借りしたハート帽
    いろんな方がSNSにアップしていて 可愛いなぁ♪と思っていたら
    なんと! ガチャガチャのシリーズなのだとか
    6色くらいあるみたいだけど もちろん色は選べない
    タケルの不意を衝いて それっ!
    と被せて急いで写真を数枚撮った一番ましな1枚
        
    やられた感満載の遠い目。。。


180314-2.jpg
    遊歩道の寒桜は散りはじめていた

 
    年度末でお仕事が忙しい方
    進学や就職や転勤で環境が変わる方
    どうぞお体ご自愛のほどを



*CommentList

春遠からじ

  一月・二月は 買い物と父親の通院の付き添い以外
  ほとんど庵に引き籠って 預かり猫のタケルとだらだらしていた
37-7.jpg
  青空が清々しかったので久しぶりにカメラを持って散歩してみたら
  どこもかしこも色めき立っていた
  蕗の薹(フキノトウ)は3日ぶりに見に行くとこんなに伸びていた
  『 薹が立つ 』 とは先人はうまいこと言ったもんだ
  と 薹が立ち過ぎたオバサン ひとしきり感心す。。。
37-6.jpg
  白梅はもう散りはじめているけれど
  紅梅や薄紅色の斑が清楚な梅は今が満開
  ここは梅林なので 数十本もの梅の香りが鼻腔をくすぐる
37-5.jpg
  近所の大きなお寺の寒緋桜(カンヒザクラ)
  カメラを覗いて見上げていたら 急に羽音がして
  鮮やかな緑色が視界を横切って 思わず声がでてしまった
37-4.jpg
  この鳥は 『 ワカケホンセイインコ 』 というインコの仲間だそうで
  調べてみたら ペットとして飼われていたのに逃がしてしまったか
  放してしまって野生化し 繁殖したのだとか
37-3.jpg
  この日は寒緋桜の樹に4羽飛んできたけど
  そういえば毎年一度くらいは電線に数十羽とまっていたのを見たことがあったっけ
  首の周りが黒いのはオスだから上の画像の右側のコは男の子で
  他の3羽は女の子かな
37-1.jpg
  地主さんの広い庭
  ため息が出るくらい大きな寒桜は満開
  誰も通りすぎないから しばらく見惚れていた
37-2.jpg
  寒桜の隣りの辛夷(コブシ)もそろそろ花開く

  少しずつ春を告げてくれる三寒四温のこの季節が好きだなぁ・・・

      37-8.jpg
        お調子者度に拍車がかかってきた居候猫



*CommentList

戌年



新年明けましておめでとうございます

  20180103-1.jpg

  年末年始の慌ただしい時季に
  拙ブログを訪ねてくださったみなさまにおかれましては
  2018年も穏やかで健やかにすごされますことを
  預かり猫のタケルと共にお祈りしております

  20180103-2.jpg

  次の更新は管理人の気分次第。。。

  なので
  生存確認がてらに時々覗いていただければ
  これ幸いと存じます


  わたくしの1月3日は夜中の3時に
  タケルが盛大にリバースしたゲ〇を
  寒さに震え泣きながら掃除する
  という猫飼いあるあるを久しぶりに地でいってます

  はてさて平成三十年(←驚き!)はどうなることやら。。。



*CommentList

☆Merry Christmas☆

    Merry Christmas

  takeru-14-2.jpg

    おひさしぶりです
    今、猫の一時預かりボランティアしてます

    野生動物しかいない福島県の双葉町で
    猛暑の8月に保護された『タケル』
    推定年齢1歳
    去年の冬はどこでどうして生きていたのか。。。

    ずっと大切にしてくださる里親さんに出逢えますように


  takeru-25.jpg

    タケルはロッカーなんにゃ♪

   【動画】 ⇒ こちら



*CommentList

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中