FC2ブログ

柊の庵

小さな庵から花、旅、食、猫のことをつらつら綴る他愛もない日記。

Entries

10年の想い

  数日前のこと
  言葉ではいい尽くせないほどの嬉しい出来事があった
IMG_5993.jpg
  それは10年の歳月 願いつづけたこと
  もしかしたら一生叶わないのかもしれない
  と思ったことも何度かあって・・・
IMG_0006.jpg
  静かに でも心の奥底で強く願っていたら叶うこともあるんだ  
  ワタクシにとって大切なヒト
IMG_0036.jpg
  素敵な青年に育っていた
  元気そうな声を聴かせてくれてありがとう
EC6F06BC-1579-4122-8EEF-98ABE509015D.jpg
  この2年半
  喜怒哀楽の感情がフラットになってしまっていたけど
  自然に嬉し涙が頬をつたった
  こうして少しずつニンゲンらしい感情を取り戻していけるのかな・・・



    IMG_0101.jpg
     とは言っても
     友人たちとは相変わらず楽しく呑んだくれてます笑



*CommentList

2019 桜note弐

  この季節は毎日 さくら散歩がたのしみ
IMG_2050.jpg
  特に今年は花冷えが数日つづいたお陰で柊庵地方はまだ8分咲きくらい
IMG_2049.jpg
  そして もうひとつのたのしみは桜の樹にとまって忙しそうなヒヨドリを眺めること
IMG_2047.jpg
  カメラをズームにしても何にそんなに夢中になっているのかわからなかったので
  調べてみたら 桜の蜜を吸ったり花びらを食べているのだとか
IMG_2051.jpg
  くちばしが細長いから上手に蜜が吸えるのね
  もう少しすると子育ての時季になるそうな
  たくさん栄養摂って 仔ヒヨちゃんを元気に育ててね


  ■Instagram ⇒



2019 桜note壱

  今年も咲いてくれて ありがとう
190328-1.jpg

190328-6.jpg

190328-5.jpg

190328-2.jpg


  今日は花曇り

  週末は花冷えになるそうなので
  お花見にでかける方は寒暖差に気を付けて
  マナーを守って お花見を楽しんでくださいね


仲春の候

  仲春の候
  皆様におかれましては いかがおすごしでしょうか
190325-5.jpg
  特別に手をかけているわけでもない 我が庵の小さなベランダにも
  ムスカリのピンクサンライズやネグレクタムが日に日に色濃く大きくなって
  そんな花の成長が愛おしいと思うようになったのも齢を重ねたからなのか・・・
190325-4.jpg
  近所のお宅のミモザ
190325-3.jpg
  月極さんの駐車場の土筆(ツクシ)
190325-2.jpg
  近所のお寺の寒緋桜 
190325-1.jpg
  薹が立ち過ぎたにも程がある件の農家さんのフキノトウ


190325-6.jpg
  ワタリガニと菜の花のパスタ
190325-7.jpg
  ホタテと青ジソのジェノベーゼ

  毎年 春の勢いに自分の気持ちが置いてきぼりにされて
  疎外感が否めないのだけれど なんだかんだグチグチ言っても
  春の美味しい食材には思わず笑みがこぼれる 『花より団子族』


*CommentList

三寒四温

  誰が初めに言いだしたのか・・・
  三寒四温とはこれまさに
  でもこの時季はまさにその繰り返しの日々
IMG_5897.jpg
  近所の植木農家さんの広い庭は蕗の薹がポコポコみっちり
  中には誰かさんのように(笑)どんどん薹が経ってしまって
  食べ時がすぎてしまっているものも
  天ぷら 蕗味噌 ペペロンチーノ・・・
  毎年この季節は妄想しつつ 生ツバを飲み込みながら横目で通り過ぎるのみ

IMG_5900.jpg
  辛夷(コブシ)のつぼみも開花準備万端!
  今週末の雨がやんで気温があがったら
  天を仰ぐかのように一気に花開きそう

IMG_5902.jpg
  梅の花は桜に比べると地味なのかもしれないけれど  
  突き抜ける青い空に薄紅色の梅は潔いくらいに清しい

IMG_5905.jpg
  つぼみや花芯が淡い萌黄色の梅
  もしかしたら『緑萼(リョクガク)』という種類かな・・・?
  メジロやシジュウカラもお決まりのように
  毎年この時季に花芯をついばみにやってくる
IMG_5863.jpg
  このお宅の斑入り椿も『春』の報せのひとつ
  


  ■Instagram ⇒


*CommentList

ご案内

プロフィール

鳴兎

Author:鳴兎
猫と酒と旨い肴と本が傍らにあれば
ほぼご満悦な日々。

最新記事

いつでも里親募集中